2006年11月27日

久しぶりのバトン!!

大学院のお友達・柴芽ちゃんからバトンが回ってきました〜☆

mixi経由で回ってきたので、本当ならmixiで答えるべきだろうけど・・・。
最近mixi日記更新しすぎなので、こっちで更新します

 

それではレッツゴー

 

Q1.かっこいいね。かわいいね。きれいだね。と異性から褒められました。なんて返す?

「・・・ありがとうございます」

その人の真意に思いをめぐらせながら、とりあえずお礼を言う。
自己評価の低い、典型的な日本人でございます。




Q2.夜中、相手から今から会いに来てと言われました!明日も仕事。どーする?

理由にもよるなぁ・・・。
夜中に突然そんなこと言い始めるからには、相当の理由があるだろうから、リポD買って駆けつけるかもしんない。


Q3.同棲することになり、ルールを決めることになりました。5つあげて。

,海良屋で浮気しないで!!

∋笋里海箸嫌いにならないで!!

トイレをキレイに使う。

ど造瓩襪箸も健やかなる時も、互いに助け合う。

猫飼う

 

最後のやつを守ってくれれば、たいがい幸せです。



Q4.相手は髪が長めが好き。でも髪をバッサリ切りたい。切る?切らない?

切るかなぁ・・・。
髪型変えたぐらいで、嫌いになられても困る・・・

でも、相手の好きなタイプになりたいっていうのは女の子の永遠の願いだね



Q5.予定は決まってないけど、遊ぶことになりました。行き先は自分の行きたいとこ?相手に合わせる? 

話し合って、行きたい方に行く!!


Q6.くだらないことで、大ゲンカ。謝る?謝らない?

言い過ぎたら謝るけど・・・
くだらないことっていうのをお互い確認してラブラブする


Q7.自分の誕生日にTDLに行く予定だったけど、相手は微妙に体調不良。相手は「とりあえず行こうよ」と言ってくれてます。行く?行かない? 

これは・・・・・・・・・。

誕生日だとディズニーは特別だからなぁ・・・・。
ミッキーがチューしてくれたりするからなぁ・・・・・。

でもディズニーは相手の体調が微妙に悪いときに、激務だろうなぁ・・・ 

100歩譲って、自分の誕生日はやめて、有無を言わさず相手の誕生日にディズニーに行くことを約束してもらう(っていうか、これ彼氏?彼氏じゃなかったら、約束もくそも無いね・・・寂しい思い出になる。チーン)

 


Q8.一緒にいるとき相手のケータイがガンガン鳴ってるのにケータイを見ようとしません。問い詰める?放置?

それは・・・・

どうしよう・・・。

問い詰めたいキモチをぐっと我慢して・・・「そのガンガンなってる携帯・・・すごーく気になるんですけど」っていう雰囲気を醸し出しつつ、放置してみる。

その後の彼の行動により、今後の二人について悩んでみる。
(「用事ができたから、今日は早めに帰る」とか言い出したら、仕方ないのでフェードアウトする)

 

Q9.飲み会にて。気に入った人にケーバン聞かれてるとき友達から「今あなたと話してる人気に入っちゃった」とメールがきました。どぉする?

どういう状況かつかめないんだけど・・・

これって知らない人と呑んでるってことなのかな??
合コン?

私が「あ、ちょっといいな★」って思った人から携帯番号を聞かれているのを見た友達から、「その人、アタシが狙ってるんですからね!!!」っていう牽制がかかったってこと?

それって、取り合いジャン!!!

(やっと理解)

 

別にどうもしないでしょ・・・。
何をしろというの!?

 

「あの子が気に入っちゃったって言ってるから・・・私の携帯番号は教えられないわ・・・ごめんなさい」

 

ってどんだけ高飛車なんだ?って話ですよ・・・。
「ただ電話番号聞いただけだろ、ブス!!!!」
って思われちゃいますよ。




Q10.紹介された人と会うことになり、実際会ったら親友の彼氏・彼女!!親友にゆう?ゆわない?

びびるね〜!!!そして笑うね!!!

親友には言わないかも。
いやいや来たのかもしれないし、ただ友達がほしかったのかもしれないし・・・。

っていうか、紹介ってなんだろう。

「紹介」=会った人ととりあえず付き合う

そういう図式??



Q11.待ち合わせ場所に行ったら、相手がヤクザに思いっきり絡まれてます。どぅでる?

周りの人だかりに紛れて、警察に電話する。
警察が来たら、一緒についていき救出する。



Q12.これを10人に回してください!

一体、何のバトンなんだろう・・・

バトンって「あなたのことが知りたい」的なやつが多いけど、これは「付き会いそうな雰囲気のときのあなたが知りたい。あと浮気とかハプニングにどう対応するか知りたい」的なもの?

どうしよう、今Blogつながりの人が全然いないや・・・。
誰かやってみてください・・・(ごめん、柴芽ちゃん)。



yamayuki20 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バトン 

2006年11月20日

お仕事三昧。

楽しい週末が終わり、月曜日です。

すぅぅっと残業を早めに切り上げることに成功したYukiです

 

最近、お仕事について考えることが多いです。

 

なんでかというと・・・・

 

 

周りの結婚率が高いからです!!!

 

(なんか、こんな内容で前も書いたな・・・進歩無し)

 

 

ずっと連絡来なかった友達から、久しぶりに連絡がくると・・・たいてい「結婚します」もしくは「結婚しました」。

 

そりゃめでてぇ!!

 

ってなるんだけど、「・・・・私もついにそういう年頃か」ってため息が出ます。

分かり易く言えば、

 

焦る。

 

そう、それです。

 

何年か前まで、一緒になってバカやってた友達。

 

何年か前まで、恋愛に破れたら一緒に泣いた友達。

 

何年か前まで、「彼氏がいねぇ〜っつーかむしろいらねぇ!!」と一緒にやけ酒飲んだ友達・・・・・。

 

 

みんな、いつのまにか「この人と一緒に生きていく」ってゼクシーなときめきを経験したのね。

 

私のゼクシーはいつどこで?

 

って深い妄想の世界にはまっていくのです。

 

妄想 狙楝埒写覽宅の巻き〜

 

深夜2時、自宅に帰ると夫はすっかり夢の中。

 

夕飯に食べたらしいカップラーメンの残骸やら缶ビールなんかが、キッチンに残って胸焼けしそうな臭いを放ってる。

 

舌打ちしながらかろうじてシャワーを浴び、就寝。

 

翌朝、二日酔いでテンション最低の私に夫が言った言葉は・・・

 

「アイロンかかってるYシャツどこ?ないんだけど?(遠ざかりながら)朝飯まだ?」

 

てめぇでかけろよ!!!!!!

っつーか朝飯もてめぇで食え。

 

 

アイロンがけが大好きな私も、こんな状況ならキレまくるだろうと・・・・。

 

 

妄想◆創径里砲つい週末編〜

 

金曜の夜、つい呑みすぎてしまい、帰宅は深夜に。
申し訳なく思いつつ、愛する子供を抱きしめ就寝。

 

「う・・・う〜ん・・・・」

 

翌朝、体に圧し掛かるGを感じて薄目を開けると、体に子供が乗っている。

 

「ママぁ〜今日はディズニーの日だよ!!早く起きて!!」

 

見れば時計は朝6時。

 

そういえば随分前に、子供とディズニーに行く約束をしたのは今日だった・・・。

 

夫はゴルフで出かけているはず・・・。

 

あぁ〜頼むからゆっくり寝かせて!!

 

「う・・・うん、でもディズニーはパパも行きたいだろうから、明日にしよ・・・?」

 

と布団をかぶり直しながら言うと、子供がいつの間にかさめざめと泣いている・・・。

 

 

ぐあぁぁぁぁ・・・・起きますよ!!起きりゃいいんでしょ!!!
ミッキーでもスティッチでも、なんでもきやがれ〜!!!(号泣)

 

 

妄想〜心配症編〜

 

今日から3日間出張で家を空ける。

 

夫が会社からもらってきた風邪は、子供に感染し、昨日から夫と子供が二人とも38℃の高熱。

 

仕方がないので、実家の母に仕事を休んでもらい、二人を頼む。

 

会議中も心配で集中できない。

ふいになる携帯。見れば自宅から。
何かあったかと、会議を抜け出し電話に出ると母。

 

「Yukiちゃ〜ん、仕事中ごめんね〜。猫ちゃんのご飯が見当たらないのよ〜。どこにあるの?っていうか、あんたキッチン汚すぎ。もっとしっかりやってると思ってたけど、お母さんはがっかりよ〜。○○さんは、熱下がったからって会社に行っちゃったわよ。そんなにお母さんが家にいるのが嫌だったのかしら、失礼しちゃうわね〜ほんと。○○ちゃん、まだ少し熱があるみたいだから、お医者さんに連れて行くわよ〜。保険証と診察券はどこにあるの?それから・・・」

 

だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

妄想ぁ蘇廚良盖な圈

最近、夫の行動がおかしい。

帰りも遅いし、出費が多い。

ゴルフも泊りがけで行くことが増えた・・・・。

 

そしてついに禁断の「携帯の盗み見」を決行してしまった私。

 

そこで見つけた会社の若い(と思われる)女とのやり取り・・・。

 

悩みに悩んで、遠まわしに問い詰めると・・・

 

「お前の仕事が忙しすぎて、俺が子供も見て、家のことやってだろ?それはそれでよかったんだけど、最近お前のお母さんがやたらと家に来るのは、さすがに息が詰まるよ。お前はいいかもしれないけど・・・」

 

言い訳になってねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

 

 

 

なんて、リアルな妄想しちゃうわけですよ。

 

私、今の仕事してたら、子供作れないだろうなって確信があります。
っつーか子育てが100%無理です。

 

でも、今は仕事がしたい。仕事が楽しい。

 

この気持ちは結婚したら変わるのかな。
子供ができたら変わるのかな。

 

何かを諦めないといけないのかな・・・・。

 

 

女として、お勤め人として、どうやり繰りできるのか。
皆目見当がつきません。

 

世の中で、家庭と仕事と両立してる女性ってどうやってるんだろう。
うちの会社には、営業で家庭持ってる女性がいないので、どうすればいいのか分からないのです。

 

 

っていうか・・・・・

 

 

ちゃんとした恋愛することが

先決なんですけどね!!!!!!

 

 

あっはっはっは(涙)


所詮は獲らぬ狸のなんとやら、なんですが・・・。

 

つぶやきじみた内容ですんません・・・・。



yamayuki20 at 22:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0)お仕事。 

2006年11月19日

音楽な週末。

今週末は音楽に萌えまくったYukiです。

 

金曜日は大好きなユーカリサウンドトラックのライブ。
日曜日は元イエモンの吉井和哉のライブに行って来ました。

 

アマとプロ、二度美味しい音楽生活
音楽って、ほんといいです。

 

音楽語るほど、そんなに聞いてるわけじゃないので、詳細は書きませんが・・・・。
なんなんでしょうね〜音楽がある生活って豊かだと思う。
それがクラシックだろうが、ロックだろうが。

 

音楽してる人って、音楽してるときが一番楽しそうで、輝いてますよね〜。
自己大放出って感じ?

あぁ〜満足。満たされました。

 

 

ところで、そんなエセ音楽好きな私なんですけど、最近音楽を聴く機械を持ってないんですよ。

 

NW-E002 ウォークマン Eシリーズ最近は、もっぱらこの子に頼りっぱなし。

 

 

パソコンにUSBで直接挿して曲を転送できるし、軽いし、小さいし、言うこと無いんですけど・・・・

 

 

部屋で聴くのにウォークマンはないでしょう・・・。

パソコンで聴くと音悪いしなぁ。
普通ラジカセとか持ってるよね。

(前の部屋ではDVDプレーヤーで聴いていた私・・信じられない)

しかもそのDVDプレーヤーも親にあげてしまった・・・

 

ってことで最近、購入を考えてるのは・・・

 

NAS-M70HD 【80GB】 ハードディスクコンポ

       ↑コレ

 

 

NET JUKEです!!
CMでもバシバシやってますね(あ、先週末でCM終わりの予定だったかな)

 

HDD搭載のコンポ。
ネットにつなげて曲も購入できる。
表示もカラー液晶でキレイ

 

 

これさえあれば、私の音楽生活もばら色に・・・・

 

 

販売価格:79,800円(税抜76,000円)

 

 

高ぇよっ!!!!!!!!!!!!
たかがコンポにそんなに払えると思ってんのか、S●NYよ!!

 

 

でもまぁ、HDDのっかってるから、仕方ないのかなぁ・・・。
パソコンに音楽4Gくらいしか入ってないから、そんなに必要ないんですけど。
(79,800円のやつは、なんと80GB!!私のパソコンHDDは60GB!!!)

 

 

ボーナスで買っちゃおうかと悩みに悩んでいる私なのでした。
日々の生活に音楽は必要だよね

 



yamayuki20 at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Love music | 週末。

2006年11月01日

11月です!!

皆様、大変ご無沙汰しております。

お元気でしょうか??

すっかりネット世界から遠のいていたYukiです。

 

気づけば10月全然更新してませんでした。。。

ご連絡いただいた方々、ご心配おかけしてすみません。

 

今日は接待免除で直帰できたので、10月分をちょこちょこまとめて書こうと思ってます。

時間がある方はどうぞ



yamayuki20 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言。 

2006年10月31日

恋をした私。

それは日曜日のことでした。

 

お酒でヨタヨタしながら、カラオケ行って、その後ゲーセンという完全に酔っ払いコースを歩んでいた私(26歳としてはちと痛い)。

 

私は見た目に似合わずキャラクターものに弱いため、UFOキャッチャーに多額のお金を投資してきました。

 

いくら使ったか忘れたけど、この日「ゴトン」とゲットした代物は・・・・

 

 

 

ベタ(熱帯魚)

 

 

ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!

 

 

 

 

・・・・・じゃねぇよ。

 

 

 

家に帰って、我に返った私はしばしベタを眺め、「やっちまった・・・」とつぶやきました(アホ)。

 

 

生き物に安易に手を出してはいけません・・・・。

 

 

何をあげていいのかわからないので、「明日ね、明日」とベタに声をかけて就寝。

 

月曜出勤→11時頃帰宅

 

部屋の電気をつけ、びびった。

 

 

こいつのこと、一日忘れてた・・・・・・。

 

 

 

ごめんよ、ベタ(ノ△・。)

 

 

かわいそうなので、家にある唯一の食べ物(ビスケット)をくだいてあげてみました。

 

 

「お・・・食べてる食べて・・・・吐き出してる〜ボーーー ( ̄△ ̄) 」

 

しかもビスケットの油分が水面に見えてる・・・まずいんじゃないの、これ・・・・。

 

 

でも、疲れたので、寝てしまい・・・・。

 

 

「ベタァァァァァ!!!???」と飛び起きたら、かろうじて生きてました(弱ってそうには見えなかったけど)。

 

 

さすがに死なれると困ると思い、火曜日は8時頃には帰宅。
なぜか近所にある熱帯魚屋さんに行きました。

 

 

その熱帯魚屋さん、カメとかリスとかヤモリとか、熱帯魚以外のものも売ってて、なんか不思議でした。「○○熱帯魚」って店の名前なのに・・・。

 

 

そこの店員は、なんか80年代な感じの男性。
Tシャツまくりあげて、筋肉隆々・・・。

 

「あの〜ベタなんですけど・・・・」

 

と聞くと懇親丁寧に色々教えてくれました。
まるで魚について語る「おさかなくん」並の目の輝きに、私は釘付けでしたけど。

 

 

そこで色々買って、家に帰って一仕事。

 

ベタの入ってた汚い瓶は捨てて、お水を整えて、温度にも気をつけて、買ってきた大き目の瓶に移住。

 

あんまり動かなかったベタがこのときばかりは大暴れ。
お前、元気じゃねぇか!!

 

移し変えたばかりの時は、水面でプカーってなってたからヒヤヒヤしたけど、しばらくしたら上行ったり下行ったり。
試しにご飯(熱帯魚屋の兄ちゃんが無料でくれた)をやってみたら、水面でビチビチと食欲旺盛。すっかり元気になりました・・・・。

 

なんか「死なないで〜」って一心で、いろいろしてましたけど、冷静に見てると、熱帯魚の癒しってすごいですよ!!

 

昨日3時間くらい眺めてました(暇)。

 

 

すっかり恋に落ちて、今ではベタに夢中です。
普通に「行ってくるね」とか「ただいま」とか会話してます。

 

実家にいる猫が「小町」なので、ベタは「町子」って名前にしました。
なんか、オスっぽいけど(笑)。

 

できるだけ長生きしてね、町子



yamayuki20 at 23:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)独り言。 

2006年10月15日

お葬式。

母方の祖父が危篤状態に陥って数週間。

 

9月の終わりに「おじいちゃんが危ないから、明日帰ってきて」と母から電話がかかってきて、なんとか持ちこたえていたけど、とうとう10月11日に帰らぬ人となってしまいました。

 

朝一の新幹線で帰ったけど、早朝だったため病院からの連絡が遅れてしまい、結局誰もおじいちゃんの最期には立ち会えなかったそうで・・・辛かった。

 

 

今回タイトル「お葬式」にしましたが、私はおじいちゃんのお葬式で、ずーっと伊丹十三の映画『お葬式』のことを考えていました。

 

まぁ、それはとりあえず置いといて。

 

 

ようやくおじいちゃんの家に着き、おじいちゃんと会うことができました。

 

おじいちゃんの顔には白い布がかけられていて、本当に死んでるみたいだった。
いや、死んでるんだけど・・・・。

 

 

おじいちゃんの顔が本当に安らかで、最期のほうは苦しそうな顔しか見れなかったから、悲しさと安心した気持ちがごちゃまぜになって、ワンワン泣いた。
お母さんもおばちゃんも、一緒に泣いた。

お父さんがギュウっと抱きしめてくれた。

 

みんなが悲しさに包まれて、悲しくて悲しいみたいな変な感じでした。

 

ずっとおじいちゃんの横で泣いてたら、お母さんが言った。

 

「Yukiちゃん、オッサマ来たから、どいて」

 

 

・・・・・・・。

 

 

オッサマって誰?

(*゚ρ゚) ボー
(゚ρ゚*) ボー

 

 

お母さんの後ろから登場したのはお坊さん。

 

「お坊さん=オッサマ(お坊様)」
これって方言??

 

 

私はオッサマって言葉の響きが不思議すぎて、涙が引っ込んでしまった。

 

 

悲しさも収まりつかないうちに、オッサマはウヤウヤしくお経をあげてました。
「あれ・・・?うちの家系って、神道じゃなかったの・・・・・?????」ってちょっと疑問に思ったりしながら、妙に神妙な顔でお経を聞いてしまった・・・。

 

 

気づけば、家には葬儀屋もすでにいた。
親戚かと思っちゃったくらい自然にいた。

 

お経が終わると、おじさん、おばさん、お母さん、おばあちゃんが葬儀屋に呼ばれた。

 

 

「ご遺影なんですが、ご希望のお写真はございますか?」

 

 

同居していたおじさんとおばさんは、すでに写真をチョイスしていて「これでお願いします」と持ってきた。

 

そこにおばあちゃんが「あの人は、こんなおじいさんじゃなかったよ。もっと若い時間が長かったんだから・・・・」と不思議なことを言いながら、「そりゃーいつの写真だい?」と思っちゃうぐらい若々しいおじいちゃんの写真を持ってきた。

 

畳み掛けるように、うちの母親も「私はみんなで行った最後の旅行で撮った、これがいいってずっと思ってたの」などと言い出し(準備良すぎ)、みんなちっとも譲らない。

 

そこへ葬儀屋が「ご遺影の背景と合わせてみたらいかがですか?背景はこちらの青一色のもの、お花畑のもの、青空のもの、青空に雲が飛んでるものなどがあります」とサンプルを提示。

 

そのサンプルに写真を当てはめて、みんなで覗き込む。

 

青一色のもの・・・・

 

「なんか地味ねぇ・・・」

「そうだね、ちょっと背景に奥行きが無いわね」

 

青空・・・

 

「あら、これはなかなかそれっぽいわね」

「うん、いいじゃないかな」

「でも不思議ね〜青一色とそんなに変わらないのに、少しマシに見える」

「ほんとだ!」

「マジックアートだね」

 

お花畑・・・・・

 

一同爆笑。

 

「これは変!!」

「おじいちゃん、アイドルみたいになっちゃった!!」

「却下すぎ!」

「でも、なんかみんなバイバーイ!みたいな明るさがあるんじゃない?」

 

 

なんて不謹慎な会話。

ほんとにゲラゲラ笑ってやってるから・・・・。

 

なんかおじいちゃんが「おい、まじめにやってくれって言ってる気がして、私はおじいちゃんに振り返ったりしてしまった。

 

そしたら、みんなやってた。
笑った後、タイミングは違うけど、みんなおじいちゃんの方をチラリと見てる。

私はそれに気づいてまた泣いた。
おじいちゃん、みんなすごく愛してたんだ。

 

 

晴れて遺影は青空バージョンに決定した。
写真はおじちゃんおばちゃんチョイスの超笑顔の写真になり、遺影トークは終了。

ピースサインは、画像処理してもらいことになった。

 

遺影なんて序の口で、葬儀の時のオッサマの人数、戒名のランク、棺おけ選び・・・・超盛りだくさんの選択をしなくてはならなかった。
私は孫だから特に選択権も、責任もなかったんだけど、それを話し合ってるみんなを見て、たまにおじいちゃんを見て、不思議と幸せな気分になった。

 

話し合いが済んだ頃、親戚が集まり始めた。

 

みんな、私が小さい頃会ったことあるかないかの遠い親戚なんだけど、みんな私のことを知ってるから、不思議だった。

 

ひとしきり悲しみ、涙を流すと、みんな寿司をつつきながら「Yukiちゃんがもう社会人なんて・・・・あたしも年取る訳ね〜!!アハハハハ」などと、まるで盆か正月かって宴会状態。

 

何回同じ自己紹介をしたことか・・・・・。

 

 

一夜明けて、お通夜となった。

 

おじいちゃんは昔、商売をしていたらしく、その関係者の皆さんや、高校の同窓会の皆さんが駆けつけてくれた。

 

皆さん、おじいちゃんのそばでたくさん話しかけていた。
私はもちろん、娘であるお母さんも知らなかったおじいちゃんの交友関係。

 

おばちゃんがポツリと言った「人は生きたようにしか死ねないね」って言葉があったかかった。
おじいちゃんは周りの人たちみんなに愛されて、ほんとうに幸せだっただろうな・・・。

 

 

そして次の日、お葬式。

 

朝から大忙し。
人は大勢いるし、出棺とかあるし、おじさんは喪主挨拶のことで頭がいっぱいだし!

 

オッサマのお経の前に、葬儀屋が「出棺のときには、お孫さんに運んでいただきます。お孫さんは何人いらっしゃいますか?」と言い出した。

 

「5人です」「男4人、女1人です」

 

「じゃー女性の方は、ハト係でお願い致します」

 

ハト係?

 

 

なんでも、出棺のときに「放鳥の儀」という儀式があるらしく、白いハトを空に放つ係に任命されました。

 

気づけば、家の門のとこにハトがいっぱい小さい鳥小屋みたいな箱にいるし・・・。

いつの間に、用意されてたんだ、お前たち。

 

そして滞りなく、オッサマのお経も終わり、出棺。

放鳥の儀で、ハトの箱を開けると、勢いよく白いハトが空に舞った。

 

家の上で大きく3回転して、ハトはどこかに飛んでいった。

 

ハト係って何だよ〜ってバカにしてたけど、いざ儀式っぽく真っ白いハトが、青い空を舞って飛んでいく姿は、人を神聖な気持ちにする気がした。

 

 

宗教儀式って、そもそもそういうものなのかもしれないですね・・・・。

 

 

そして、葬儀会場へ移動。

 

おばあちゃんが「恥ずかしくないお葬式に」って希望を出したがために、ものすごい広い斎場でびっくり。

芸能人ですか?ってぐらいの大きな遺影に、大量の花輪。大量のお供物。

 

お葬式本番では、通夜前日からお世話になってきたオッサマがゴージャスな袈裟で登場。

 

他にも、なんか楽器を持った人たちも登場。

 

お経は延々と続き、非常に眠かった・・・・。

 

 

お経の途中、オッサマがウヤウヤしく、手前に置いてあった瓶みたいなものを手にし、そこにさしてある棒をクルクルとかき混ぜ始めた。

 

私は孫一同と最前列に座ってたんだけど、たぶん全員が「ん?何が始まるんだ?」と見守っていると・・・・

 

オッサマがかき混ぜていた棒は、よく見たら筆で、それをこれまたウヤウヤしく、オッサマのツルツルの頭の上に・・・・

 

 

ピチャッ

 

 

孫一同、必死で笑いを堪えてました・・・・・。

 

 

なんだよ〜それ〜なんの儀式だよ〜!!!

 

 

不謹慎この上ない孫一同なのでありました。

 

 

最後のお別れとなり、お棺に花を詰める時は、さすがに悲しかったです。

来てくださった皆さんが、それぞれにおじいちゃんに話しかけ、親族である私たちも最後のお別れをした。

 

死は、遅かれ早かれ皆にやってくる。
死んだときに、これだけたくさんのひとたちが泣いてくれて、最後のお別れを言ってくれる。

 

「人生楽しいことばかりじゃないけど、生きてりゃいいことあるぜ」っておじいちゃんの声が聞こえた気がしました。

 

 

私は「本当によかったね。ありがとう」って何回も思いながら、お花を入れた。

 

最後に、おばあちゃんが書いた大きな写経が詰められた。

 

 

おばあちゃんは、おじいちゃんが亡くなってから、ずっと気が抜けたみたいになって、出棺のときに「今日は誰のお葬式?」と驚くべき発言をしちゃったりしてたけど、最後には写経を撫でながらおじいちゃんに「私の分は自分で書いたからね」って言ってた。

 

 

人間の最大のストレスは「配偶者の死」だと聞いたことがあります。

 

 

おばあちゃんは、何を思ったんだろう。
まだ26歳未婚の私にはとても計り知れない悲しみを抱えていたのでしょう。

 

 

そしておじいちゃんは、雲になって、小さな箱に収まってしまった。

 

 

なんだかあっという間の3日間でした。

 

お葬式の後、弟と伊丹十三の『お葬式』を見ました。

 

見てる間中、「そうそう!!」って何回も言ってしまった・・・。
私はあの映画をつくりたいと思った伊丹十三の気持ちがやっと分かりました。

 

お葬式って、悲しくて寂しくてどうしようもないけど、なんか滑稽で、なんか楽しい。
親族にしか分からない舞台裏があるものなんでしょう。

 

私と弟が、映画見て疲れ果てて、夢も見ずに寝てた頃、お母さんの夢におじいちゃんが出たらしい。

おじいちゃんは瓶のふたを一生懸命開けようとしていたらしい。

 

「このふた、堅くてあかねぇんだ」

 

おじいちゃんはいつものはにかんだ笑顔で困っていたらしい。

 

 

お母さんとそんな話をしながら、次の日おじいちゃんのとこに行くと、仏壇にはお供物でいただいた大量の缶詰が置かれていた。

その中には、瓶詰めの食べ物もいくつかあった。

 

 

おばちゃんは「なんでユウコ(母)のとこに先に挨拶に行くのよ。失礼しちゃうわ」とぷんぷん怒ってたけど、あの後きっと瓶のふたをあけてあげたんだと思う。

 

 

おじいちゃんは大往生だったから、こんな不謹慎なこといっぱい書けます。
おじいちゃん、長生きしてくれてありがとう。

 

極楽浄土までの道のりは49日かかると言います。
長い旅になるけど、お盆にはまた帰ってきてね



yamayuki20 at 21:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)独り言。 

2006年09月28日

脳みそがウニ。

1520.JPG ちょっと警戒してます。

 

二日連続でミチミチに怒られ、呆れられ、脳みそがウニになったかのように、うまく機能しなくなってきました!!!

 

悪循環に陥ってる気がします。
このままだと、また満員電車でパニックになったりする・・・・。

怖いので、今夜は何らかの対策を。

 

それとは関係ないんですけど、最近電話での失敗が多い私。

 

ある日の電話。

客「納期いつになりましたか〜?」

私「それが来月になってしまいそうです。申し訳ありません」

客「そうですか〜じゃあ、とりあえず発注しといてください」

私「わかりました。ありがとうございます」


発注処理をした私。


次の日・・・

 

客「悪いんですけど、昨日のアレはキャンセルで」

私「えぇ!?」

客「こっちにも事情があって・・・すいません」

私「・・・・キャンセルできるか、確認します」

 

やっぱり発注後のキャンセルは無理でした・・・・。

 

そこでお客様に「非常に申し上げにくいのですが、一度お客様から口頭で発注のご依頼をいただいており、できる限り弊社の製品をご採用いただきたく・・・」という内容のメールを送りました。

 

すると・・・・

 

「それって、はっきり言うと、発注しちゃったものは買えってことですか?」

 

と、一行メールが・・・・!!!!堯; ̄□ ̄A

 

トレーナー・鈴木さんも「お前、それはまずいだろ・・・・」とにらんでる・・・・。
とりあえず、電話で謝ろう・・・・!!!

 

私「すみません、○○さん、先ほどの件です」

客「えぇ、えぇ」

私「怒っちゃいましたか!?」

 

(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

 

鈴木さんから殴られた・・・・・。

「ビジネスマンとしての話し方、お客さんへの敬意がわかる話し方ができる人になれ」と延々お説教でした・・・・。

 

 

あくる日のこと。

 

鈴木さん「契約書の件で○○さん(社内)と○○さん(客)に、さっきの会議の内容を説明しといて」

私「わかりました〜」

電話かける。

私「こんにちは〜Yukiです。お疲れ様です〜。契約書の件なんですど、あれじゃやっぱりまずいっていうことで・・・・ええ、ええ、そうです。そうなんですよ〜だからそういう風に法務の方にお伝えいただけますか?このままだと、時間ばかりかかるので。えぇえぇ。はい。ではお願い致しまーす」

 

鈴木さん「○○さん(社内)、なんだって?」

私「え?今のお客さんですよ」

 

(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

 

鈴木さん「客に対しての言葉遣い、気をつけろって言っただろ!!!!!!」


私「・・・・変でしたか・・・・?」

 

(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

 

鈴木さん「お前、いつかその口で身を滅ぼすぞ」

 

(ノд・。) グスン

 

んで、今日。


この間、メーカーに非常に強く納期の前倒しを頼んでいた製品が、突如大量キャンセルになった事件(大げさ)がありました。

お客さんがメーカーまで謝りに行くっていう、大きなキャンセルだったのですけど、その舌の根が乾かぬうちに

 

「追加オーダーを投入いたしました」

 

というメールが舞い込みました・・・・・。

 

キャンセルしたじゃん!!!( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

 

メーカーにすぐに連絡する必要がありました。

そこのメーカーの生産管理の女性は、ものすごくしっかりしているので、私はちょっと恐怖を感じています。

 

・・・でも、そんなこと言ってられないので、最近の電話での失敗を踏まえ、言葉遣いに気をつけながら電話をかけました。

 

私「非常に申し上げにくいのですが、市場動向に変化があったとのことで、所要が激増したそうです」

女性「・・・えぇ」

私「この間、キャンセルしていただいたので、大変ご迷惑をおかけしたというのは重々承知しているのですが、今回再び発注させていただく運びとなりまして」

女性「・・・・えぇ」

私「本当に申し訳ないのですが、オーダーを入れさせていただきたく・・・・」

女性「・・・・ちょっと、言っている意味が全然わからないんですけど、はっきり言っちゃえば、キャンセルしたものを、もう一回オーダーしたいってことなんですよね?」

私「そう・・・です」

女性「出せるか分かりませんが、メールでご一報いただけますか?」

私「わかりました」

女性「それから社内会議にかけて、検討させていただきますので」

私「よろしくお願い致します・・・・」

 

 

こえぇぇぇぇ( ´△`)アァ-

 

読んでお分かりの通り、ごく普通の会話なんですけど、あの迫力はなんなんでしょうか・・・・・。

私、やっぱり電話が怖いです。

 

 

うまく説明できないのは、理解が浅いからで、自分が悪いんですけど・・・・。
心がざわついて、それからの仕事っぷりがひどかった・・・・(小心者すぎ)。

 

いろんな反省をしながら、気分を入れ替えて、明日もがんばらなきゃ
明日は金曜日



yamayuki20 at 21:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月25日

女心と秋の空。

最近、過ごしやすいを通り越して、ちょっと寒くないですか?
この季節に着るものがなくて、真夏の格好でお勤めしてるYukiです。

 

すっかり秋ですよね〜
昨日、中目黒で一日過ごしましたが、ほんとに秋。
うっかり薄手のコートを衝動買いしてしまいました。

 

女心と秋の空、とはよく言ったもので、
最近、色々なことをゆっくり考えられる気がします。

 

それは会社に慣れてきたっていうのとか、
身近で殺人事件が起きたりして、早めに帰ることを許されることとか、
浅田次郎の小説がとっても優しかったりとか、
いろいろな要素が混ざり合ってのことだと思うけど。

 

周りの人たちに影響受けやすい私のことなので、最近聞いた話とかが一番の要因なんだと思います。

 

最近、私の心を大きく揺り動かしたのは、ある男の子の話。

 

彼は、今までとてつもなく恋多き男でした。
常に何人もの女の子が彼の周りにいました。

特定の彼女もいるけど、一人ではなかった。

彼はまめなので、それなりに彼女たちには尽くしていました。

 

でも、彼はちっとも恋愛が楽しそうではなかった。

 

そんな彼に久しぶりに会ったら、彼は恋に落ちていました。

 

彼女といるとありのままの自分になれる。

 

私に言ったわけではないけど、そう言ってたらしい。

 

私は、彼のことがとても好きなので、彼の恋人に激しく嫉妬しました。
まぁ、彼の人生なので仕方が無いのですけど。

 

私は、年下の彼の愛情のあり方に嫉妬しました。

 

私は、今まで恋愛していて、彼のような気持ちになったことってあったっけ?
そんなにも穏やかに、二人の将来を考えられたことがあったっけ?

 

今までの恋愛を振り返ると、なんか異常に激しかったり、なんか異常にどうでもよかったり、なんか異常に相手の気持ちが気になって自分を見失ったり、

ありのままでいれたことなんて一度も無かった気がします。

 

ありのままでいられることが許された彼の、あの穏やかな雰囲気が、私の気持ちを大きく揺さぶったのでした。

 

 

今の私は、結構ありのままです。
それがどんなに幸せなことか、ようやくわかった26歳。
気づけてよかった。

 

 

でも女心は秋の空。
そのうちまた、気が変わるかもしれないけど、忘れちゃいけないと思ってBlogに書いちゃいました。

つまんなくってスイマセン。

 



yamayuki20 at 21:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)独り言。 

2006年09月17日

変態バトン!!

熱海から帰ってきたYukiです。

旅行のことはまた書くとして・・・mixiつながりで柴芽嬢からすごいバトンが回ってきました・・・・。

 

その名も、「変態バトン」・・・・。
変態だと思われている人へ渡されていく、恐ろしいバトンです。

 

それではレッツゴー!!

 

 

●●変態バトン●●

★HENTAIになりきって答えてみて下さいw



◆01 あなたは変態ですか?

変態・・・・

 

変態ってなんだろう。

 

そういえば「エッチ」って「Hentai」の頭文字を取って、そういうそうです。

(「エッチしよ?」とかそう考えると、とてつもなくおかしい誘い文句です)

 

Yahoo辞書で調べてみました。

 

 


へん‐たい【変態】
へんたい」を大辞林でも検索する


[名](スル)

形や状態を変えること。また、その形や状態。

普通の状態と違うこと。異常な、または病的な状態。

「お品は身体に―を来したことを」〈長塚

性的倒錯があって、性行動が普通とは変わっている状態。変態性欲。

動物で、幼生から成体になる過程で形態を変えること。おたまじゃくしがカエルに、蛹(さなぎ)がチョウになるなど。

植物で、根・茎・葉などが本来の形から変化し、著しく異なる形態をとること。葉がとげとなるなど。

同じ化学組成で物理的性質の異なる物質の状態。温度変化などによって生じることが多い。単体の場合には同素体という。転位。


この中のどれを指すか・・・・

 

たぶん3ですよね??

 

「性的倒錯」ってなんだろう・・・・。
性行動が普通とは変わっている状態・・・・・あーゆーのとか、こーゆーの??

 

そう言われてみると、私は普通ですよ!!!

 

 

◆02 ぶっちゃけ変態ですよね? 

 w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

 

そう繰り返し聞かれると、変態じみたところもあるのかもしれません・・・
自信なくなってくるわ・・・・。




◆03 レジが何個かあったら、とりあえず店員がカッコイイ方orカワイイ方に並ぶ? 

この質問って、変態と関係ある??

 

店員さんの顔ってあんまり見てないから、すいてるレジに並んでしまうかも・・・・。

 

あんまり、店員さんがかっこいいとか騒いだ経験ないなぁ。
美容師さんとか、よく行くカフェとか飲み屋の店員がかっこいいとテンション上がるけど、会話することないレジにいる人では萌えません。

 




◆04 電車に座ったときに、となりにイケメンorカワイイ子が座って欲しいと激しく思う?

イケメンいらないけど、カワイイ子が座ってくれると萌える・・・。

 

・・・・これが変態なのかなぁ?(・Θ・;)アセアセ…

 

 



◆05 漫画『殺し屋1』が大好き?

やっべぇ・・・知ってる・・・・。

これって「のぞき屋」と作者同じですよね・・・・。

知ってると変態なのかなぁ・・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・

 

好きか嫌いかで言うと、おもしろいと思いますけど(答えてない)。

 




◆06 今ちょっと好きな人がいる? 

「ちょっと」って何だろう・・・・・。

ちょっと好きな人がいると、変態なのかなぁ・・・・(過敏反応しすぎ)。

 

ちょっと好きっていうのが、どういうことかわからないけど、ちょっと好きな人は大勢いますよ〜!!

 

最近、ちょっと好きのNo.1は「ほしのあき」。

 




◆07 異性に大事なのは匂いだ?

臭くなければ、そんなに大事じゃないと思う。

関係ないけど、この間結婚した職場の人が、「遺伝子レベルで惹かれている人の臭いは、汗でもいい匂いがするんだって」って言ってた。

(その後に「俺のかみさんは、俺のわきの下の臭いをよくかいで喜んでるんだよ〜」とデレデレしていた・・・・彼は変態だと思う。)


◆08 こんなバトンに真面目に答える人はちょっと変態だと思う?

やっべぇ・・・・のっけから、超真面目に答えてしまった。

でも、それは別に変態とは関係ないと思う。



◆09 もう一度よく考えてください。あなたはやっぱり変態ですよね?

・・・・うん。

このバトンに答えていたら、ちょっと変態かもしれないっていう気になってきた。

orz

 

◆10 最近自分がやらかしてしまった変態エピソードを教えてください?

最近・・・・・。

 

入社当時、他の部署の人たちと呑んでて、すっげぇ美人な先輩がいたので、最終的に酔ってキスしたこと。

彼女も酔ってたので、ノリノリで何回かしてしまった・・・・・。

 

あと、同期呑みで、酔いすぎて同期の女の子のスカートに手を入れて、ストッキングを脱がそうとしたこと・・・・。

 

 

やべぇ・・・メガトン級の変態だ・・・・。

 

っていうか、これじゃ完璧なビアンだ。

 


 

◆11 過去に自分がやらかしてしまった変態エピソードは? 

過去・・・・・。

 

あんなところで、あんなことをしたり、あんな状況で、あんなことやこんなことしたりされたり、あんな・・・・・(自主規制)




◆12 『あ、私ってちょっと変態かも』と思うことを言ってください?

こんなところで、暴露できないぐらい、いろいろな衝動を抱えていること。

 

・・・・・変態です。私、変態です!!!!(壊)




◆13 実は私、異性の○○が好きなんです?

うーーん。

異性の好きな部分・・・・・。

 

難しいなぁ。

 

うーーーーーーーーーーん。

 

ぱっと思いつかない(混乱中)。

 

強いて言えば、意外と白い肌とか、メガネをかけたり外したりする仕草とか・・・・。
なんか普通?

 




◆14 最後に一言どうぞ。より変態チックに。
  
変態チックに・・・・って!!

 

すいません、変態かもしれませんが、それが何か?

 




◆15 変態だと思う人にたくさんまわしてください

 

これひどい振りだよねぇ・・・・。

 

「この人、変態だろうな・・・・」って思いながら、人と付き合ってないしな。
むしろ、本当に変態っぽい人には、ちょっと怖くて回せないしな。

 

でも、このバトンの質問おもしろかったので、私の周りの人にちょっとリサーチして、それをまたここで紹介させてください!

 

「我こそは真の変態!!」と思う変態さんがいたら、どうぞ
答えたら、私に教えてくださいね★

 

 

そうそう、バトンとは全然関係ないんですけど、この間電車の中で「痴漢」を見ました。

 

されたんじゃなくて、してる人を見たんですね〜。

 

私、こう言ってはなんですけど、毎日満員電車に乗ってるわりに、関東に住んで一度も痴漢にあったことないんですよ(地元では何回かあった)。

 

それを会社の先輩に言ったら「Yukiは、怖そうだもんな〜ちょっと触っただけで『この人痴漢です!!!』って大声で叫びそうなオーラあるから、怖いよ〜」と言われました・・・・・。

 

ちょっと切ないお言葉。
痴漢されたいわけじゃないけどさ〜・・・・〜〜〜(m-_-)m

 

っていうか、私が怖いって何だよ!!
本当に怖いのは、痴漢してる人だろう!!!

 

 

 

話は戻って、痴漢。

 

早く帰った日で、比較的車内は空いていて、私は立ってました。
私の前には、寝ているおじさん、その横にこれまた寝ている女の子。

 

電車が駅で止まったら、寝ていた女の子が、おじさんのほうに傾いてしまったんです。
「あらあら・・・よく寝てらっしゃる」と思ったら・・・・。

 

腕組みしていたおじさんの手が徐々に伸びていきました。
(腕組みして、わきの下から、手のひらを伸ばしていく感じ。ニュアンスわかります??)

 

・・・・不自然。

 

でも、最初おじさんの指は、女の子の胸に触るか触らないかぐらい。
おっさんもコックリコックリしてたから、まぁ寝てるんだろうと思ったら・・・・

 

 

おっさん、クイックイッって、胸を触ってる!!!!
明らかに触ってる!!!!

 

 

私は凍り付いて、思わず、私の隣に立ってるサラリーマンを見たら、その人も、その状況に釘付けになってた(笑)。

 

 

女の子は、それでも寝てるし。

 

 

おじさんは、飽きもせずに女の子の胸を触ったり、なでたり・・・・。

 

 

見ているうちに、気分が悪くなってきて、だんだんむかついてきた。
なんて卑劣なやつ!!!
気持ち悪い!!!

はげてるくせに!!!(関係ない)

 

 

隣のサラリーマンも私のほうと、痴漢を交互に見て、目で「注意したほうがいいと思う?」って訴えてるし、私はもう殴ってやろうかと思ったら・・・・

 

おっさん、依然として胸を触りながら、周りを気にし始めたのです。

 

んで、私と目が合い、隣のサラリーマンとも目が合い・・・・・。
(ちょっと気持ち悪いし、怖かったけど、にらんでみた)

 

そしたら、伸びてた指をスルスルスル・・・・って戻してました・・・・・。

 

 

その辺で、駅に到着してしまったので、もう降りるしかなかったけど。
まぁ、女の子寝てて被害の意識ないだろうし、にらんだら止めたし、今日はこれでいっか・・・と思っていました。

 

 

次の日、鈴木さん(仮名)にそのことを「気持ち悪いですよね〜痴漢!!」って話したら、

 

「その二人、実はカップルで、そういうプレイなんじゃねぇの?」

 

・・・・ここに変態がいました!!!

そんな発想、普通出てこないですよね(笑)

 

 

変態って文字満載の変な更新になってしまいました・・・・。
・・・・(T¬T)/~~~サヨナラ・・・オヤスミナサイ・・



yamayuki20 at 23:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バトン 

2006年09月15日

長期休暇。

こんばんは。長期休暇をとったYukiです。

男猫.jpg 呑み過ぎた・・・

 

嘘です。呑んでません。

 

昨日の夜、実家に帰ってきてボケェェェェェっとしてます。

 

さっき弟に「桃鉄やろうぜ」と誘ったら、
「学生か」(タカandトシ風)って断られました・・・。

 

明日からは家族で熱海旅行に行ってきます。
旅館のパンフレットに、きれいなお風呂の写真があったので、
父親に「一緒に入る?」と聞いたら、

 

「うん」っていうから思わず

 

「欧米か」って叩いたら、「南米か」って叩き返された・・・・

 

なんか父親がお笑いに詳しくなってるんですけど・・・・。
(タカandトシ知らない人、スミマセン)

 

伊豆は実家から比較的近いので(高速乗ったら3時間ぐらい)、よく行くのですが、熱海はいつもスルーしていて初宿泊
しかも今回は、家族全員労働者ツアー。

母親とのエステも楽しみです

 

沖縄でデジカメも壊れたので(最近、物が壊れすぎて怖い)、また携帯写真でなんか紹介しま〜す!!

 

 

 



yamayuki20 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言。 

2006年09月11日

これ以上、何を?

沖縄から帰ってきてノリノリで仕事していた(過去)Yukiです。

久しぶりにトレーナー鈴木さんから雷が落ちたので、思いのたけをぶつけていいですか?

っていうか愚痴ですけど、いいですか?

 

私の任せられているお仕事に、システム上、金曜日と月曜日に分けてやる作業(端末を使ってやる仕事)があります。

 

この仕組みがよく分かってなかった私。

 

仕組みがよく分かっていなかったので、ミスではなかったものの、手順をバラバラにやっていることを月曜日に鈴木さんから注意されました。

 

鈴木さん「おい、なんでその順番なんだ?」

私「え?だって○○の次は○○ですよね?」

鈴木さん「そうだけど・・・。なんでこの画面(会社のシステムの画面)でやってんのかって聞いてるの」

私「え?だって○○やったんで、○○かな?って」

鈴木さん「なんでだよ先週もやっただろ!?」

私「この画面でもできるって言ってたじゃないですか!?

鈴木さん「だから!!今回は違うんだよ!!分かってねぇな!!クソッ」

私「・・・・チッ」

 

鈴木さん「お前、舌打ちしてんじゃねぇぇよ!!!!」(爆発)

 

そんなこんなで、小一時間説教&説明を受けました・・・・。

その後「お前は、全然分かってない。原田さん(仮名)にちゃんと教えてもらいなさい」と、アシスタントの原田さんにもご教授いただきました・・・・。

 

 

んで、ランチタイム。

会社近くのパスタ屋さんで、パスタをつつきながら「なんで仕事を早く覚えられないのか」っていう理由を突き詰められました。

 

鈴木さん「だいたい、お前はねぇ、お客のことを自分の客だと思ってねぇんだろ。俺の客だと思ってんだろ」

私「鈴木さんのお客さんは、私のお客さんですよ。」

鈴木さん「本当だな?」

私「もちろんです」

鈴木さん「じゃあ、○○さんは?」

私「誰すか、それ」

鈴木さん「ほら。分かってねぇだろ。さっきメール来てただろ」

私「・・・・。」

 

食後のコーヒーを飲みながら。

 

鈴木さん「俺だって、1回教えたことを1回で覚えろとは言ってないよ。3回ぐらい言っても覚えてないから、怒るんだよ?」

私「3回目とか覚えてないですもん」

鈴木さん「だから怒るっつってんの!!!!」

 

ため息まじりの鈴木さん。

 

鈴木さん「なんで覚えられないか、なんで自分の仕事って自覚が起きないか、よく考えてみ?」

私「・・・お客さんの数が多すぎる」

鈴木さん「それから?」

私「扱ってる製品の知識がない・・・」

鈴木さん「それから?」

私「夜10時以降にやった仕事の記憶が次の日になるとない」

 

鈴木さん「よぉーし、よくわかった。じゃぁ、お前を今日から9時には帰してやる。見る客の数も減らす。製品知識は俺が叩き込んでやる。

これだけしたら、お前はもう文句言わずに仕事ちゃんとやるんだな!?」

 

hako.jpg  「・・・・・・。」

 

鈴木さん「ふてくされてんじゃねぇぇぇよ

 

 

ってことで、やり手営業マンにまんまとやり込められた私。

外堀埋められて、もう逃げ場がないです。
客と製品覚えて、身を粉にして働く以外の道は無し。

 

でも・・・・

 

私、結構がんばってたつもりなんですけど・・・・。
夜中まで残業して、やれることは全部やった気がするんですけど・・・・。

これ以上、がんばるとなると、帰った後とか、休みの日の時間も削って仕事に身を捧げなきゃいけないのかな・・・・。

 

そう考えると、体の力が抜けました。
私は一体、なんのためにここまでしなきゃいけないんだろう・・・・。

 

 

辛い気持ちで夜、おにぎり食べてたら同期で地方の営業所に行った子から電話がかかってきました。

 

しゃべってたら二人とも同じような不満を抱えてました。

 

みんな同じなんだと思うと気持ちが楽になった
そういえば、うちの親だって、なんか同じようなこと言ってたことあったな。

楽して、たくさん休んで、嫌な思いもせずにできる仕事なんて、世の中には一個もないんだから・・・・仕方がない!!

ちょっと楽になって、シャワー浴びて携帯見るとメールが。

 

「今日はちょっときついこと言ったな。ふてくされずにがんばれよ。俺が持ってるノウハウは全部伝えるつもりなんだから、とにかく質問しなさい。」

 

鈴木さん・・・・(ノ△・。)

 

私、部活とかやったことないんですけど、「スポコンか?」ってぐらいの毎日です。

 

お仕事って、ネガティブに捉えると「一体、何のために」って思ってしまうことが多いです。

特に私みたいに、何の専門知識もなく、ただ「電化製品が好き」とか言う業界研究も自己分析も甘く会社に入ってしまったバカ女には。

 

でもポジティブに捉えれば、「お仕事で関わるすべての人たちが一つの製品を世に送り出している」っていう歯車に自分も関わっている充実感を味わうことができます。

 

できるだけ前向きに、楽しく仕事をしたい!

そのためには、求められるスキルをジャンジャン吸収していくしかないっすね〜。
今はとにかく、やるしかないっす・・・。
体壊さないように(´_`。)グスン

 

鈴木さんに見放されないように、素直な新入社員を心がけたいと思います・・・。



yamayuki20 at 23:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)お仕事。 

2006年09月09日

宮古島話。

みなさん、こんばんは。

金曜日に早く帰ってきたものの、Blogを更新する以外やることがない寂しいOLのYukiです。

 

宮古島話、更新するって更新した日、壊れたと思ったパソコンが生き返っていたのですが・・・・

 

次の日になったら、また死亡していました・・・・。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

 

 

写真のデータをパソコンに移した際、SDカードのデータも破壊されてしまったらしく、写真を失ったっぽいです・・・・(_TдT) シクシク

 

仕方がないので、携帯で撮った写真を使って、宮古島話をさせてください。

 

 

宮古島空港。

 

これが宮古島空港!!
かわいくないですか??

 

 

宮古島へは、那覇経由で行きました。
那覇空港の免税店、香水臭かった・・・・・。

 

 

これは二日目に行ったビーチ。

 

 

人、少なっ!!!!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 

ほんときれいでしたよ〜

 

私、地黒なので「海なんかで遊んでしまったら、日に焼けてエライことになってしまう・・・・」と海を恐れていたのです。

例え沖縄に行ったとしても、海で遊ぶのは短時間にしようと。

 

 

そんなん、無理。

 

 

こんなにきれいな海を目の前にしたら・・・・。

 

 

 

 

これは3日目に行ったビーチ。

 

ここはさらにやばかった!

 

見ての通り、

 

人がいないっ!!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

前の日に行ったビーチより、全然広いし、珊瑚も熱帯魚も大量にいるのに、まるでプライベートビーチ

 

 

まぁ、雨だったからなんですけど。

 

 

シュノーケリングをして遊んでたんですけど、海の中、ほんっとにきれい。
珊瑚とか、何?あの原色のおしゃれさ。
魚とか、超カラフル。
しかも、誰かが餌付けしてるみたいで、人が潜ってると寄ってきて、手を伸ばすとつつくんですよ!!!
超かわいいO(≧▽≦)O ワーイ♪

 

 

あと、ただ漂っているのも良かった・・・・。

 

波が気持ちいいんですよ〜
あぁ〜プランクトンの気持ちがわかるわ・・・って思った・・・・。

 

 

ニモ(クマノミっていう魚だっけ?)が珊瑚の陰にいた時は、水中で「ニモぉぉぉぉ!!!!!」と叫んで、溺れかけました。

 

ほんと海と珊瑚と魚には癒されました・・・・。

 

やどかり。

 

ほら、虫嫌いな私も、やどかりと戯れちゃいましたよ。

 

 

 

 

 

 

これは、どっかの高台から見た海。

 

海岸無さ過ぎるから、潜れないけど、絶対に潜ったら気持ち良さそう!

 

 

お次は、宮古島の食べ物話。

 

島で唯一の大型ショッピングセンターに毎日のように行っていたんですが、そこで売ってるものがおかしかった。

 

 

 

 

 

ガーラ・・・・?

しかもアジ科・・・・・

そして刺身。

 

 

なんすか・・・それ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

 

 

 

 

沖縄ドリンクで有名なさんぴん茶。

 

 

安くね?

 

 

スーパーで39円で買えるものってそうそうないと思うんですけど。

 

 

 

 

 

これはどっかの居酒屋で食べた「ねこまんま」って料理。

なんかの刺身(もしやガーラだったかもしれない・・・・)の上に、海ぶどうととびっこが満載。

まぜまぜして食べました。超美味だった・・・・・。

 

ここでは、「てびち」と呼ばれる豚足の塩焼きを食べて、胃が激しくもたれましたけど、それも許せるぐらい、このねこまんまはうまかった!

 

 

 

 

 

そして、今回のご飯の中で一番おいしかったのは、この伊勢海老定食!!!!

 

伊勢海老なのに「定食」。

 

伊勢海老なのに、ご飯と味噌汁だけしかついてこない、このシンプルさ!!!

 

 

父親にこの写真を送ったら「え、伊勢海老だけでご飯食べるの??」って返事。
そりゃそうですよね・・・・
普通は刺身とか、なんかいろいろ携えて、ドドーンと登場する食べ物ですよね・・・・
伊勢海老って。

 

 

でも、食べた場所が、汚い定食屋さんだったので、なんか普通でした。

 

この伊勢海老定食は1500円。
あの美味しさで、この値段は安いと思いましたよ〜!!!

 

 

他には、そーきそばとかゴーヤチャンプルとか、沖縄フードもいっぱい食べました。
そうそう、ヤシガニも食べましたよ♪

 

ヤシガニってヤドカリ系の生き物らしいんですけど・・・・
それを知る前に食べて良かった・・・・。

 

 

 

 

これは、初日にホテルの近くにあった定食屋さんのメニュー。

 

みそ汁・・・・

 

 

高くね?

 

 

っていうか、書いてあるのが一番下ってことは、オチ!?
そういうこと!?

 

っていう・・・・。

 

でも、けっこう、どこの定食屋さんにも「みそ汁」は、このぐらいの値段で置いてあるんですよ〜!!!!

 

 

宮古島にいる間、ずっと謎でした。

 

最終日、朝7時から海で泳いで、朝ごはんを食べた定食屋さんで、同行人が勇気を出して「みそ汁」を注文したら・・・・・

 

 

なんか色々入ってるみそ汁が出てきました。

 

 

キャベツとか・・・・

 

 

どういうものが出てくるかは判明したものの、より謎が深まったのでした。

 

 

誰か、沖縄の「みそ汁」について詳しく知ってる人いませんか?

 

 

んで、最後に泊まったところ。

 

 

ブリッサトップメイン

 

これ、勝手にHPから引っ張ってきました(スイマセン)。

 

 

コンドミニアムだったので、普通のリゾートマンションの一室。
キッチンとかあって便利でした(一度も使いませんでしたが)。

 

 

バルコニー写真

 

写真、小さいけど、こんな感じで海も見えて。

 

Type A1の写真

 

 

部屋はこんな感じでした。

 

 

長期滞在もできますって書いてあったけど・・・・・

 

 

できるもんなら、したいよ・゚・(ノД`;)・゚・

 

 

いつか、宝くじが当たったりしたら、絶対宮古島にマンション買おうと思いましたよ・・・・・。

 

 

南国って、いいですね〜。

 

宮古島で、ずっとインドで滞在してた街を思い出していました。
そこはインドの最南端の州で、やしの木だらけの街。

1ヶ月いたけど、「帰りたくない」って泣いたのは、あの街だけです。

その気持ちを思い出しました。

 

毎日満員電車に乗って、なんかよくわからないけど仕事して、毎日夜中に帰ってくる生活で、徐々に人間性が失われていって、病んでいった私でしたが、南のほうに行くと元気が出ます。

 

あのムッする空気に、のんびりしてるようなだれているような現地の人、きれいな海と、元気な植物の緑色に癒されるんですかね。
なんでなのかわからないけど。
現実とかけ離れた空気をいっぱい吸って、ほんと癒されました。

 

 

帰ってきて、3日働いてもう疲れましたけど・・・・
また疲れたら宮古島に行こうかと思います。
そんでお金がたまったら、休みとってインドに行っちゃう気がしますよ、私



yamayuki20 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)楽しい一日。 

2006年09月04日

帰ってきました〜!!

砂山ビーチ。
宮古島から帰ってきたYukiです。

 

 

 

3泊4日で、満喫してきました。

思い出と写真を、明日までにアップしたいと思っています。

 

いやぁ・・・宮古島・・・・

 

 

なめてました。

 

 

離島っつったって、沖縄でしょ?
どうせ、湘南ビーチぐらい人がいて(湘南行ったことないけど)、ホテルもその辺のビジネスホテルみたいな感じで、観光客相手のまずい料理屋にあふれてて、ビーチもみやげ物屋であふれてて・・・・

 

 

いやいやいや。

 

 

宮古島、ヤバイ。やばかった。

 

 

カミングアウトすると、8月の私は軽く病んでいたのですが、4日間ですっかり癒されました。

 

どれぐらい病んでいたかと言うと、電車で軽くパニックになって家に帰るまで鈴木さんと電話しないと帰れない日があったり、突然熱が出て会社に行けない日があったり、イライラして人に当り散らす日があったり(これは何日も続いた)、逆にメソメソして泣いている日があったり。

 

自律神経でもやられたかと真剣に悩んでいた日々(遠い目)。

 

沖縄に行くまでも結構大変でした。

 

 

誰がって・・・・

 

 

同行人が。

 

 

同行人は日々、私の八つ当たりのはけ口となっていて、沖縄に到着する寸前まで、私のとんでもないわがままに付き合ってくれてました・・・・。

 

 

沖縄旅行を計画する日に待ち合わせ、雨が降れば・・・・

 

「帰る」

 

レストランで食事中、軽く小言を言われれば・・・・

 

「帰る」

 

那覇行きの飛行機の中で「那覇の天候は曇り」とアナウンスされれば・・・・

 

「・・・・帰る」

「えぇ!?ガ━━━(゜Д゜;)━━━ン!!!!

 

 

なんてめんどくせー女なんだよ。私は!!!

 

いつもならそんな小さなことを気にかけたり、それこそキレたりすることなかったのに。
仕事が一瞬立て込んだだけで、眉間に皺が寄ったまま戻らなくなってしまっていたようです。

 

沖縄に行く日にも、同じ課の山田さん(仮名)から「昨日、パソコンを目で殺しそうな勢いでにらみながら仕事してたけど、大丈夫?」とメールが来てしまうほど・・・・・。

 

 

そんな病み始め(・・・いや完全に病んでた)の私を、宮古の海は優しく包んでくれました・・・・・。

 

 

一生忘れられない旅行になりました。

 

 

んで、帰ってきて、写真を見て、さらにびびったのは・・・・

 

 

腹の肉。

 

 

水着の写真が多いんですけど・・・・全部の写真で、腹がたるんでる・・・・。

 

のっかってる・・・・(;゜∀゜)!!

 

一生封印された写真が数十枚・・・・・。

ビキニなんて、一生着ねぇよ・・・・・・・・。゜(PД`q)゜。

 

 

 

ってことで、使える写真が少ないですが、キレイな写真も多いのでお楽しみに

 



yamayuki20 at 22:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月01日

初羽田♪

今日から4日間、沖縄に行ってきます
Yuki@初羽田空港です。

 

今、Yahoo Japan Cafeってところで更新中です。
そんなにブログを更新したいか!?

そうではありません・・・・

 

同行人が「どこの会社でレンタカー予約したか忘れちゃったよ〜」と言うのです!!

 

ありえねぇぇぇぇ・・・

 

この同行人にこの旅行のすべてを任せてしまった私・・・・。

 

 

不安・・・・。

 

 

でも今回は初羽田、初宮古島、初Yahoo Japan Cafe(それはどうでもいい)。

初物づくしで縁起がよろしいようで・・・・。

 

なんか早く着ちゃったので、11時くらいに焼肉食べました。
店の人も「え、こんな時間から」って思ってるのかしら、とか気にしながら、カルビで元気充電。

沖縄、どうやら気温が上がらないみたいなので、気合で泳がないといけません。

 

元気と気合も充電できたところで、あとは飛行機が落ちないことを祈るのみです。
(実は毎回怖い)

 

同行者に不安を覚えますが、無事に戻れたらなんか書きます。

 

では、行ってまいりまーす



yamayuki20 at 12:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)週末。 

2006年08月27日

癒しを求めて。

こんばんは。

「癒し」の週末を終えたYukiです。
今週はかなり満足しました。

 

まず土曜日。

 

大好きな定例・美容院

 

私はズボラなので、家から一番近い美容院に行っています。

そこのイケメン美容師さんが、聞き上手で癒し(本来の目的を見失ってる私)。

何回も「宮古島」に行くって言ってんのに、最後まで「石垣島、楽しんでくださいね」って言われて、ちょっと苦笑いだったけど、許す!!

 

ここ数年で、一番ショートカットになってしまいました。

髪が傷んでいたので今回はトリートメントもやってもらいました。


ここのお店で気に入ってるのは、カラーとかパーマとかオプション付けると出してくれるコーヒーが美味しいのです(*´∇`*)

キャラメルのシロップ付けてくれて、ちょっと幸せ・・・・。
(でも最終的にトイレに行きたくてたまらなくなる)

 

夜はお風呂で半身浴。

江國香織の『いつか記憶からこぼれおちるとしても』を完読。
出たら3時だった・・・・。汗いっぱい出ました。

 

アロマキャンドルとかあったら、もっと完璧だったのに・・・。
入浴剤もマツキヨで買った安いやつで、ちょっと切ない。

 

まぁ、貧乏なのでヨシとします。

 

日曜日。

 

ひたすら寝て、起きたら4時でした・・・。

 

寝すぎ!!Σ( ̄ε ̄;|||・・・

 

夕方から川崎でお買い物

オフィス着が4着ぐらいしかなくて、5月くらいからヘビロテだった私。
気合入って無さ過ぎにも、ほどがあるだろう・・・・。

ってことで、余りものバーゲン品で3着ぐらい購入。
割と残り物には福があった感じでした。

 

そして、前から行ってみたかった「酸素バー」に行ってきました!!!

酸素吸いながら、マッサージしてもらうって言う・・・。

 

なんか昔「やまとなでしこ」ってドラマで松島菜々子とかが演じるスッチーたちが、ドラマ中にいつもやってたイメージ。
働く女の子(女?)の味方的な・・・・。

 

今回私が試したのは、酸素吸入+フットマッサージ。
先々週も、台湾式マッサージに行って足ツボ押してもらってから、フットマッサージに夢中な私。

 

ハーフパンツに着替えて、立派なチェアーに座って、まずは足を漢方のお湯に浸けました。
顔の前に、酸素が出てくる機械があって、レモンのアロマの香りが・・・・
遠赤外線であったかいピローを渡されて、首や腰を温めることもできます。

 

超リラックスして、眠くなりました・・・・。

 

しばらくするとお姉さんがやってきて、なにやら説明してくれます。
酸素がどうとか、痛さの調整がどうとか(聞けよ)。

 

んで、足裏からふくらはぎにかけてオイルマッサージ

 

ちょっと痛い時もあるけど、基本的に至福の時!

 

20分モミモミしてもらった後、痛かったツボは「腎臓と大腸です」って言われました。確かに最近不摂生だったし、内臓も悪くなってそうな気がしました。

 

最後に着替えた後、中国茶を出してもらって一息ついて店を出ました。

 

あぁ〜気持ちよかった(*'ー'*)♪

 

その後、タイ料理を食べたけど、不味かったから記憶から消去しました。

 

癒しの週末に、大満足
仕事って疲れるけど、仕事してお金もらえるから、こういう幸せもあるわけで。
働くのも悪くないなって気持ちになりました。



yamayuki20 at 23:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)週末。 

2006年08月26日

激動の3日間。

皆さま、お久しぶりです

疲れが溜まっているYukiです。

 

なんで疲れているかと言うと・・・

 

トレーナー・鈴木さん(仮名)が夏休みだったからです。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

 

たったの3日間だけど・・・。
すげぇ大変でした。

長い話になりますが、しばしお付き合いください。

 

鈴木さんは、休む前日から忙しく仕事を片付けていました。
回答してなくて、煽られそうな仕事、自分がいない間私にはできない仕事・・・。
話しかけるのが憚れるほど大量の仕事をこなして、お休みに入っていかれたのでした。

帰り際「まぁ、やることはやっといたから、定時に帰れるぐらい暇だと思うよ〜3日間、頼んだ!!」と言って、軽やかな足取りで駅まで歩いて行った鈴木さん。


任せとけ〜と思った、あの日の私。

 

お盆中、比較的お仕事は忙しくなかったから、緩んだ心のまま鈴木さんのいない一日目スタート。

いつも鈴木さんが座ってるデスクに移動して、アシスタントの原田さん(仮名)と隣同士で楽しく事務作業♪
「こんなに楽しく仕事ができるなら、鈴木さんがいなくたって全然平気だなんて軽口を叩いていました。

 

軽い足取りのまま、お客さんのところへ。

一人、車で行くのも慣れました。
今の部署になって4ヶ月。
最初は車で都内を乗ることに、超怯えていたのに。
ちょっとは成長したかな〜と、鼻歌交じりのドライブ。

 

午前の会議は、お偉いさん(うち)とお偉いさん(客)の挨拶がてらの近況報告だから、軽いもの。アポもちゃんと取ったし、秘書さんは良さそうな人だし、大丈夫・・・と、お客さんのとこのロビーで待ってたら・・・・

 

うちのお偉いさんが、ドタキャン( ̄Д ̄;;

 

何考えてんだよ〜!!!!

 

相手さんも、引いてたよ・・・・。
とりあえず部課長たちが汗をふきふき対応。
遅刻気味だったジャイアンも、汗をふきふき。

 

んで、なんとか会議は終了。
帰ろうと思ったら、ジャイアンとジャイアンの上司に呼び止められ、喫茶店へ連行されました。
その後、ランチにも付き合うことになり、なんとなく流されるまま2時くらいまで、一緒にいるはめに。

 

そして、またお客さんのとこへ。

 

午後のお客さんは、うちの会社で技術的な作業を請け負うことになっていたので、そのための打合せ。

 

私は技術的な話がさっぱりわからないので、一瞬で打合せが終わると思ったら、なんか話が盛り上がってしまいました。

 

「営業さんって、言ってることが全部本当か分からないんだよね〜。実はもっと早くできるのに、何か意図があって遅くしてるんじゃないかって、疑いたくなっちゃうときがある」

そんな営業さんにならないでね、と声をかけられました。

 

・・・・うーんヾ(;´▽`A``
なんとも言えない・・・鈴木さん、疑われてるよ!!(笑)

 

事務所に戻り、技術作業のための事務作業を始めました。

 

夕方になって、なにやら電話がやたらとかかってきました。



「○○の納期はいつ頃になりますか?」

○○って何!?
誰に納期確認すればいいの!?

 

「○○に不具合が出たんで解析してほしいんですけど」

上に同じ。

 

「○○について、鈴木さんに問い合わせていたんですが、回答がない」

おい!!ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!

 

「○○について説明に来てほしい。できれば○○で、○○の○○が○○のやつでお願いします」

もはや日本語に聞こえないんですけど・・・・・。

 

「○○についてる○○の、もう片方の○○の長さと重さを教えて欲しい」

仕様書見て、自分で調べろよ!!!!

 

 

その一つ一つをジャイアンに電話して確認。
ジャイアンが対応できないことは、他の部署の人に電話したり、自分で調べてみたり。

 

 

たぶん鈴木さんがやったら、10分くらいで終わるだろうなって思える作業に1時間ぐらいかかる。

一回電話して、お客様に回答しても「それって○○ってことですか?」とか聞き返されると「・・・・たぶん」とか言うしかなくて、客も引いてるのが電話でもわかる。

 

あぁ〜まずい!!

 

気づいたら夜11時でした・・・・。

 

全然仕事をやり終えられないまま、会社を後にしました。

鈴木さんがいつも私にやらせてる仕事は、ほんのごく一部だと知りました。
私は、4ヶ月何をしてたのかって不安になりました・・・・。
慣れたのは車の運転だけかよ!?

 

不安いっぱいな二日目。

 

朝は昨日の遣り残し作業。
尋常じゃないメールが来てて、全部読むだけで頭がパンクしそうになります。

いつも「これは私宛じゃないし〜」って読み飛ばしてたメールが、実はとても重要だったことを知りました。

 

昨日質問受けて、1時間ぐらいかかって調べて、メールで返信した客から「ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します」って2行のメールで片付けられて、むかついたり。別にしょうがないけど!!

 

そんなとき、一本の電話が。

 

「Yukiさん、Sさんからお電話です〜」

 

誰だ?と思いつつ電話に出ると、一回だけ打合せであったことがあるお客様でした。

 

話聞くと、どうやら追加注文した部品の納期を早くして欲しいらしい。

追加注文なのに、なんでそんなに偉そうなんだよ〜って態度で。

 

なんかわかんないけど「(何もわからなくて)申し訳ありません。」って30回ぐらい言わなきゃいけなかった・・・・。

 

電話切った後、涙が出そうになった。

 

トイレに行って、鼻息荒く、ひたすら手を洗ってました。
他の部署のアシスタントさんが、異常なものを見るように私を見てた・・・・。

 

くやしすぎる〜!!!!!!!( ̄皿 ̄;; ムッキー!!

 

(後日、そのSさんは鈴木さん同行の打合せでは、コロッと態度が変わって、ヘラヘラヘコヘコしてた。ファック!!!!)

 

デスクに戻ると、電話メモが。

 

「タイにいるEさんから電話がありました」

 

誰だよ!!!( ̄△ ̄;)

 

電話番号が書いてあったのでかけてみたら、昨日技術作業を頼まれていた部署のプロジェクトリーダーさんでした(タイに出張中)。

 

話を聞くと、作業内容を変更してほしいとのこと。

 

なんで昨日言わないんだよ〜!!!!!堯( ̄0 ̄;ノ オーット!

 

作業を頼んだ部署に急いで電話。
運悪く、担当さんが二人ともお休みで、別の人に頼むことに。

 

私も作業自体よくわかってないし、その人も作業の進捗情報わからないし、なんだかとっても不安でした・・・・・。
嫌な予感もしたけど、いっぱい確認してお客さんに報告しました。

 

他の作業をしている間、そのことを忘れそうになった頃・・・・

 

作業を頼んだ他の部署の人から電話。

さっき自分で大丈夫って言ってたのに、なんか知らないけど私は責められました。
ちょっと、ちょっと・・・って思ってる間にも、よく理解できない言葉でまくしたてられた・・・。

 

ぶち切れそうになったとき。

 

隣に座ってたアシスタントの原田さんが、天使のような笑顔で「ちょっと代わって?」と声をかけてくれました。

 

原田さんは電話を受け取ると、「えぇ、えぇ。うん、そうなんですけど、それは○○ですよね?○○っていうのは、Yukiちゃんも確認しました。そうです。そうしてください。お願いしますね」とテキパキと話し、トラブルを沈静化してくれました。

 

原田さんは電話を置いて、「ね?」と笑顔

 

なぜかまた泣きそうになった・・・・。
私はなんで、解決できなかったんだろう・・・・。

 

今度はトイレに行く余裕もなかったので、そのまま泣きそうな気分で作業の繰り返し。ジャイアンが30分おきに「大丈夫か〜?」と電話をくれて、そのたびに「死ぬ〜!!!!」と叫んでいました。

 

途中夕方から夜にかけて、お客さんとこで勉強会。
技術的なやつで、うちのエンジニアさんたちが参加してました。
私は営業として座ってるだけ。コーヒーを差し入れたり、間合いよく冗談言ってみたり。

眠る暇なく、メールと電話はひっきりなしでした。
もう自分が何をやってるのか、一瞬わからなくなってしまうほどでした。

 

事務所に戻って、また作業。

もう12時になっちゃう!!!
終電に飛び乗って、死んだ魚の目で帰宅。

 

自転車で寮に帰る途中、パンプスが脱げたけど、3秒ぐらい気づかなかった・・・。
だめだ、このままだと倒れる・・・、明日絶対倒れる・・・・と真剣に思った。

 

お風呂もご飯も何もできず、化粧落としだけかろうじてして、倒れるように寝ました。
別に肉体労働してるわけでもないのに、この疲労感はなんなんだろう・・・・。
うちの会社はそんなに激務を課してるわけじゃないのに。
移動も車だし、立ちっぱなしでもないし・・・・(就寝)

 

気づいたら朝。
同じ部屋の先輩がシャワーを浴びてる。
ここのところ、同じ部屋の先輩と生活スタイルがかぶってて、お風呂の時間もかぶってしまいます。
寮生活の辛いところです。

 

バタバタ支度して、バタバタ出勤。

 

3日目。明日からは鈴木さんが来る・・・・
休むなんて電話がかかってきたら、泣いて怒ろう、絶対に泣いてやろう・・・などと思いながら、会社まで歩きました。

 

昨日頑張ったおかげで、午前中は暇でした。
でも、いつ忙しくなるかわかんない。
ビクビクしながら、座ってました。

 

お客さんのところに行って、それが終わった後、ジャイアンとパソコン開きながらお茶してると、ジャイアン、尋常じゃないぐらいトイレの回数が多い!!

 

「どうしたんですか?」

「うーん、ちょっとおなかの調子が・・・忙しくて、ちょっとな」

 

ここにも忙しさに負けそうになってる人いた!!!( ̄Д ̄;)

 

事務所に戻ると、原田さんがいつもの笑顔で「今日は余裕あるから、なんか手伝うよ?今日は一緒に帰ろ?って言ってくれました・・・・(ノ△・。)イイ人・・・。

 

原田さん、本当はアシスタントさんだから、営業がやる仕事なんてやらなくていいのに、遅くまで手伝ってくれました・・・・。

 

夜、電話がなりました。

原田さんが出て、話してる内容から、相手が鈴木さんだと分かりました。

 

その瞬間、感情が溢れて涙が出ました。
やばい、このまま電話回されたら、絶対泣いちゃう・・・

どうしよう。

 

原田さん「はい、Yukiちゃん

 

と電話を回されました。
もう涙が落ちそうで、「もしもし」って声も出なくて・・・・

 

「もしも〜し?」

 

・・・・・・。

 

ジャイアンだった・・・・・。

 

 

一瞬でドライアイになった私だったのでした・・・・。

 

こんなオチの怒涛の3日間。
現実すぎて、ドラマの一つもあったもんじゃなかったよ・・・・。

 

昨日、鈴木さんがピカピカの笑顔で出勤してきたときは、ちょっと殺意を覚えました。

 

この3日間で、少しはパワーアップできたのかしら・・・・。
あぁ、3日間で済んでよかった・・・・\(*T▽T*)/



yamayuki20 at 23:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お仕事。 

2006年08月12日

ありがとう、ごめんなさい。

今日、久しぶりにBlogを更新して、これまた久しぶりにアクセス解析を見ていたら、

 

一日50人ぐらいの人が見てくれてる!!!

 

ってことに気づきました・・・・。

 

最近、全然更新してないから、きっと一人、二人しか見てないんだろうなぁ〜と思ってたら・・・・。

 

すごく嬉しかった・・・。

 

しかし、「検索ワード」を見て、びっくり。

 

「年増」ってキーワード多すぎ!!!

 

年増好きな人が、このBlogをYahooとかで検索して飛んできちゃっていました・・・・。

 

ごめんなさい・・・そんなアダルトなキーワードにふさわしい内容じゃなくて・・・。

 

検索ワード、ほんと笑えました。

 

「新人挨拶」

誰か悩んでたのかしら・・・・。何人かこのワードで来てましたけど。

 

「内定辞退」

今年はこれで悩む人、多いんだろうね・・・

 

「平均残業」

うちの部は80時間ぐらいらしいですよ。

 

「OLの一日」

知ってどうする!?

 

「宴会芸」

ネットでネタ探すなよ〜!!!「新人女性宴会芸」ってのもあった・・・・。

 

「楽しい」

待って!!すごい抽象的なワードなのに、なんでこのBlogに来たの!?

 

「院生の彼女が欲しい」

どんなマニアックな趣味だよ!!
「院生では彼女ができない」っていう謎のワードもあった・・・・。

 

「ジャイアン」

最近登場回数多いけど・・・。このBlog読んで「紛らわしい!!」って怒らなかったかな・・・。

 

「でっかいウサギ」

謎すぎる・・・・。このBlogがヒットするのが謎だし、調べた人がいるのも謎・・・。何が知りたかったんだろう・・・・。

 

「泥酔」

泥酔ネタも書いてきたからなぁ・・・・。

 

「新人歓迎会で屈辱」

オイオイ・・・シチュエーションを限定しすぎじゃないかい?(笑)

 

「早稲田の大学院生です、と言うと」

なぜこんな検索ワードを入れたんだろう・・・・。
そして、なぜこのBlogがヒットして、なぜこのBlogを見に来たんだろう・・・。

 

極めつけは「メガネハゲ」!!

 

何が知りたかったのよ〜!!!!

 

突っ込みどころ満載でした・・・・。
私のBlogも長くなってきたから、いろんな検索ワードで引っかかるようになってきちゃったんだろうな。

 

このBlogに迷い込んでしまった多くの方々・・・ごめんなさい。

いつも見てくださっている方々、どうもありがとうございます!
これからも細々と書き続けます



yamayuki20 at 21:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)独り言。 

パソコンが死亡しました。

みなさま、お久しぶりです!

気づけば、お盆ですね。
セミの死骸が切ない季節・・・。
今週は何の予定もないYukiです(悲)。

 

ところで、先日私が3年間ぐらい使ってたパソコンがついに死亡しました・・・。
前から、「もう無理、もう無理」的な怪しい動きをしていた愛機。

3年で死亡とは、早すぎやしないかい・・・。
ハードディスクが壊れた感じなので、冬のボーナスまで修理にも出せないし。

 

ってことで、今日の更新は会社のモバイルを使用。

 

暇なので、書きたいことを思いつくままに書こうと思います。
ここ2週間ぐらいいろいろ書きたいことがあったのに、パソコン死んでるし、私も死んでたし。

 

私と同じぐらい暇な人は、読んでやってください



yamayuki20 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ。 

ふがいないや。

何の予定もない土曜日。

なんの目的も無く、電車で2駅向こうの街にぶらつきに行きました。

買いたいものも何個かあって、まずデパートでぶらぶら。

 

9月に夏休みを取ることにした私は、沖縄(宮古島)に行きます。
新しいサンダルと、水着と、ワンピースが欲しい

 

まだセール品も残ってて、サンダルは気に入ったやつがすぐに見つかり即ゲット。

水着とワンピースは、自分に似合うかどうか自信がなくて、今度誰かを連れてこようと思って断念。

ラコステの水着が相当かわいかったです

 

ってことで、一瞬で買い物終了。

帰ろうかと思ってるとこへ、友達からメールが。

 

「にわか雨!!すごいよ!!」

 

ザンザン雨が降ってた・・・・・。

 

うーん、最寄駅まで自転車で来ちゃったから、帰れなくなっちゃった・・・・。

 

ってことで、今日から公開の映画「ユナイテッド93」でも見ようかと、とりあえず近くにあったヨドバシで傘を買うことに(なぜかヨドバシで売ってたんですよ!)。

 

レジで傘を出すと、「あら〜Yukiじゃない?」と懐かしい声。

 

ヨドバシでバイトしてる時に、ちょっとだけ一緒に働いてたオカマちゃんだった!!

 

超懐かしい!!とはしゃいでいたら、「アタシ、今週で仕事辞めるのよ。だからスーツ買ってくれない?」とか言われた・・・何故、私が・・・・。

 

映画館についたら、普通に「ユナイテッド93」は夜の回まで満席でした・・・・。
くそ・・・最近テロ未遂があったからタイムリーすぎた。

 

ってことで、隣のタワーレコードでブラブラ。

Bonnie Pinkとかモンゴル800とか、チャットモンチーとか欲しいアルバムがたくさんあったけど・・・金欠ゆえに我慢。

パソコンが壊れて、4G分の音楽も失われたことを思い出して、買っちゃおうかとも思ったけど、無い袖はふれなかった・・・・。

 

試聴コーナーで、(元JUDY AND MARYの)YUKIちゃんの「ふがいないや」を聞いてたら、感動して涙が出てしまった。

 

「一人でも大丈夫よって めくれてる私のストーリー

 誰かのせいにしたいよ つらいな いや 嫌」

 

別になにがあったってわけじゃないけど・・・ここの歌詞が響いた。

 

だって・・・・そのとき一人だったから・・・・。

 

私は一人で遊ぶことに全然慣れてなくて、こんな風に誰を待つわけでもなく、一人で街をブラブラすることなんて、ほとんどなくて。

やっぱり心は孤独を感じていたみたい。

 

もぉ〜いい歳なんだから、一人の時間も満喫させたい!!ふがいない!!

 

YUKIちゃんの「ふがいないや」は、今話題の「ハチミツとクローバー」のアニメの方の主題歌って書いてあったから、ハチミツとクローバーを見よう!!と思い立ち、映画館へ戻ってみた。

 

そしたら、こっちもレイトショーまで満席!!(涙)

 

にわか雨が振ってきたせいで、みんな映画館へ来たのね・・・・。

 

しぶしぶ、帰ろうとしたけど、花屋さんで観葉植物を衝動買い(小さい鉢3つで500円)、本屋さんで文庫本を3冊買って、マツキヨで入浴剤とクイックルワイパーの詰め替え用を買ったら・・・・

 

すげー大荷物になってしまった・・・・。

 

こんなに雨降ってんのに、何やってんだ私は!!!

 

ふがいない!!!!

 

本当は日曜日も一人で過ごそうかと思ってたけど、無理やり予定を入れた。
一人で過ごすのが苦手な私もふがいないけど、ふがいない自分をもう一日続けるのもふがいないから、友達に甘えてみることに

 

明日は楽しい一日になるといいな



yamayuki20 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言。 

2006年08月09日

モチベーション談。

私のお仕事は、毎日担当のお客様のところへ行って、新製品の開発についてお話を伺ったり、製品納入のタイミングや数量をお聞きするっていうのがあります。

お客様がいろいろなところに点在してるので、移動時間が長いこともしばしば。

 

電車の中でウトウトしてたら、鈴木さんから「お前、仕事をしていく上での目標って何?」と唐突に聞かれました。

私は、なんとなく「今は5年後、10年後も一生懸命働いていられたらいいな〜とかその程度ですよ」と答えた後、人生の中のいろんなシチュエーションを一瞬思い浮かべ

「モチベーションを保つのが大変そうですけどねぇ」と、これまた何気なく言ったのでした。

 

すると鈴木さんから「なぁ、お前と同じぐらいの奴らに仕事の話すると、必ずモチベーションがどうのって言うんだけどさぁ・・・・

モチベーションってなんだ?」

 

「意欲とかなんじゃないんですか?」と簡単に答えると、

「俺も、今日は疲れててやる気が出ないな、って時はあるよ。でもさ、お前たちはモチベーションを維持するとか、モチベーションが下がってるから、上げようとか言うじゃん?仕事にとって、そんなにモチベーションが大事なのか。俺はそのモチベーションが一体なんなのか、全然分からないんだけど」

 

心底、首をかしげて考え込んでいる鈴木さん。

 

確かに、モチベーションってよく言うけど・・・・なんだろう。

 

家に帰って一人で考えてみた。

 

モチベーションが上がっていたり、下がっていたり、それは人間にとって当たり前の状態。

何かしらでやる気がなくなる時だってあるし、ちょっとしたことでやる気が出る時だってある。

 

じゃー仕事について「モチベーションを上げる・維持する」を重視する人は、何故ことさらにそれを口にするのか・・・・。

モチベーションが下がってる状態では、仕事に全力投球できないから?

 

うーんうーん、なんだろうモチベーションってなんだろう。

モチベーション・・・モチベーション・・・モチ・・・(就寝)

 

次の日、鈴木さんに「モチベーションについて考えてみたんですよ〜」と話すと、

 

「ん?モチベーションってなんだっけ?」

 

おい!B型!!

 

言ったこと忘れるなよ〜・・・あなたが普段見られないぐらい熱く語るから、こっちも一生懸命考えたのにぃ・・・。

 

「わりぃわりぃ。すっかり忘れてた〜

 

んで、考えた結果を「まだよくわからないんですけど」って話してみた。

 

私は、「仕事に主体的に取り組んでいるうちは、モチベーションがどうのって思わないんじゃないか。うまくいかないことを何かのせいにして、自分を頑張らせているのかもしれない。その何かにモチベーションが使われることもあるんじゃないか」って仮説を話してみました。

 

鈴木さんは「うーん、よくわからない」と言った上で、

 

「まぁ、お前の当面の目標にはモチベーションに左右されないように仕事に取り組むってことにするべきだな。最近、たるんでるぞ。腹の肉も、仕事態度も」

 

なんで、腹の肉がたるんでることに気づかれたんだろう・・・・。。。

 

じゃなくて、なんか一本取られた感じでした。

 

そーいや、最初「お前の当面の目標はなんだ?」って聞かれたんだった。
たぶん、たるんでる私の目標をとりあえず聞いて、最初から何かを諭そうとしてたんだろうな〜・・・・。

なかなかデカイ男だよ、鈴木さん・・・・。



yamayuki20 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事。