January 11, 2010

☆☆☆☆☆

白馬インカレ開幕戦の応援に行ってきました。


母校中央大学を卒業して4年。四年越しの思いが実り、やっと現地声援部隊となれた次第です。


さすがに只のおじさん扱いかと思いきや、みんな声掛けてくれました。涙。。


さて、ゴールエリアでは1人で熱くなってしまったので、状況を詳しく書きます。


9:00 男子一部GSスタート。バーンは硬く締まっているものの、やはりゼッケンの早い選手が有利な印象。トップ選手のタイムが45秒台。うん、コース短い。


中大勢は及川選手が2位と好位置につけ、小松選手、三上選手と入賞圏内。
三上選手、あの状況でよく頑張った!


二本目スタート前に知ったんだけど、どうやら30番リバースらしい。インカレ=15番リバースの概念が染み付いている僕にとってはかなり不意打ち。
観ている側にとっては面白いんですけどね。


途中スプリントの応援を経て、再び47へ。


12:30 二本目がスタート。元々陽の当たらない47も少し弛みはじめ、やはりなかなかタイムが更新されない。
そんな中、清水選手、三上選手がしっかりと上位に食い込んでくる。
小松選手は最後の斜面でDF、惜しい!


そして中大以外よく分からない選手が多い中、抜群のタイムを叩き出す選手が出る。
及川選手は僅かに届かず、2位という結果に。


ゴールエリアでの心境は、充分良く理解している。かつての自分がそうだったように、様々なドラマがあります。


インカレは特別な何かが潜んでいるとずっと思っていたけど、みんな普段通りの力を発揮している印象でした。すごくいい雰囲気だと思います。


コンバインドの応援に行った時も、田中チーフは明るくチームを引っ張っていました。すっかりいい男になっていました。


…どうやら、僕のSGの板を使用しているらしい。これは何がなんでも優勝してもらわなければ!


ところで中大スキー部はイケメンが増えた気がするんですが気のせいですか?
以前はレース前日に頭を剃り込む鮫肌男もいたみたいですけど。


寺田君、山尾のDNAを頼む!
…じゃなくてSL頑張れ!


yamazakiyuta at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 11, 2009

帰還

ご無沙汰しております。


しばらく宇宙の旅に出ていましたが、戻って参りました。


更新は途絶えましたが、病気でも鬱でもなく元気に生活しています。


さて、昨日は嬉しいことがありました。
僕の働いているホテルで日本体育大学スキー部の送別会がありまして、心躍らせながらお迎えをしておりました。
星瑞枝選手は遠征中のため、メダルだけ来てました。

当時行動を共にしていた勘林選手。リーチを活かした大きな滑りが印象的でしたが、もう卒業なのかぁ。


白馬高校の後輩、村田選手は2年生。今後の活躍に期待!


こんなじじぃでも覚えていてくれて、嬉しかったです。


実は過去にも、ホテルの中で多くの同僚と再会しています。
今度は誰に会えるかなぁ。

メーカー関係者の皆様。
ニューモデルの展示会は、是非ハイアットリージェンシー東京で。笑


yamazakiyuta at 21:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

October 19, 2008

2008年宇宙の旅

先週は怒涛の4日連続飲み会。週末はフグのようになってのんびりしておりました。

とはいえ、ただお酒を飲んだだけでなく、とても意味のある時間を過ごしました。

退職する同期の送別会。既に会社を離れた元同期も集まり、初めはワイワイとやっていたのですが・・・
二次会では最終的に男性陣だけになり、深い話をたくさんしました。

みんな、自分の夢に向かって突き進んでいく。その中で、会社では達成できないこともあります。勇気のある決断です。

僕も、やりたいことがある。しかし、現在の仕事に大きな遣り甲斐を感じているし、リンクもしています。

今はまだ知らないことが多過ぎる。そして、もっともっとストイックにならなければなりません。

自分のビジョンをスペースシャトルに例えると、現在は未だ設計図の作成中にすぎません。

・何処を目指すのか
・いつ打ち上げるのか
・どれ位の費用が掛かるのか
・クルーの人選はどうするのか
・どれほどのリスクを伴うのか


考えればきりがないです。人は簡単に“夢”とか“目標”と言います。自分も簡単に口にします。

しかし、それを実現させたかったら、大気圏に突入するくらいの覚悟と突破するための耐久性が必要なんだと思います。




yamazakiyuta at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 15, 2008

継続は力なり

僕は昔から箸の使い方が変です。一緒に食事をする人から毎回指摘を受けてきました。。

「別に変わってるだけで普通に食べれるし・・・」


と、24年間逃げてきましたが、遂に壁にぶち当たりました。


僕の職場はホテル。お客さんの前で料理を取り分けなくてはなりません(当時宴会サービスに所属)。


ツルツルのロング箸。掴めずに形を崩していく料理。
冷やかな視線。


男山崎、24年間の生活に別れを告げました。


日常生活での実践。まずは正しい箸の持ち方を色んな人に聞いて回り、頭で理解する。


約10分という食事時間で、やってみる。


食えない。


時間が迫ってきたら一気食い。


この生活が三ヶ月続き、ようやく変化が現れ始めました。


ご飯粒や大豆など、細かい具材を掴めるようになったのです。


残された課題は、じゃがいもや卵など大きな振り幅を要する具材。

何度も落下を繰り返し(突き刺し禁止)、コツを掴んでいく毎日。

雪が溶けて、桜が咲き始めた頃でしょうか。

遂に、正しい箸の持ち方を習得したのです。もう、昔の使い方では食べられなくなっていました。


〜もう誰からも指摘はされませんし、まだまだ進化を続けています(20代/男性)〜


(なんか雑誌の怪しい広告みたいですね)


所詮、一般人と並んだだけでしょ?と思った方。


周りは周りです!


人より優れた部分に酔いしれる前に、弱点と向き合ってみてはいかがでしょうか。


よし、俺は豆を掴んだ!!みんなは優勝を掴めー!!


・・・と強引に結論付けたところで、おやすみなさい。


yamazakiyuta at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 13, 2008

東京砂漠

b63e9a73.jpg今日は祝日のためオフ。張り切ってジムに向かうと、


「休館日」


ファーーッック!!!

仕方なくジョギングすることに。


しかし、またもや問題発生。


迷った。。


薄暗い路地を一時間もさ迷い、なんとか家に辿り着くことができました。


何だかてんやわんやな一日だったので、今からよみうりランドの温泉入ってきます。


また明日から頑張ります。おやすみなさい。


yamazakiyuta at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
自己紹介
山崎雄太
前職:中央大学スキー部アルペンチーム
現職:ハイアットリージェンシー東京宴会セールス課



公式サイト
中大スキー部バナー

八木橋拓史バナー
おすすめサイト
参考本
コメント