足利事件と17年間の刑務所生活

そんなワケで、ちょっと、2chのまとめサイトみてたら気になった記事があったので。



<以下、記事のコピペを抜粋>

山口もえ板よりコピペ

24 :通行人さん@無名タレント:2010/04/16(金) 19:37:11 ID:DmUWMLmM0
足利事件の被害者(菅谷さん)を目の前にして
「たったの17年まちがって刑務所に入れられたくらいで
裁判官謝ったら仕事にならないでしょ、17年なんてたいした
ことないでしょ」とのたまりやがった

この女ガチで基地外だと思った。
もえも冤罪で20年くらい刑務所はいってろや
たぶんこの基地外女、刑務所を何かのレジャー施設くらいにしか
考えてないだろ

<コピペ終了>



さて、このスレは色んな議論がされていたけど、ちょっと思うことがあったので。

まず、「菅谷」さんではなく、「菅家」さんであることを訂正しておきたい。


基本的に、裁判官が謝るというのは確かに違う気がするのです。

裁判というのは、まず警察が証拠を集め、検察官がそれをもとに起訴し、そして裁判官はそれらの証拠と実際の裁判での弁論をもとに判決を下します。
検察官が(警察が集めた)持ってきた証拠が正しいものであるかどうかということの判断を裁判官は原則としてしません。裁判官に証拠を集めさせるのであれば、そも、検察の存在意義が失われるからです。

あくまで、その証拠が法的に証拠としての能力があるかどうかの判断しか裁判官はしないし、するべきではありません。

で、冤罪事件で特に大きな問題になるのが「自白」です。

警察や検察の取り調べは権力的な力が働きやすいため、証拠が「自白のみ」の場合には有罪にできないというのが憲法や刑事訴訟法で定められています。
しかしながら、警察としては自白してもらう方が楽ですし、自白させてしまえば、その人が犯人であるという前提の下で証拠を集めればいいからいいことづくめなワケです。

えてして、DQNチックな警察官が取り調べに当たるとこのような冤罪事件発生の原因となります。

警察側としては、一度任意同行を求めてしまったからには、その人が犯人だという証拠を見つけなければ責任問題やら何やらでメンツ的にも困ったことになります。検察側としても、悪者を正義の法によって罰しなければメンツが立たないため、警察に証拠を持ってくるよう急かします。

で、手っ取り早い方法が、その容疑者(法律上は被疑者と呼びます)を精神的に追い詰めて追い詰めて追い詰めて嘘の自白をさせるワケです。「自白した方が楽だ」と思いこませるワケですね。

よく、「嘘の自白をする自分が悪い」なんていう人がいますが、何日も牢屋に閉じ込められて、さらに何日も親族や弁護士と面会させてもらえなければ気が狂うに決まっているのです。

冤罪の温床として「代用監獄」も挙げられます。

法律上は、起訴される場合は拘置所に入れられます。
拘置所に入れる理由としては、証拠隠滅の阻止等であり、基本的に
拘置所では、取り調べに使える時間が決められており、食事の時間も、決まった時間に一定時間決められています。しかも管理者は拘置所の長です。

しかし、拘置所がいっぱいだとかの理由で、拘置所ではなく留置所に入れる場合があります。

留置所というのは拘置所と違って検察ではなく警察の管轄です。基本的には警察署の中だとか、そばにあったりだとかします。当たり前の話ですが、取り調べを行う警察にとってみれば拘置所に入れて、わざわざ警察署と拘置所を移動するよりも、留置所にぶち込んでおいた方が何かと便利なワケです。

で、留置所は警察の管轄ですから、食事の時間だとかも一定ではないですし、弁護士との接見も「今は取り調べが佳境だ」とか言って追い返してしまえば数日間弁護士と被疑者を会わせないこともできます。

で、「家族が泣いてるぞ」とかそんなドラマチックな言葉を散々に浴びせてしまえば一種の廃人が完成するワケです。結果として、虚偽の自白を引き出すことができます。


と、まぁこんな感じでこの国の冤罪は作られているワケですが、こういった事情から冤罪により有罪判決を受け、17年間の刑務所生活を送った人に対して今回の発言はいかがなものか。

禁固刑ではありません。刑務所生活ですから、刑務所の中で働かされているワケです。それも安い安い金額で。もうね、僕が17年もぶち込まれてたら自殺してますよ。それくらい行きたくない所です。塀の向こう側とか。


と、話がずれてしまいましたが、この山口もえの発言は決して許されるべきじゃないと思うのですが、では「裁判官は謝るべき」なのか?

前述の通り、裁判官というのはあくまで証拠をもとに判断を下します。
民事訴訟法の中でも、刑事訴訟法の中でも、裁判官の判断については「自由な心証に基づいて判断することができる」といった趣旨のことが認められています。
裁判官が買収や脅迫にあわなくていいように、憲法でも司法権の独立(裁判官の独立)が明文化されています。

この中で、裁判官が悪意を持って冤罪の判決を下したのでなければ裁判官は頭を下げるべきではないと僕は思うのです。裁判官が簡単に頭を下げてしまってはこの国の司法に対する信頼、それに対する担保が揺らぎます。
警察と検察が法に基づいて出してきた証拠であれば、裁判官はそれをもとに判決を下すしかないし、そうしなければならないのです。

17年間の刑務所生活というのは確かに大きな問題ではありますが、それがそのまま裁判官が謝る理由にはならないのです。


というか、論点はここじゃないのです。


今回、この事件について悪いのは誰なのさ?ってことですよ。最大の論点は。


言うまでもなく、真犯人と、証拠のねつ造(強制自白も含め)を作り出した警察と検察でしょう。本来糾弾されるべきなのはこの人たちなのです。

もっとも、検察は警察が持ってきた証拠をもとに起訴するという枠組みにはめられているため、どっちかと言えば警察の方が責任重大だとは思うのですが。


何だか長くなってしまったけど、何が言いたいのかと言えば、もっと国民は司法について知るべきなんじゃないかなと思うのです。
専門的な話は法学部生とか、法曹の人間が勉強すればいいと思います。

ただ、こういった私人に直接かかわってくるような話は、国民も知らなきゃならないと思うのです。そのためにも、教育っていうのが特に重要なんじゃないかなと思います。

義務教育の9年間、さらには高校も現代社会においてはほとんどの子供が高校に進学することから準義務教育とすら言われています。その中で、12年間もの教育時間があっても司法における大事な話はほとんどなされない。
社会科だか公民だかの時間にちょこっと憲法の話は出てきたような気がするけど、そも、教員が憲法を理解できていないから子どもたちが理解できるはずがない。

そうやって、司法の重要性を知らないまま大人になった人たちが司法に対する無知のせいで大変な目にあうのが今の世の中な気がします。

弁護士になれるかなんてわからないし、資格取れたところで家の都合もあるから事務所開けるかどうかなんてわかりませんが、法律を勉強している身としては、こういった問題にいつか、一石を投じるようなことができればなと、何となく考える今日この頃です。

生きてます

ブログの更新とかすっかり忘れていました。
そんなワケで、生存報告をしていこうかと思います。


最近のサイクル

午前7時起床。

朝食を取って、妹と父親を車に乗せて出発。

妹を中学校で降ろす。

父親を会社で降ろす。

父親のパシリ。

昼前に帰宅。

勉強。

父親の運転手。


こんな感じです。
基本的に運転手とパシリやってます。
ただ、色々な視点から仕事というものを見れるのでなかなか楽しいです。

おかげでポケモンする時間がなかなかありませんが、少しずつ育てています。
個体値も、SSにて厳選……というよりは個体値の遺伝をさせるようになりました。

基本的には、以前の動画で使っていたレギュラーメンバーの育てなおしですが、
それが終わったら違ったパーティも作りたいと思っています。

・レギュラーメンバーじゃない初代パーティ
・初代ポケモンにこだわらないパーティ
・妥協理論パーティ(ダーティとでも名付けようか)

こんなのを考えています。作るの妥協するかもしれないけど。



以下、最近の政治とかで思うこと。続きを読む

なんか、ふと思い出した

そんなワケで、何だか、ふと思い出したことがあります。

おバカな話で何つーか、アレですが。



高校時代のお話。


当時、僕はテニス部にいたのですが、引退も迫ってきた中でカラオケに行くことになりました。
テニス部の後輩なんかもいたし、男女でカラオケだったのでなかなかの人数でして、
数部屋に分かれることになったのです。

テキトーに散った結果、僕がいた部屋は男だけでした。

ある程度盛り上がってきた中、部の仲間がサザンオールスターズの曲を入れたのです。
そこから、「サザン行こうず」的な雰囲気になりまして、
TSUNAMIとか、勝手にシンドバットとか、いとしのエリーとか。

そんな中、かの名曲『エロティカ・セブン』を歌いだした猛者がいたのです。
これは空気読まねばならんと僕は『マンピーのG★SPOT』を入れました。

エロティカ・セブンが終わり、僕の番が当然来るワケです。
テンション上がってるから当然のごとく熱唱するワケです。


僕「あれは!マンピーのG★SPOT!G★SPOT!G★SPOT!」

僕「真夜中のー森をー抜けてー辿れば自由の道ー」




ガチャ


女子部員「遊びに来たよーwwww」


僕「それがっ!マンピーのG★SPOT!G★SPOT!G★SPOT!」←気づいてない

僕「たとえー君がーつれなくてもー永遠のー夏のメロドゥィィイイイ~」



僕「……!?」←気付いた

女子部員「……」←引いてる

僕「……」←見つめあうと素直におしゃべり出来ない



女子部員「ヤ、ヤマズミ君、歌上手いねーwwwじゃ、じゃあねwww」


ガチャ




僕「死にてェ……」



誰も答える者はいなかった。





何でこんなこと思い出したんだろう。
今思うと、だから当時彼女できなかったんだって納得できる。



以下、コメ返続きを読む

近況報告

そんなワケで、北海道に帰ってきてから一週間以上経ちました。
いやー、何つーか、アレですね。ラーメンばかり食べてます。

8日の夜に実家に着いたので、9日から数えればだいたい一週間くらいなのですが、
とりあえず、昼飯にラーメン食べに行ったのが軽く5回に達しています。
地元のラーメンやばいです。美味いです。明日の昼もきっと行きます。

フェリーの中には20時間近くいたので、生まれて初めてポケモンの厳選をしてみました。


爺前セーブ


初めてやってみたのですが、しんどいですね。妥協安定でした。
けど、SSではアイテム使えば個体値の遺伝ができるので、2Vまでは出せるようになりました。
いつか、生まれ変わったパーティを披露できればいいなと思います。

実家に帰ってきてから、思ったのですが、
動画の終盤ではマイセン(カメックス)がレールガン(オムスター)の台頭により
影が薄くなってしまっていたため、マイセンに何か新しい武器をあげたいなと思ったのです。


ついに僕も、めざパを厳選する日が来たのじゃないだろうか。


そんなワケでやってみました。
勉強終わった後に、一日1時間ほどコツコツやってたらついに生まれました。
めざパの威力70。これであのポケモンが出てきても対処できるはずです。
タイプはあえて伏せます。いつか披露した時にビックリでしてくださいwww


それから、今日は某政治家のパーティに参加してきました。
父親に「オマエもそろそろこういうこと体験しとけ」と言われまして、
某政治家の人に挨拶をしてきました。北海道の経済活性化のために動いているそうです。

「私は北海道が活性化するためならいくらでも泥をかぶる。それが私の仕事であり使命だ」

このように言っている人で、ぜひそれを真実にしてほしいなと感じております。

来週は地元の市長の集まりに参加する予定です。
少しずつですが、北海道、特に道北における復興、再興のために色々なことを勉強したいなと思ってます。
こういう現場は、大学生ではなかなか学べる機会がないので、僕としても楽しみです。


以下、今日の父との会話。


続きを読む

腸パネェwwwww

そんなワケで、ちょっと病院に行ってきたので更新してみます。


僕ですね、今月の7日に北海道に帰るんですよ。えぇ、引っ越しです。
夜中の0:30に舞鶴港を出港して、20:45あたりに小樽港に着きます。
そう、フェリーです。車に荷物載っけて帰ります。

ただ、当然車に載せきれない分もあるので、それはクロネコヤマトの単身パックを取りました。
で、荷造りをしていたワケです。そりゃもう、せっせせっせと。


4月2日

体がおかしい。熱を計る。



体温計「38.9度ですおwwww」

僕「エイプリールフールとか流行んねェからwwww」



不貞寝して、もう一度計ってみた。



体温計「39.3度ですおwwwプギャーwww」

僕「ちょwww荷造り全然終わってないんすけどwwwww」



そんなワケで、50時間くらい寝続けました。
寝るか、トイレ行くか、軽く食事取るか、だけの50時間。

そして、次の日にもう一度熱を計りました。



体温計「36.6度ですお」

僕「平熱ですね、わかります」



で、一日で風邪治した俺カコイイ!とか思ってたんですよ。
でもね、お腹はずっと痛いんですよ。
1~2時間おきに痛くなるんですよ。で、トイレにゴー。

これはもうやばいと思って、今日病院に行ってきたのです。


お医者さんはちょっと珍しい顔をした人。

その瞬間、僕の頭に一つのキャラクターが浮かびました。
とある魔術の禁書目録や、とある科学の超電磁砲に出てくるカエル顔の医者。


ヘブンキャンセラー
冥 土 帰 し


これがふと頭に浮かんだ時点で僕のアニメ脳は絶好調のようです。
いや、そんなにたくさん見てるワケじゃないんだけど。


そんなバカなことを考えていたらいきなり点滴安定とか言われました。
僕としては、下痢止めの薬だけ貰えばいいかなと思っていたので、
まさかの40分点滴しますねとか言われてちょっとあわてたのです。

で、点滴終わって「さぁ下痢止めの処方箋貰って帰ろう」としたら


医者「腸が軽く炎症起こしてるね。ほら、この数値おかしいでしょ」



炎症とかwww腸が超パネェwwwことになってるwww



僕「明後日の夜に北海道まで帰るんすけどwwww」

先生「ふむ、軽いものだし薬で抑えれるね。地元の病院でまた診てもらってね」

僕「さすが冥土g……げふんげふん。いや、先生どうもありがとうございました」



そんな感じで僕の腸は絶賛反抗期だそうです。
おかしなもの食べた記憶はないので多分ストレスか何かでしょう。


腸が超パネェwwwwww ←これが言いたかっただけなのは内緒。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ