2006年10月08日

『はぴねす!』第1話(新番組)

 ういんどみるより数年前に発売された同名18禁PCゲームの非18禁アニメ化作品。近々非18禁移植作の『はぴねす! でらっくす』が発売されるそうで、それに合わせてのアニメ化といったところか。

 「瑞穂坂学園」の普通科に通う高校生“小日向雄真”は、バレンタイン前の休日、女装癖のある悪友“渡良瀬準”のチョコの買出しに付き合わされてしまう。その帰り、女の子が悪ガキに絡まれているのを助けた“雄真”は、その女の子の持っていたチョコを魔法で修復する“神坂春姫[かみさか はるひ]”と出会う。彼女は同じ学園の魔法科でもトップクラスの成績で、学園のアイドル的存在。後日、その“春姫”と“柊杏璃”の魔法バトルに巻き込まれた“雄真”は、お詫びのしるしにと“春姫”からいきなりチョコを貰うのだった。さらに魔法科校舎が謎の大爆発を起こしたため、新年度から魔法科の学生が普通科に来ることになり、進級した“雄真”と“春姫”は同じクラスに。“雄真”の明日はどっちだ……

――

 毎度のことながら当方原作ゲームは未プレイ。それゆえ予備知識は全然なかったわけだが、今回はメインキャラの紹介に終始していて、割とスッと作品世界に入っていけた次第。こういう親切設計は助かる。

 さておき、魔法と現代社会とが共存している世界を舞台にしているところから始まって、主人公と学園のアイドル的存在(“春姫”のこと)がいきなりの力技で出会ったり、主人公にはモテない悪友やかわいい妹がいたり、“春姫”には幼い頃から思い続けている「瞼の奥の君」的存在がいたり――彼が魔法を使って“春姫”を助けたことから、彼女も魔法を習得しようと志したのだった――と、何かどこかで使い古された設定が全編をゴテゴテに覆い尽くしていて、傍目には濃厚な萌えアニメやなぁと思うところ。しかし一方で、上にあげた各々の設定を、絵的・映像的にきちんと磨き上げた上で配置できていたわけで、最近はこの点に関しては乱暴な作品がやたらと多い(前クールだと『つ○○す(以下略)』がとりわけヒドかった)ことからすると、ずいぶん対照的ではある。「作品世界へのアクセスを容易にする」という点では、萌えアニメ的設定もまだまだ捨てたものではないのかもしれない。

 こうしたヴィジュアル的なケアの結果として、佇まいの品の良さが思いのほか際立っていたように個人的には感じたわけで、それはなかなかポイント高。特に“春姫”の、色恋へのたどたどしさというのが強烈にフィーチャーされていたわけで。偶然出会った“雄真”がもしかしたら長年思ってきた彼かもしれないということへの歓びが画面からもビシバシ発せられていて、ほよほよと見ていてもついつい頬が緩んできてしまう。「はぴねす」というタイトル、あるいは「It's a happy & heartful school life.」(タイトルロゴにつけられた英文)という看板もダテではない。

 ここから“春姫”の想いが満願成就するか、その想いだけを胸に泡と消えていくかはまだ分からないけど。意外とダークホース的な作品なのは間違いないかもしれない。

 にしても、“準”の女装少年っぷりときたら(苦笑)。

 *番組公式サイト→http://www.happiness-anime.com/



yami_yahma at 22:19コメント(0)トラックバック(17)アニメ  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. はぴねす! 第1話  [ パズライズ日記 ]   2006年10月08日 22:58
公式サイト:http://www.happiness-anime.com/ どうみても女の子な男の子である渡良瀬準目的で楽しみにしていたといっても過言では無いこのアニメ。 といっても原作は未プレイであるわけですが、某女装少年スレで準の存在を知ってからは大注目(笑)。 まさに「こんな可...
2. はぴねす! #1「バレンタイン」感想  [ endlessspace-無限空間 ]   2006年10月08日 23:58
感想 今期6番目の期待作 魔法ですか・・・ 紫の髪の子、男なのかよっ こういうキャラ好きですよ(ぇ 1話目から作画がorz こっちのはるひも頑張って欲しいですね 視聴は継続です
3. はぴねす! 第1話「バレンタイン」  [ 移り気な実況民の日々 ]   2006年10月09日 00:49
 魔法科が爆発して普通科にやってきたりしないかな、と思ったら実現w
4. はぴねす! 1  [ Geallza’s Power ]   2006年10月09日 01:06
= 第1話 「バレンタイン」 = '''とりあえずキタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!! としかいいようがないです(笑)''' {{{今期の作品で期待していたもののひとつ。 原作はゲーム?? とりあえず予備知識はゼロで視聴してます。 ま...
5. はぴねす! 第01話 「バレンタイン」  [ Hiroy's Blog ]   2006年10月09日 03:36
原作は持ってるもののまだ未プレイ。 一応キャラとかは少しわかります。少し。 声優さんが原作と同じらしいですよ! とりあえず続きへ
6. 2006年10月スタート番組の感想 その3  [ 鷹2号の観察日記 ]   2006年10月09日 12:16
 やっぱ出来不出来以前に、合う合わないが問題になる作品が今期もたくさんある。 能
7. はぴねす! 第1話「バレンタイン」  [ 初音島情報局 ]   2006年10月09日 16:05
はぴねす! 第1話「バレンタイン」 準可愛いよ準 何なんだこの春姫エンド一直線は・・・ 確かにメインヒロインだし雄真と魔法の関係が明らかになるシナリオだけど・・・ 別に春姫のことは嫌いじゃないけどさ。 ここ
8. はぴねす! 第1話「バレンタイン」の感想文です。  [ まぬけづらの浪漫倶楽部 ]   2006年10月09日 16:37
あらすじ  瑞穂坂学園魔法科きっての“天才”神坂春姫。彼女はある日公園で苛められている女の子を見掛ける。 それは幼き日の自分が体験した状況とそっくりで………。
9. はぴねす! 第1話「バレンタイン」  [ 恋華(れんか) ]   2006年10月09日 21:44
はぴねす! 第1話「バレンタイン」新番組第18弾 これもエロゲ原作です。当然、前知識なしです。
10. (アニメ感想) はぴねす! 第1話 「バレンタイン」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年10月09日 23:30
はぴねす!ビジュアルファンブック 学園のアイドル、神坂春姫はバレンタインデーを間近に控えた日曜日に、親友である柊杏璃とチョコレートに買いに行きます。そして買い物を終えた後、デパート近くの公園で男の子達にいじめられている女の子を目撃します。そこへ、現われた...
11. (アニメ感想) はぴねす! 第1話 「バレンタイン」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年10月09日 23:34
はぴねす!ビジュアルファンブック 学園のアイドル、神坂春姫はバレンタインデーを間近に控えた日曜日に、親友である柊杏璃とチョコレートに買いに行きます。そして買い物を終えた後、デパート近くの公園で男の子達にいじめられている女の子を目撃します。そこへ、現われた...
12. はぴねす!第1話「バレンタイン」  [ 自堕落学生日記 ]   2006年10月10日 02:08
3 またしてもエロゲ原作のアニメ、例によって原作は未プレイです 内容的には学園物+魔法とかファンタジーってことでしょうか 開発元はういんどみるとゆうことですがよくわかりません 非常にギャルゲっぽい印象で萌えキャラって感じですが元はエロゲ、ある意味斬新ですな....
13. [はぴねす!]第1話 バレンタイン  [ もえろぐ ]   2006年10月10日 02:19
「はぴねす!」第1話です。 「もえろぐ」的新番組7つ目???? もちろん原作はフルコンプリートで キャラソンドラマCDだってすべて購入してるぐらい もうハマりまくっている作品です^^v 時間的には「あさっての??」が先に放送してるんですが 「はぴねす!」の方が優
14. はぴねす! 第1話「バレンタイン」  [ 戯言 ]   2006年10月10日 11:35
4 普通科と魔法科のある学校である日、魔法科の校舎崩壊事件で神坂春姫と柊 杏璃が小日向雄真編入してくる。春姫が幼い頃に男の子にいじめられてるところを魔法で助けてくれたのはおそらく小日向雄真なんでしょうな。雄真の魔法は操気弾かと思いました(ぉぃ。それにしても、な...
15. はぴねす!  [ まるとんとんの部屋 ]   2006年10月10日 13:50
「バレンタイン」    ホームページからあらすじ・・・ 頭脳明晰、容姿端麗、運動神経抜群!更に品行方正と、まさに「完璧」な女の子、神坂春姫。バレンタインデーを間近に控えた日曜日に、瑞穂坂学園“魔法科”の同級生
16. はぴねす! 第01話 「バレンタイン」  [ びすけ。日記 ]   2006年10月10日 23:57
原作プレイ済み!あーでも「りらっくす」のほうはやってません。 そして10月からのアニメの一番の期待だった!のですが、
17. はぴねす! 第1話「バレンタイン」  [ Eightのブログ ]   2006年10月16日 02:00
18禁ゲーム原作のようです。というわけでエロゲやらない私は 予備知識全くありませんが、作品自体は普通にいいかも。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
livedoor プロフィール

あたしか

  • ライブドアブログ