2008年12月06日

『あかね色に染まる坂』第10話

 最初はあれほど嫌がっていた“準一”に好意を寄せ始めていることに気づいた“優姫”は混乱のあまり体調を崩してしまう。見舞いに現われた“準一”に戸惑う“優姫”は、その気持ちをそのまま彼にぶつける――「何で嫌いになれないのよ!」。そんな彼女に“準一”は、あのときをやり直すかのように、おもむろにキスをする。かくして、長い回り道を経て、ようやくお互いの真意に気づく二人だったが、それ以前から互いにいい仲になっていたことは、“つかさ”や“観月”といった周りの面々には既にバレバレだった、という(笑)。そんなこともあったり“優姫”が“なごみ”に唆されてメイド姿で彼に迫ったりなんてことがあったりしつつ、急速に想いを通わせていく二人だが、しかし一方で、二人の恋愛模様を一貫して暖かく見守ってきた“湊”の気持ちにも微妙な変化が生じてくる――そしてそれは、“準一”を許婚者として受け入れたことを報告するためにいったん実家に戻った“優姫”がいない間に、彼に対して唐突に沸きあがる。おもむろに“準一”に身体を預ける“湊”。「少しだけ、少しだけ許してください……」――彼女の哀願に、“準一”は戸惑うことしか、もはやできない……

――

 ここ数回ほど、なんだかよく分からないテンションのヘンテコな話が続いてきたこの『あかね色に染まる坂』。迎えた今回はメインキャラである“準一”“優姫”“湊”の三人関係が大きく転換し、うねっていく話だった次第。この作品、いかにギャルゲーアニメとはいえこれは少々悪乗りしすぎやろと頭抱えて笑う話が続いてきた(特にいつぞやの学園祭の話)のだが、残り少ないこともあってか、ここに来て本筋に急にコースを変えてきたように見えたわけで。ってまぁ前回からその兆しは“湊”の心境が微妙な変化を見せるという形で描かれていたのだが、いずれにしても、終わってみればなかなか内容の濃い話だったなぁと、個人的には思うところ。
(a suivre)






yami_yahma at 23:20コメント(0)トラックバック(3)アニメ  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. あかね色に染まる坂 第10話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2008年12月10日 02:03
第10話『あかね色のコンフュージョン』あかね色に染まる坂 第1巻初回限定版 [DVD]ようやく、ちょっとは面白くなってきました。
「少しだけ許して下さい・・・」 準一と優姫がいい雰囲気になってきたと思ってきたら
3. あかね色に染まる坂 第10話「あかね色のコンフュージョン」  [ 初音島情報局 ]   2008年12月13日 16:59
あかね色に染まる坂 第10話「あかね色のコンフュージョン」 よろしければ押してやってください→  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
livedoor プロフィール

あたしか

  • ライブドアブログ