2018年02月04日

昨日は立春でした♪
でも札幌雪祭りも今日から開幕だし、北国ではもうちょい、寒さの辛抱が必要ですね。
皆さま、体調管理など大丈夫でしょうか?

KIMG8638

先週、そんな寒さを楽しむクラフトフェア冬奏美が終了いたしました。
寒い中、本当にたくさんのご来場、ありがとうございました。
KIMG8620

寒いからこそアツい手しごとで温まってもらいたい!というイベントでしたが、テーマの通り、外気温は本当に寒くて、でも会場の中はとってもアツくて、ココロもカラダもとっても温かい時間を過ごさせていただきました。
KIMG8452

でも1週間、札幌に滞在していたため、終了後、実家に戻ってきてみるとなかなか大変なことにww
冬奏美のお礼などご報告が遅れてしまって申し訳ございません。

でも、そんな逆境もたくましく立ち向かう母・シズ子さん。
畳の隙間にアルミシートを詰め込んだり、体操時間を増やして寒さを防いだり、家中のあちこちを整理したり♪
KIMG8745

そんな元気な母に護られて、OKAZUさんは冬奏美というイベントを3年間も続けることができました。
家族の楽しい思い出がいっぱいの『丸井さん』でのイベントのお誘いをいただいて、なんだかうれしくてキャパを超えて張り切ってしまったのでしたが、家族だけではなく、参加してくださった作家さん、丸井さん、お客様、その他たくさんのかたのご協力でアツい冬を過ごすことができました。
KIMG8521

本当に本当に感謝しています。
会場の丸井さん一条館は、今年改装予定ということで、来年の冬奏美はありません。
今年でファイナルでした。
さみしい気持ちもありますが、改装のことは初めから伺っていましたので、なので一球入魂的に張り切りることができました。
KIMG8593

でも丸井さんからこの展示会をなにかどこかに繋げていきたいと!?
お客様からも『次回は他のワークショップもやってみたい!』とも!?
KIMG8455
次回は無いのですヨ〜でもそんなお言葉をいただけて、本当に頑張ってよかったなぁって。

そして異業種の作家さんがまじりあって、相乗効果が生まれて、その楽しさがお客様にも伝わって♪

ガラス・πさんがあぶっているのは、透明ガラスと真鍮の粉。
そう、闇月創房がキコキコした時にでた真鍮の欠片を、閉じ込め、さらにあぶって蒸発した真鍮蒸気をあてて・・・・
KIMG8566

そうして出来上がったのが1枚目の写真の、真鍮とガラスのコラボ作品!
ガラスって、もっとあっさり熔けるのかと思っていたら、なんと手間のかかることかー!?
金属のほうがあっという間に昇華しちゃって、しかも真鍮は銅と亜鉛に分離したんだろうか?そんな色でガラスの中に入っているし、赤銅色が透明ガラスを美しいピンク色に。
KIMG8542
さらにπさんのガラスは影さえも繊細で優しい♪
春が待ち遠しいくてしかたがないっ♪

KIMG8549

そんな炎を見つめる作家・上田さんの陶も炎で焼かれ溢れる生命力と優しい暖かい色。
KIMG8538

同じ陶でもクールビューティなのが中島さん。
さっきまで万華鏡ワークショップに参加していたのに会場をぶらぶらり。
KIMG8486

発見した素材はガラスのカケラと真鍮ハトメ。
KIMG8488

深い黒の陶器をバックに、深みが増す万華鏡。
万華鏡ワークショップは他の作家さんにも大人気。
KIMG8501

海運堂さんはモチロン、蜜蝋のカケラで。
KIMG8503

ロウの半透明な感じが、なんとも優しい絵になりました。

そんな海運堂さんのお隣では、カチャンコン♪カチャコン♪と機械音。
活版印刷の実演が始まりました。
鉛の活版が美しい♪
KIMG8471

機械も美しい♪♪
KIMG8472

この赤い天板にインクが乗せられ、ローラーがインクを運び、1枚一枚刷られていく・・・
KIMG8507

日章堂さんは筆文字もとっても美しく、さらさら〜っと書いてもらい・・・
KIMG8481

ワークショップのご案内、全11作家分。
な〜んか、とってもいい感じー♪
ワガママを聞いてくださり、ありがとうございます!
KIMG8482

このご案内を出したらOKAZUさんのワークショップも申し込みが!
ボタンを叩いて、槌目で表情を付け、ふっくら丸みも出します。
KIMG8622

刻印もいれて、髪ゴム完成!
とっても楽しんでいただけて、本当に嬉しかった〜!
KIMG8625

といいつつ、叩く作業は房主が担当してくれたので、OKAZUさんはお隣の木工挽物クドウさんのワークショップに参加ww
お手本を見せてくれるクドウさん、美しい指からシュルシュルと木片が浮き上がり、なんとも気持ちよさそう・・・
KIMG8464

えー!?意外と堅いし、木目に刃が持っていかれてしまって難しい・・
KIMG8649

でもでも、木を触っていたらなんだか優しい気持ちになりました。

そしてクドウさんは作家さん案内パネルも製作してくださいました!
KIMG8413

実に美しい仕上げで、今後、各作家がどこででも使えるようにと、スタンドまでクドウ製。
ある意味、一番人気コーナー♪本当にありがとうございます。

そのクドウさんご指導の木皿に合わせてみたのは、工藤さんのペンギンのカップ♪
KIMG8657

こんなにも寒い時期だけれど、ペンギンたちにとっては旬!?
工藤ちえ奈さんのペンギン、とっても楽しそうでしたー♪

と思っていたら、すぐそばで女子たちの笑い声♪
アトリエビーハイブから5名の女子作家さんが参加してくださいました。
KIMG8531

金属作家さんが増えてくれるのはとっても楽しみ!
KIMG8532


さて、ちょっと疲れましたかねww
会場広くて作家さんとのおしゃべりも楽しくて、疲れちゃいますよね。
では、どうぞ、カフェコーナーで一休みを♪
KIMG8612

お買い上げ、ワークショップ参加の方には今年も丸美珈琲さんからのあったかぁ〜いコーヒーのサービスがありました!
KIMG8631

ニュウェーブで入れるコーヒー、マジ癒される!
たくさんのお客様がコーヒーを喜んでくださり、そして温まってお帰りになっていただくとができました。
丸美珈琲さん、本当にありがとうございました!

この珈琲コーナーを担当してくださったお一人、革のlampanさん。
珈琲が大人気で、バリスタ作業も大忙し〜(笑)
KIMG8546

ご自身のお客様にしっかりとこの美しいステッチを紹介することができたのでしょうか?
美味しゅうございました〜ありがとうございました♪

同じく珈琲担当のばんけいさん。
KIMG8598

ばんけいさんの作品のほっこり感はピカイチで、ホント、こんな優しい温かい家で丸美さんのコーヒーをいただけたらどんなに幸せか〜♪
美味しゅうございました〜ありがとうございました♪

そしてコーナーが近いのでやっぱりカフェをお手伝いくださった、みにあーきさんとnunonoさん。
nunonoさんのワークショップは早々に売り切れる大人気!
それもそのハズ、この繊細さ、可愛らしさ♪♪
KIMG8548


ヒクイドリさんの可愛らしさも、木製とは思えない彩り!
KIMG8586


そして彩りが素敵だなとおもっていた月あかりさんのサンドピクチャーにモノクローム!?
KIMG8468

墨絵のような、静けさ。
KIMG8609

今回は実演も行ってくださって、他の素材の作家さんともいろいろ関係性があってとっても勉強になりました!
KIMG8557

オルモさんが作ったサンドピクチャー、キラキラ粉増しマシの作品、とーっても奇麗でした♪♪

そのオルモさんの浪漫たっぷりの作品。
羅針盤シリーズ。
KIMG8592

同じ真鍮なのに、こんなにも雰囲気が違うーステキー!!!!
大人気でした!

うっとりしていたら、始まりましたー!
KIMG8637

カンカンカンカン!カンカンカンカンカンカンカンカンー!
ニコクラフトさんの錫の板から作る豆皿ワークショップ。
毎年人気で、この、フツー百貨店ではあり得ない騒音がなんかもう冬奏美名物というか、らしいというか〜ww

房主も負けずに、音を出すー!?
KIMG8483

ウルトラマンのような作業用メガネが以外と好評♪
オトナの手元用メガネでございますー(笑)

いかがでしたか?
ぐるっと冬奏美案内。
全作家さんをご紹介できずに申し訳ありません。

でも冬奏美作家さんの手しごと、会場で生まれたコラボレーション、繋がり、未来、たっぷりご紹介させていただきました。

ね、アツかったでしょ?
寒さもちょっと和らぐでしょ?(笑)
KIMG8600

おかげさまでOKAZUさん燃え尽きてしまってww、次回のことまで頭が回りませんが、ほとんどの作家さんが連続で参加してベントの温度を上昇させるようなアツい手てしごとを披露してくださったこと、そこに一緒にいられたことが嬉しくて仕方がないので、またいつか、チャンスがあったら頑張ってみようかなぁ・・・・・(笑)

寒い冬を、アツい季節にしてくださった皆さまに、心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

今週2/8(木)からは、旧正月大掃除!?
【闇月的古モノ市・闇市】開催します。

冬奏美が終わったら、あとはもう春を待つのみ!
もうちょいの辛抱ですねー!!!



(11:54)

コメントする

名前
 
  絵文字