2018年05月12日


今日の陽ざしはまるで初夏のよう♪
手稲山の熊たちも、起き始めていますね。

DSC_3164
キーホルダー【黒くま】3,000yen(税別・2018年5月現在)


OKAZUさんも活動的に!?
帰省の際に寄り道することが多くなりました。

DSC_3089

いっきに芽吹いた新緑と、手稲山の残雪の白、青い空、、山桜のピンクとのバランスが本当にキレイ!
熊さんたちの活動も気にしつつ(山菜取りの採集に出会ったら困るでしょ?)、街を通らず山越えして西区から南区澄川へ。

まだまだ桜が見たりなくて、昔しサントリーのビアガーデンがあった紅桜公園で、お決まりの花も団子も♪

DSC_3107

ジンギスカンをいただくだけの予定が、かなり脱線。
わ〜♪蒸溜所?

DSC_3048

いまはまだ樽で寝かせる前のジンのみの製造とのことですが、そのうちここでウイスキーが作られるんですって!
あ〜あ、CAB子じゃなかったら、本館で味わえたのになぁww

DSC_3058

さらに本館横で『お宝<かもしれない>市』開催中で、サントリー時代のビミョウな時代のモノたちと破格のお値段にホクホクww

DSC_3051

入園料(300円)はかかるけど、釣り堀もあったり、庭園の中には素敵なカフェもあって、なんだか超穴場感がプンプンしてて、もっと満喫できる楽しみ方があったはず〜リベンジを誓いました♪

デザートが欲しくなったので、国道36号線に出て札幌ドームの近く、八紘学園でソフトクリーム♪
ここがボールパークにならなくてヨカッタわ!と思いつつ。

DSC_3037

母へのお土産に、といいつつここでゲットした地物アスパラはその日の夕飯でさっそくいただくのでした(笑)

そのまま36号線をドライブして千歳着。
実家でのいろいろを済ませ、帰路の日はあいにくの曇り空。
この日は、花の前に団子。

DSC_3131

千歳名物一休まんじゅうのたまごまんはふかしたてが美味しいの♪
夕方には売り切れちゃうからねー!

そして札幌でのお仕事で知り合った木工作家・小西さんの工房へ。

DSC_3118

実家の近くのこの木材屋さんは、子供のころからの風景の一部。
みなさんも空港から快速エアポートに乗ったら、よく目にする看板ではありませんか?

DSC_3128

そこにご縁があって尋ねることができるなんて、ちょっと嬉しい♪

DSC_3115

3代目、小西さんが作る作品は、とても繊細で優しい手触り。
北海道のお土産にピッタンコ♪なのです。

そして帰りは支笏湖経由のルート。
千歳川に沿ってドライブ、ヘアピンカーブのような蛇行。
昔は、ここに近づくことなんてできなかったよなぁ。



せせらぎに耳を傾けていると、カヌーが流れてきましたよ。
はっぱりこの急カーブ、超難所のようですねww

川風で、ちょっと体が冷えました!?
またまた支笏湖に行きつく前に、The Bird Watching Cafeさんへ。
今度こそシマエナガちゃんを見よう!と思って張り切っていたのに、雪の妖精というだけあって、4月初旬までしか現れないんですって!?

DSC_3149

春になると、森にも町にも餌がたっぷりになりますもんね。

でも窓の向こうに広がる春の山野草のお花畑、に見え隠れするキジバトが可愛くて可愛くて♪
シジュウカラ、ヒヨドリ、アカゲラ、ヤマガラ・・こんなにたくさんの種類の鳥を見れたのは初めてかも♪

DSC_3140

いままでもこんなふうにゆっくり楽しめば、良かったんだね( ;∀;)
って、さすがにこれ以上はゆっくりしていられない。

再びCAB子にのって、ようやく支笏湖へ!
まだまだ森の桜も見ごろで、芽吹きも少ないから枯れ山にポツンと見える桜色は、ドライバーの疲れた眼に、とてもいい効果♪

DSC_0177

この道路は有料だったよな〜と思いながら、湖畔ギリギリのなかなか迫力満点の道を走り、山を越え、札幌南区・芸術の森に到着。

この近くには、ごあいさつしたい作家さんがたくさんいらっしゃって、誘惑も多い。

いくつかのちょい旅がドッキングしていますが、この札幌ー千歳のルートは、空港からの移動時間さえも無駄にならない、なかなかウマいコースだと思うのですヨ!

OKAZUさんは南区にはいったら左折して行きと同じ山を越えて西区(自宅)に戻りますが、みなさんはどうぞそのまま街まで(space1-15までww)来てくださいね♪

space1-15も、新店舗ラッシュが始まりました。
まずはカプセルモンスターさんのカフェが507室にopen!

DSC_3157


あさいち・夏まつりも準備着々♪
闇月創房はいよいよ来週!

■2018/5/17〜19 
【第6回 北から暮らしの工芸祭】チカホ(札幌市駅前通地下歩行空間)


このイベントに参加のため来週はギャラリーのお休みをいただきます。
今週は明日まで、通常openしています。

春の北海道、一番いい季節です!
ゆっくりじっくり味わうか、急ぎ足ですべて堪能するか、たかだか移動+αなだけの、本にも載っていないちょい旅も奥深い。
そういえば、この支笏湖経由ルート沿いの熊さんも、もう活動してるんだろうな♪
手稲山〜支笏湖あたり、熊さん巡りな気分♪




(16:12)

コメントする

名前
 
  絵文字