やんま まのblog(仮)

この記事は、以前掲載した「CLIP STUDIO PAINTのカラーマネジメント機能を攻略せよ」を一部加筆・修正した改訂版です。

修正箇所には取消線を引いてあります。修正に至った要因としては、①検証の不備により誤った内容が書かれていた ②CLIP STUDIO PAINTのアップデートに伴い該当の事象が修正・仕様変更された ということが考えられますが、どちらに当てはまるかについてはリソースの不足のため調査を行っていません。

注意

  • この記事は、ICCプロファイルによるカラーマネジメントの基礎知識をお持ちの方や、Photoshopなど他のカラーマネジメント対応アプリケーションとCLIP STUDIO PAINTとの相互運用を考えている方向けに情報提供することを意図したものです。
  • この記事の内容は2016年9月下旬時点におけるものであり、CLIP STUDIO PAINTのアップデートにより食い違いが生じる可能性があります。
  • この記事に記載の内容は主にWindows 10(x64)、一部はWindows 7(x64)・OS X 10.9.5で検証しています。
続きを読む

ICCCalcWPFの最新版がリリースされたついで、ということでICCCalcWPFならではの話題を。

ICCCalcWPFはRGBやCMYKの他に、ICCの仕様でいうところの6colorに対応しています。6つのcolorant(直訳すると色剤、染料、顔料)がそれぞれ何なのかはプロファイルで各々決められるのですが、ICCCalcWPFでは市場で出回っている一般的なものとしてCMYKOGの6色プロセスカラーとみなしてスライダーにラベル付けされるようになっています。

続きを読む

ICCCalcWPF_icon

ICCプロファイルを使用したカラー計算機(変換機)、ICCCalcWPFのバージョン2.99.3が公開されました。そう長くは経っていないと思っていましたが、もう少しで前回のバージョンから1年になるところでした。危ない危ない……。

ICCCalcWPFとはどういうツールなのか、詳細は過去記事(1, 2)を参照してください。

更新内容

項目が少ないので、以下に簡単に紹介しておきます。

Little CMS 2をバージョン2.8に更新

同梱のDLLを、7月にリリースされた最新版(のソースコード)からビルドしたものに差し替えました。

最前面表示(常に手前に表示)

ウインドウの右側に3つあるトグルボタンのうち、いちばん上をクリックすると、ICCCalcWPFのウインドウを他のアプリケーションのウインドウより手前に配置することができます。

3

閉じるボタンの左下にある(ウインドウのようなアイコンのついた)トグルボタンをオンにすると最前面表示になります。

Vectorソフトライブラリからも入手可能に

今回のリリースでは、Vectorのソフトライブラリからの入手も可能になっています。一次配布先(自宅サーバ)からダウンロードできない場合は、Vectorからのダウンロードをお試しください。

…ファイルのダウンロードは以下のリンクから。

このページのトップヘ