やんま まのblog(仮)

これまでブログでは告知していませんでしたが、現在susico バージョン2.0のベータテストを行っています。目立った機能追加などは多くないものの、内部的には大きく書き換わっている箇所が複数あります。実際に試用して動作がおかしい部分や、挙動が仕様・想定通りであるか疑問に感じる部分を報告・問い合わせしていただけると助かります

ベータ版にのみ発生する不具合や新機能に関する意見はこのページのコメント欄やTwitterを利用していただいても結構です。

最新のベータ版のダウンロードはこちら。常に同じ短縮URLで転送先が更新されるようになっています。

2.0 ベータ版の更新履歴

beta7
  • 拡張子フィルタ処理の不具合を修正
  • Windows XPで使用できないAPI関数を(XPで使用できる関数に)置き換え
beta6
  • コードの整理、不使用コードの削除
  • Susieプラグインの処理進捗をタイトルバーに反映させる頻度を制限(約7回/秒)
  • システム側でプリント関連の機能が利用できない環境でも、プリントに関係のない基本機能は動作するように調整
  • 画像のサイズが表示エリアに対して110%以内の場合はスクロール位置を記憶しないようにした
  • 画像ファイルの読み込み・展開完了後のDDBの作成・破棄の順序を調整
beta5
  • トリプルクリックでウインドウのサイズを画像サイズに合わせて調整(画面からはみ出すことはない)
  • 画像ファイルの読み込み・展開処理をUIスレッドから切り離した(カラー変換は従来通りUIスレッドで実行)
  • 画像ファイルのサイズが0、プラグインのフォルダが既定の場所・名称で存在しないなどの条件で例外が発生してしまう(beta1で発生?)のを修正
  • 画面表示用のビットマップ(DDB)がメモリ不足などにより生成できなかった場合に表示が乱れる事象を修正
  • ログ出力の追加・調整
beta4
  • 画像データ保持用のメモリを確保する方法を変更(.NET Framework側で制限がかかりメモリに空きがあっても確保できない事象の回避)
  • 画像の読み込み完了後、速やかに前の画像用に確保したメモリを解放するようにした
  • 動作ログ出力の調整
beta3
  • タイトルバーに画像読み込み中であることを表示するようにした
  • Webリンクを開くことができない場合に無限にリトライし続ける問題(beta1で発生)を修正
  • Webリンクを開いた場合のファイル名の表示を改善
  • Webリンクを開く際にダウンロードの進捗を表示するようにした
  • Webリンクを開く際にRefererを送信するようにした
  • タイトルバーに何件中何番目の画像を表示しているのかを示す数字を表示
  • 画像を開いていない状態で拡張子フィルタの切り替えを行うと例外が発生してしまうのを修正
  • 1項目しか表示対象がない場合に「次へ」「前へ」で同じ画像を再読込してしまわないようにした
  • 画像を開いていない状態で拡張子フィルタの切り替えを行うと例外が発生してしまうのを修正
  • フィット表示時にウインドウを画面からはみ出させてから戻すと表示が乱れる(beta1で発生?)のを修正
  • フィット表示で大きな画像を表示している場合に、一部しか再描画の必要がないにもかかわらず全体を再描画して重くなるのを回避
beta2
  • 画像の表示乱れを対策
beta1
  • Shell API対応(Explorerがファイルやフォルダのように扱うオブジェクトの多くがsusicoのウインドウへのドロップで開けるように)
  • 表示対象項目(のリスト)の管理方法を見直し
  • GDI+のBitmapオブジェクトの使用を中止、OutOfMemory例外により閲覧を続行できなくなる問題を回避
  • SusieプラグインがUnicode版の関数(IsSupportedW()、GetPictureW())を実装している場合にはそれらを使用するようにした
  • 既定のプリンタが存在しない(元々指定されていたプリンタが削除された等)場合に例外が発生して起動できない問題を修正
  • Susieプラグインがカラープロファイルの埋め込みに対応しない旧式のヘッダを返してきた場合、タイトルバーには「埋め込みプロファイルなし」ではなく「n/a」と表示するようにした
  • ICM設定ダイアログの「イメージ、グラフィック、テキストの生成」欄に埋め込みプロファイルのDescriptionを表示するようにした
  • 拡張子フィルタの有効・無効をコンテクストメニューから切り替えられるようにした

このページのトップヘ