先日、新型iPod touchが発売になりましたね。自分も4代目を2年間使ってきたのでそろそろ買い替え時かと思い予約購入しました(Apple Storeで直接買った方が早かったようですが……)。

そんなわけで、早速ですが液晶の特性をチェックしてみました。実写による比較や実物を見ての感想などは他所様の記事を参照してください。

今回も測定はi1 Pro測定器(Rev.A)を使用。前回(3世代iPad)までPCデスクトップ上のパッチをリモート表示させた上で自動で測定していましたが、今回はパッチを配置したHTMLをSafariで開いてひとつひとつ手動で測るようにやり方を変えています。測定ツールのArgyll CMSが最近になって測定パッチ表示用のWebサーバーを立てられるようになったためそれを利用したかったのですが、現状ではデスクトップ向けのブラウザでないとJavascriptがうまく動作しないようで、泣く泣く手動測定を行うはめになりました。

それではまずは色域と白色点のチェック。赤がsRGB、青がiPod touch(以下新iPod)ですがxy平面上ではかなりsRGBに近い色域のようですね。

iPod_touch_5G_sRGB_comparison_xy

CIE L*a*b*空間上での比較。さすがに完全に一致、とまでは言えませんがsRGB相当と言っても差支えないと思います。

iPod_touch_5G_sRGB_comparison_lab

次に応答曲線をチェック。見難くなってしまうのでsRGBの応答曲線は重ねずに2番目の画像として掲載しています。

iPod_touch_5G_TRC sRGB_TRC

参考として第4世代iPod touch(旧iPod)も載せておきましょう。sRGBとの色域比較から。

iPod_touch_4G_sRGB_comparison_xy
iPod_touch_4G_sRGB_comparison_lab

応答曲線。思ったより悪くはないように思いますが新iPodと比べると劣ります。

iPod_touch_4G_TRC

最後に、sRGB(中央)に対して新iPod(左)と旧iPod(右)は相対的にどうなのかを比較したイメージです。広色域モニタ+カラーマネジメント表示対応のブラウザでないと違いが分かりにくいかもしれませんので注意してください。

GrangerRainbow_iPod_touch_4th_5th