やんま まのblog(仮)

2012年06月

第2回の時点で息切れしてしまったのと、反響的にどうなのか分からないのでとりあえず一休み、というところですがもし第3回以降もやるとしたら……のネタ案を書いておきます。読んでみたいという方がいらっしゃったらコメント欄で表明していただけると判断材料になるので助かります。

  • WICによる画像のカラースペース変換
  • マルチモニタ対応の基本
  • 低レベルAPIによるカラースペース変換
  • Little CMSの利用

本ブログでの記事とは別に、「今自作のソフトでカラマネ対応を検討しているけどヒントやアドバイスが欲しい」などあれば非力ながら相談に乗りますのでお問い合わせください。

1回目ではカラーマネジメントを有効にして描画することを説明しましたが、記事を読んで何か気になることはありませんでしたか?自分だったらものすごく気になります。「描画色のカラースペースは何なんだ?」って。

2回目はそのあたり、デバイスコンテキストの入力カラースペースについて解説しましょう。

続きを読む

GoogleでWindowsのカラーマネジメントについて検索してみても、アプリケーションの開発者の話とかプログラミングについての情報などは全くといっていいくらいに見つかりません。自分は開発者と言えるほどの立場ではありませんが、せめてとっかかりになる情報だけでもということで記事にしてみることにしました。

この記事をきっかけに、自分のアプリケーションをカラーマネジメント対応にしようと試みる人がひとりでも増えることを期待します。

続きを読む

このページのトップヘ