やんま まのblog(仮)

2015年06月

はじめに

Windowsのカラーマネジメントシステム まとめ
アプリケーション側からみたWindowsのカラーマネジメント概観

GDI/GDI+編

.NET Frameworkのフォームアプリケーションにも応用できる内容です。

第1回
はじまりは「ICMをオン」から
第2回
Adobe RGBなど希望のカラースペースのカラーを描画する方法
第3回
カラープロファイルを探す・選別する
第4回
マルチモニタ対応の基本
第5回
Susieプラグインとホストアプリケーションをカラーマネジメント対応にしよう
番外編New!
既存のSusieプラグインを埋め込みプロファイル対応に改修しよう

ICM2.0(WCS)編

(反響があればやるかも)

Little CMS編

(反響があればやるかも)

アプリケーション開発編

コンテンツ作成/編集系アプリケーションの開発に関してカラマネ的に必要な要素や注意点など(反響があればやるかも)

(その他)

WIC編とかDirect2D編とか……?(できるかどうか不明)

Windowsカラーマネジメントプログラミング入門(5)ではプラグインのサンプルは掲載しませんでした。これは、プラグインを一から作るとなるとそのための説明が多くを占め、読むのが大変になってしまうだろうと考えたからです。

しかしながら、既存のプラグインを埋め込みプロファイル対応にする、という話であればそういった説明の多くを省け好都合です。ざっと探してみたところBPG形式のファイル用プラグインがGitHubにありましたので、これを拝借することにしました。

続きを読む

現在マルチモニタ環境で各モニタのプロファイルが認識されていることをアプリケーション視点で確認するツールを試作しているのですが、おまけでビデオカードLUTの設定とプロファイルのvcgtを見比べられるようにしてみたところ、ひとつ気になる事象に遭遇しました。

続きを読む

このページのトップヘ