やんま まのblog(仮)

2015年12月

現行のWindowsでは「色の管理」コントロールパネルの詳細設定タブにある「ディスプレイの調整」ボタンをクリックし、指示に従い操作を行うことでモニタの表示を見やすく調整することができます。作業が完了すると、調整のためのパラメータが記録されたICCプロファイルが作成され、PCの起動時にそのパラメータを元にGPUに所定のデータを設定します。

さて、この「ディスプレイの調整」を行う際に以下の警告を目にした方もいるのではないかと思います。

File1

ここは警告に従い、調整を中止するのが賢明なところです。理由は、作成されたプロファイルのDescriptionを確認すると分かります。

続きを読む

以下は書きかけです。ミスにお気づきの方はご指摘いただけると幸いです。

ちょっと刺激的?なタイトルですが「ひどい」という意味ではなく「尖ってる」「ぶっ飛んでる」的なニュアンスです。

今年か去年あたりから、「CMYKが扱える無料ソフト」としてKritaに目を付ける方が増えてきているように感じます。無料ということで学生さんや比較的若い人たちが注目しているのも関係しているのでしょうが、「無料のソフト=お金を出せない人のためのソフト=初心者のためのソフト」のような錯覚があるようにも感じられます。各自がきちんと判断した上で使用するのはもちろん自由です。とはいえ、安直に手を出すと火傷をすることも十分にあり得ますので、いちおうこの場で注意喚起をしておきたいと思います。

以下にいくつかのポイントを取り上げますが、それらについて理解できない方は普段から仕事でPhotoshopを使い画像処理をされている方などに読んでもらった上で、個別指導を受けながら使用されることをお勧めします。

続きを読む

このページのトップヘ