GIMPのカラーマネジメント関連機能を補完するプラグイン集、一般には「CMYKプラグイン」などと認知されているSeparate+のアルファ版第3弾が公開されました。通常はベータ版に移行するまでWindows用の実行ファイルを同梱しない方針なのですが、前バージョンのリリースから相当のブランクがあることや、品質向上のため多くの人にテストしてもらいたいという意図により、32ビット・64ビットの双方を同梱しての公開となっています。

続きを読む