先日公開したバージョン1.2.6に続き、2.0の公開に向けて作業中です。

バージョン2.0では、ツイートで紹介している通り、一括変換が利用できるようになります。右側のエリアに新しく「一括変換」のページが追加されており、このページに切り替えた状態で変換結果の出力先やファイル形式を指定してファイルやフォルダのアイコンをドロップすることで即変換が実行されます。

また、2.0では前回終了時の設定で起動する仕様になりました。毎回同じ設定で使用する場合には都合がよいかと思われます。

その他の更新内容は以下の通りです。

  • beta1
    • メタデータのコピー(同じファイル形式で書き出す場合のみ)
    • 適当な画像を開いたあとフォルダのアイコンをドロップしてからファイル書き出しを行うとクラッシュする不具合を修正
  • beta2
    • 設定によりメタデータのコピーを行うかどうか選択できるようにした
    • 一括変換時にプロファイルが設定に関わらず埋め込まれてしまうのを修正
    • 同じ中身でファイル名が異なるプロファイルが存在するような場合、コンボボックスに同じ項目が重複して出てこないよう抑制策を行った
    • Adobe Creative Cloud製品、CLIP STUDIO PAINTにバンドルされているプロファイルを検索対象に加えた(標準インストール以外の場所は対象外)

ダウンロードはこちらから(最新のベータ版に転送されます)。