やんま まのblog(仮)

カテゴリ : カラーマネジメント

Colon1.2.4

市販のソフトを使わずに画像をCMYK変換する、という話になると今でもGIMPにSeparate+の組み合わせが紹介されることが少なくないようです。しかし、“GIMP CMYK”でTwitter検索しても「(使い方が)分からない」「面倒くさい」「変換結果に不安」などの声ばかりがヒットすることからも分かるように一般のユーザーが使うにはちょっと厳しいツールであるため、プラグイン作者の当方としてもCMYKといったらGIMP、という流れに困惑せずにはいられません。

個人的には変換したければ素直にPhotoshopでも買ってください、と言いたいところですが、お金がないからという理由でRgb2CmykやCMYK Converterといった海外のツールに手を出されてしまうのはそれはそれでマズい。せめてICCプロファイルをきちんと選ぶことができるツールで、日本向けのプロファイルを使って変換してもらいたい……というわけで今回紹介するのがColon(Colorspace Converter)です。

ColonはRGB、CMYK、グレースケールそれぞれ任意の組み合わせで相互変換できるツールです。CMYK変換専用ではありません。

続きを読む

知名度は今ひとつ振るわないものの、熱心なユーザーも少なくない国産ペイントソフトのmdiapp+。これまでカラーマネジメント非対応だったのですが、3月19日付けで公開されたバージョン1.8.0より関連する機能・仕様の実装が始まりました。当記事では該当箇所を(競合製品であろうCLIP STUDIO PAINTとの比較も交えて)紹介しつつ、今後に向けての要望などを述べていきます。

続きを読む

3月3日(土曜日)に東京で「DTPの勉強会 第27回」が行われます。

「WinでもMacでも悩まない、初歩からのカラーマネジメント」のテーマで、経験・知識豊富なお二方と自分の3名でお話させていただく予定です。

当日に向けて絶賛準備中?のため詳細は書けませんが、市販の解説書などとはひと味違う解説・デモンストレーションになるのではないかと思います。

もっとも、時間の制限などありますので、当方担当分についてはブログ記事やツイートで既出の話でいっぱいいっぱいかも。新ネタを盛り込めなかった場合はご容赦ください。

このページのトップヘ