2006年08月

2006年08月15日

白馬バイカーミーティング

e1996b64.JPG お盆休み、いかがお過ごしですか? 私は先週末、長野県白馬スキー場で行われた「BMWバイカーミーティング」に出かけていました。スキー場にもかかわらず、メチャクチャ暑く、参加者も大変だったと思います。2日間で3000人ほどもの人が集まり、それはそれは楽しく、まさしく本場ガルミッシュのバイカーミーティングに負けない内容だったと思います。私は、たまたまオフロードの試乗会を手伝うことになり、ゲレンデの林道コース(ゴンドラの出発地点から終点まで)で、試乗を希望する参加者のサポート・ライダーとして、2日間で20回ほど往復しました。また、ゲレンデを使ったヒルクライムのコース設定もやったりして、存分に走り回りました。写真は、オフの試乗に参加したカップル。後のタンデムライダーのほうがビシッとウェアを決めていますが、これは、我々が用意した貸し出し用を着ているからです。なにしろ、短パン、Tシャツで来られましたので、安全のために着ていただいたという訳です。だって、ゆっくりの試乗といったって、オフではちょっとしたことで簡単にスリップダウンしてしまいますし、そうなったときにちゃんとしたウェアを着ていれば、安心です。だからですかね? この二人のうれしそうなこと。いやいや、試乗に参加された方は、皆さんが全員こんなうれしそうな笑顔でした。これは、オンロードの試乗会に参加したひとにも共通していました。そして、オフの試乗会に私は自分のGSで参加したのですが(そうすれば試乗車が1台余分に使えますから)、コースの下見とかいいながら、結構なペースで何回も走り回ったために、ここまでまだ2000kmほどしか走っていなかったメッツェラー・カルーが交換が必要なほど減ってしまったことに、帰る段になって気が付きました。アチャー、ですが、それを補って余りあるほど楽しかったので、これはしかたありません。

yamyamj at 23:31|PermalinkComments(0)

2006年08月05日

ホッ! ETC快調

 いやぁ、ムチャクチャ暑いですね。先日の全国での大雨、皆さんは大丈夫でしたか? 私はいまBMWバイカーミーティングで、長野県白馬に来ています。ここはご存知のように、スキーのメッカでいたるところにゲレンデがあります。バイカーミーティングが行われるのは、昨年と同じ「Hakuba47ウインタースポーツパーク」です。ゲレンデの下でも標高は600m以上あるはずなのに、昼間の暑さといったら、たまりません。もちろん、夜になれば、ひんやりと心地いい風になり、素晴らしく快適です。ことしは一体何人のライダーが集まるのか、楽しみです。
 そうそう、私のETCに関するブログは、かなりの方が読まれていたみたいで、沢山の方から、その後どうした? という質問がありました。今は、とても順調でなんら不安なくETCが利用できています。解決策は、私がいつも行くディーラーさんで、電源をアクセサリーソケットからスターターリレーに変更していただいたからです。これならバッテリー直結ではないので、メインスイッチのオン/オフでETCの電源も連動してくれます。ただ、キルスイッチをオフにするとETCの電源が切れますが、オンに戻せば大丈夫ですし、キルスイッチをオフにしたときは、当然バイクも止まっていますから、なんら問題とはなりません。直していただいて、最初の高速道路のゲートを通過するときはドキドキしましたが、もちろんきちんと作動してくれてます。走行中にインジケーターランプが突然赤になったり、ランプそのものが消えてしまったりということもありません。よかったよかった。

yamyamj at 01:13|PermalinkComments(0)