2007年07月

2007年07月26日

BMWがハスクバーナを……

 以前から噂になっていたBMWによるハスクバーナとのコラボレーションがついに合意に達したようだ。ハスクバーナは、もともとスウェーデンのバイクメーカーで、オフロードの世界では、オーストリアのKTMと並びトップブランド。もちろん世界チャンピオンも獲得している。最近では、イタリアのカジバ・グループに入っていましたが、BMWがカジバ・グループから譲り受けるという形で合意したとのこと。ということは、BMWのオフロード・モデルの開発がこれまで以上に加速するということが考えられます。パリ・ダカール・ラリーなんかにも、またワークス・チームがチャレンジしてタイトルを獲得するつもりなのかもしれませんね。いずれにしても、今後のBMWはますます注目する必要がありそうです。

yamyamj at 11:35|PermalinkComments(0)

2007年07月20日

ETC

たくさんのコメントありがとうございます。未熟な私にとって厳しい意見が多いこともコメントを読めば分かります。いずれにしても、私が見たことが見間違いだった可能性が高いにもかかわらず、偉そうに違法だとか、通報すると書いたことが間違いだと反省しています。ETCは我々バイクライダーにとって、とても有用なシステムだということに変わりはありませんし、その恩恵にあずかるものとして、まだシステムそのものが未成熟な点もあるということを述べたかったのですが、私の勇み足だと考えています。もちろん、ETCゲートが開かないまま通過したからといって、実際に私が通報するつもりもないのはいうまでもありません。
 今後も私のつたない文章によるブログを楽しんでいただければ幸いです。もちろん、私にとって耳の痛いご批判も甘んじて受けるつもりです。

yamyamj at 17:13|PermalinkComments(0)

2007年07月17日

HP2ツーリング仕様

be0d69af.JPG 今日、北海道から帰ってきました。旭川近くのキャンプ場でキャンプラリーです。日程の都合で、旭川市近くの旭山動物園のすぐ脇は通りましたが、中に入る次官はありませんでした。
 今回我々は、フェリーで苫小牧に入り、そこから旭川、そしてキャンプ場まで走りました。途中で合流した、あの長野のTさんご夫婦のHP2には、写真のような見にスクリーンが装着されていました。これは純正ではなく、(株)デイトナさんが発売している汎用のスクリーンで、それのステーを工夫して、まるで純正のような仕上がりになっていました。奥様のバイクには、ツラーテック製エンジンガードも装着されていて、HP2ツーリングといった仕様になっていました。こんな小さなスクリーンでも、効き目は抜群で、高速道路での走行がとても楽になったと教えてくれました。

yamyamj at 22:13|PermalinkComments(0)

2007年07月05日

続 ETC

今回のETCの件で、ブログにコメントする人にもいろんなタイプの人がいることを改めて知りました。いずれにしても、この件はきちんと私なりにまとめておきたいと思います。
 私がETC不正通行をすぐ撤回して誤解でした、と陳謝したのは、訳があります。闇雲に書いているわけではありません。最初のブログの後で、友人の中に、実際に同じ経験、つまりETCを装着していて、入り口でゲートが開かなかった、でも出口ではきちんとゲートが開いて、料金の精算も銀行から引き落としになっていたし、ETC履歴も支払い済みでプリントアウトしてあります、という人がいたのです。
 聞けば、そのときETCのインジケーターはグリーンのままだったそうです。つまりきちんとゲートの機器と通信はできていても、ゲートが開かないトラブルがあるということです。
 さらに、私が水戸インターで見たライダーがそういった不正通行するようなライダーではないな、と思ったのは、そこまでの彼と彼の仲間のライダーたちが、片側1車線の追い越し禁止の県道で、前を走る地元と思わしき軽トラックを抜かずに、我慢強く走っていたのを知っているからです。それとこれとは関係ない、お金が掛かっているから、という人もいるかもしれませんが、私は彼を信じるほうを選びます。
 もちろん、高速道路の料金が異常に高いのには、私も納得はしていません。でも、高くてもその料金を支払うのは、当たり前です。少しでも高速料金が安くなるような運動や声を上げていくことは、今後もっとやるつもりです。さらに、高すぎるから金なんか払わない、と豪語された方は、間違いなくそのうち捕まるはずです。ゲートのカメラがあなたの姿とナンバーを撮っているからです。
 さらにいえば、バイク用のETCは高すぎます。もちろん、防水や防振に対応しつつ、四輪車より圧倒的に少ない量しか売れないことが分かっているのですから、高くなるのは分かりますが、それにしても高い。四輪用のETCで軽自動車登録で使っているのは、たしかに違反、かもしれません。ただ、私個人の意見としては、防水も防振もしていないけれど、それでよければ自己責任できちんとバイクでセットアップできるようにしてくれればいいのに、と思います。防水や防振はユーザーが自分で工夫すればいいのだし、それでもしゲートが開かなくても、それはそのユーザーの責任だからです。出口で料金所の係員にETCカードを出して、どこから高速に入ったんだけど、そこのゲートが開かなかったと告げれば、その料金所の係員がきちんと、その入り口での通信などを確認してくれます。

yamyamj at 21:14|PermalinkComments(0)

2007年07月04日

ウインカー機能 OKです

dfa3e2bd.JPG bzさんコメントありがとうございます。私も昨夜じっさいに使ってみて、ちゃんとウインカー機能が働くことを確認しました。よかったよかった。ルート上の建物や位置情報、その他の案内事項もよりきめ細かくなっていて、さらに使いやすくなっています。さすがメモリー容量が4倍になっている効果絶大です。目的地の検索も、とてもやりやすくなっています。懸案の音声案内をブルートゥースでヘルメット内のスピーカーで聞くシステムも、もうちょっとでご披露できそうです。

yamyamj at 10:50|PermalinkComments(0)

2007年07月01日

迷わんナビ 2GBバージョンアップ

fed22339.JPG ETC関連の書き込みありがとうございます。私も大変勉強になっています。以後も書き込みはまだまだ続けてください、よろしくです。
 ところで、私がバイクで使って大変重宝している(株)デイトナ発売の「迷WANナビ BZN-200」用のバージョンアップSDカード(512MB→2GB)が手元に到着しました。価格は、18,857円で送料とかを含めると20,850円でした。このSDカードは、「迷WANナビ」最新型であるBZN-400に付属しているものです。それでは誰かがその最新型ナビを購入して、そのカードをコピーさせてもらえれば使えるかと思い、問い合わせたのですが、答えはソフトが異なるためにコピーでは使えません、とのことでした。でも、私が購入したBZN-200や100用のSDカードが発売されることを知り、すぐに予約していたというわけです。
 これで私の「迷WAN」君は、最新の頭脳を手に入れたことになり、早速我が家を登録、7月に訪れる予定の北海道のイベント会場へのルートをインプットしました。なにしろ、北海道でも、住所(それも何丁目、何番地、何号まで検索できる)や電話番号での検索も驚くほど細かくなり、使い勝手は数段レベルアップしています。ただし、400ではなくなった、1km手前からボディ左右のリングが青く点滅して右左折を知らせる機能は、やっぱりなくなったんでしょうね。これから試してみます。

yamyamj at 23:11|PermalinkComments(0)