2010年05月

2010年05月18日

5月下旬なのに富士山の雪はまだ多い、のでした。

IMGP1077
 今日は、御殿場近くで雑誌の仕事。比較的スムーズに早く終了(これは珍しい)したので、帰りは高速ではなく、山中湖の北側を回って、裏道を使いながら大月に出て、中央高速を使わない下道の新しいルートを開拓すべく、事前に「これで行こう」と下調べしていたルートで帰ってきました。当然走る距離は増えますが、休日の帰路の高速道路(特に中央高速)の渋滞は最悪ですから、これまで使っている道志ルートとは別のルートを試しておこうというわけです。
 山中湖の北側から見た富士山は、天気がよかったこともあり、やっぱり美しく、しばし見とれていました。今年は、天候不順だったのでしょう、5月下旬になろうというのに、雪が5号目上まである感じで、見るものを楽しませてくれます。
 私が試した新しい帰宅ルートは、途中までは大正解でしたが、まだ少し見直したほうがいいかな、という感じでした。でも、混むのが間違いない高速はみごとに回避でき、シメシメでした。

yamyamj at 17:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月17日

気が付いたら5000km

IMGP1075
 私は昨日夜遅く、岐阜のダイナランドで開催されたBMOJのラリーから帰ってきました。もちろん帰りの中央高速は渋滞で、夜の9:00近くになっても15kmの渋滞は続いています。こりゃもう降りるしかないよな、と大月インターで降りて国道20号(甲州街道)をテクテクと焦らずあわてず帰ってきました。
 途中の相模湖を過ぎた大垂水峠(高尾、八王子に抜ける)では、信号でちょっと前に行かしてもらって少しの間マイペースで走れたと思ったら、後ろからやたらとあおってくる車がいる。先に行かせると、地元ナンバーの軽自動車なのだが、コーナーの進入がとても素人ではないシャープさと速さ。フムフム、と適度な車間を空けて最後は彼の弱点も発見したりしながら楽しませてもらいました。
 この岐阜のイベントの前日は、岡山のセントラルサーキットで開催された「カツラダ・カップ」というサーキットでの走行会とプチレース・イベントに先導役として、あの超有名な平 忠彦氏と参加していました。そこにはエイ出版社の「バイク人」のメインキャラクターとして大活躍の美人 多聞恵美ちゃんもいて、天気もよく気分は最高でした。
 とかなんとかいいながら、お借りしている新型DOHC R1200GSは、この1ヶ月で5000km走っていました。このままいくと、年間で60000km走ることになる計算ですが、それはありませんよね。でも、距離が少し伸びてきたことで、エンジンのフィーリングは明らかによくなり、気になっていた3500回転以上での振動が少なくなり、滑らかになってきています。これからもどんどん変化していくはずなので、とても楽しみです。今週末は千葉のフォレスト千葉でのサーキット・イベント、そして、月末は九州は熊本でのライディングクリニックです。もちろん自走(いやいや九州は今回は、大阪からはフェリーです)でいきますので、さらに新型GSの変化が楽しみです。そうだそうだ、行く前にオイル交換しとかなきゃ。

yamyamj at 14:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年05月07日

何が違うって、すべてが違っていて、同じ?!

IMGP1066
IMGP1060
IMGP1063
IMGP1058
IMGP1071
 前回のブログでお知らせしたように、私は新しいDOHC R1200GSでゴールデンウィークに広島まで行ってきました。目的は、広島・世羅高原にある「カートランド弘楽園」(カートコース、モトクロスコース、ダートコース、ミニバイクコース、などがある総合スポーツランド)で開催された「GSキャンプ」。
 BMWディーラーのバルコム広島、岡山を中心とした中国四国のディーラーさんが共同で開催したキャンプとオフロードを楽しむとっても気楽で楽しいイベント。私は、キャンプでの飲んで食べてと、初心者の皆さんのためのオフのライディング・クリニック。もちろん私もテント持参です。
 イベントは、5/1、2日と連休真っ只中ですから、渋滞、渋滞が予想できます。東京から広島は850kmほどありますから、渋滞の中を行くのは、相当の時間と忍耐が必要です。そこで私は、とりあえず夜中に走って岡山まで行き、そこで泊まって翌日余裕を持ってイベント会場に行くことにしました。泊まるのは、ネットで調べたビジネスホテルで、なんと素泊まり3800円。
 新型DOHC R1200GSは、レッドゾーンが私の旧型GSより750回転も高い8500回転(旧GSは7800回転あたり)で、高回転型になっていますが、その分ギヤ比をローギヤードとしていて、さらに低中速回転域のトルク・パワーが大きくなっていて、しかも滑らかになっていますから、ビックリするほど快適で疲れません。
 また、たまたま私がお借りしたGSには、アクラボビッチ製マフラーが付いていましたが、これが音量は抑えられていて、ノーマルマフラーで気になっていた2500〜3500回転でのこもり音(ヘルメット内に反響する)が少なくなっていて、ちょうど高速でのクルージングに使うあたりなので、これも快適な要素でした。
 走った時間帯が上手くいったのでしょう、東名、名神、山陽道ともにひどい渋滞には会わずに岡山入り。翌日は、山陽道は渋滞と予想して約130km先のイベント会場まで、下道でゆったり行きました。BMW純正ナビで、初めての道でも迷うことなく到着。コース設定、打ち合わせをそさくさと済ませ、テントを張れば、後はもう飲んで食べてのバーベキューに突入。
 翌日のイベントも無事終え、ちょっと申し訳なかったのですが早めに抜け出して帰路に。大阪の友人宅でのバーベキュー(そうです連荘です)でバタンキュー。帰路は、第2京阪で名神高速に行こうとしたのですが、合流地点が大渋滞、すぐさま高速を降りて下道で第2名神の途中のインターまで走り、東名阪、湾岸、中央高速に入りました。
 しかーし、中央高速の渋滞(大月〜八王子)は最悪ですから、私は懸案だった「井戸尻遺跡」を見学するために小淵沢で降り、まったりと時間を過ごして、甲府から奥多摩湖経由の下道で無事に帰宅できました。皆さんはどんなゴールデンウィークを過ごされたんでしょうか? 走る時間とルート、余裕を持てば意外と楽しめるものですよ。なんちゃって。

yamyamj at 11:30|PermalinkComments(9)TrackBack(0)