2014年12月

2014年12月15日

これが新しいアイテムです、すいません。

 タイヤの交換で気を取られていたので、新しいアイテムのことを書くのを忘れていました。それは、BMW純正リア・ソフトバッグです。なんと容量が55リッターもあり、とても軽いので、私のようにカヤックやテントを満載して走るにはうってつけです。もちろん、純正の樹脂製のトップケースをこれまで使ってきましたが、容量(25リッターだったかな)の割には、本体が意外と重いので、荷物を満載するとハンドリングにも影響が出てしまいます。このソフトバッグなら、余裕で私の荷物を収納できますし、ハンドリングへの影響も最小限だと思います。IMG_1359
IMG_1360
IMG_1362


yamyamj at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

タイヤ交換&新しいアイテム

 先週末、ついにタイヤを交換しました。走行距離は40,970kmで、前回の交換時期29,500kmから11,000km走っています。まだ前後ともスリップサインには至っていません(Fはまだ3,000km、Rも1,000kmは走れる)が、来週末は大事なツーリングがありますので、交換しました。
 これだけ保つオフ寄りのタイヤは私は初めて。もちろん、オフをガンガン走る方はここまで保たないでしょうが、オンロードでもほとんど不満のないグリップを持つことを考えれば、ライバルはいないのではないでしょうか? ただ、ここまで走ると弱点も出てきました。それは、ロードノイズではなく新品タイヤが持っているダンピング(路面の凸凹を柔らかく吸収する性能)が悪くなり、ショックとバタツキ感が出てくることです。ただこれは、ユーザーがそれを知っていればいいことで、ハンドリングへの影響はありませんから、問題とはならないと思います。IMG_1357
IMG_1355


yamyamj at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月08日

バイクを離れても暖かいぞ!

昨日、一昨日と船橋オートレース場でライダートレーニングを実施いたしました。朝早くの寒さは東北か北海道か、というくらいの2℃。メーターパネルには、雪マーク(雪が降るくらいの寒さということを示します)がチカチカ。でも私は、前回お知らせしたヒーテッド・ウエアでぬくぬく。ヒーテッド・ウエアの下には長袖のTシャツだけ。BMW純正のラリースーツもゴアテックスのインナーは外したままでした。普通なら、この寒さだとスーツを通り抜けた冷たい風で身体はガチガチなんでしょうが、全く感じません。さらに、今回は新たなツールを追加。それは、バイクを離れても暖かさを保てる携帯バッテリーです。バイクで走る時は、バイクのバッテリーから電源を取っていますが、バイクを離れると、それはできませんよね、でも、この小型の携帯バッテリー(ほぼタバコの箱程度)をウエアと接続すれば、バイクから降りても大丈夫。温度調節は、ハンドルの左グリップ部のクラッチ・マスターシリンダー上にマジックテープで取り付けてある、コントローラーを外してポケットに入れるようにして使えます。もちろん、上下ウエアの調節も別々にできますし、3〜4時間ほど使えますので、寒さのきつい朝早くや日が陰ってからの使用には十分です。夏に近い薄着で動き回れるので、メチャクチャ快適だし、疲れも少なくできますね。IMG_1345_2
IMG_1346_2
IMG_1347_2


yamyamj at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月03日

暖かグッズ ヒーテッドウエアー

つい先日、これからの寒さにうってつけのウエアをお借りすることができたので、早速今日試してみた。商品名は、(株)キャピタル販売さんが輸入しているウォーム&セーフ社(北米)のヒーテッド・インナー・ジャケットとパンツ。
電源は、バッテリーからの直結で、私はシート前端のセンター部からプラグコードを引き出した。これでウエアと連結させる。そして、ありがたいのは、上下ウエアを一つの別体コントローラーで温度を調節できることと、このコントローラーが配線の必要がないこと。写真のように、私はクラッチのリザーバータンク上に付属のベルクロで貼付けた。誤って風圧などで外れても大丈夫なように付いているコードをバックミラーに回しておいた。
テストした今日は、朝気温4℃以下だったが、電源コードを接続すると、すぐに最高温度の30%プラスに暖めてくれる。上下ウエア共に身体に比較的ピタリと密着するタイプで、伸縮性も十分なので、圧迫感はない。上のジャケットの下はロンクスリーブのドライTシャツだけ、下は下着の上に直接という薄着のまま。アウタージャケットもゴアテックスのインナーは外した。
走り出して、コントローラーで1/4程度のところにダイアルを合わせたが、全く寒さを感じない。上はおなかから胸、そして首周りがホッカホカで、下も膝周りが十分暖かい。こんな薄着で、この気温の中走っていられるなんて、信じられないくらい。まだ高速は試していないが、寒けりゃダイアル一つで温度調節できるので、何の心配もないはずだ。価格もリーズナブル。厚着をしなくてすむのが最大の利点で、スタイルを気にする方にもうってつけ。グローブやソックスもある。今度は、携帯用バッテリー(オプションで用意されていて、数時間使えるようだ)でバイクから離れても、ヌクヌク状態を試してみたい。キャンプなんかに最高だろうな!IMG_1331
IMG_1336
IMG_1335


yamyamj at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月01日

最新のBMWナビ

ありがたいことに、BMWの最新ナビをお借りすることができることになった。これまでもずいぶん助けてくれていたのだが、果たして新しいBMWナビはどうなのよ、と箱から取り出してみた。大きさは、これまで使っていたものと変わらない。だが、画面がちょっと大きい。取り付けは、これのでのナビのところに、何の加工も必要なくスポッと収まる。そして、表示がこれまでよりグンと大きく、見やすくなっている。また、左グリップ部のコントロールダイヤルでの表示も多角的で、とっても使い易くなっている。これからもっと使いながらご報告していきます。IMG_1327
IMG_1330


yamyamj at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)