2015年12月

2015年12月11日

タイヤ空気圧を常に確認?!

 つい先日、こういうのあったらいいな、と考えていた製品を手に入れた。それは、モータサイクル専用のタイヤ空気圧、温度をモニターできる、「Airmoni Bike」。実は、BMWの本国仕様では、タイヤの空気圧をメーターパネルに表示できるシステムが標準装備されている。しかし、日本に入ってくるモデルからは、そのシステム(ソフトウエア)は、外されている。理由は簡単、日本の電波法に抵触しているので利用できないからだ。
 何年か前に、同じような製品のテストをしたことがあり、刻々と変化するタイヤ空気圧や温度を知ることができ、安全な走行に寄与してくれると感じていたのだが、この時も日本の電波法に抵触していて、製品化されることはなかった。
 今回のこの「Airmoni Bike」は、その電波法の問題をクリア、しかも取り付けも驚くほど簡単なのが最大の利点。
 空気圧/温度センサーはバルブキャップと交換するだけだし、モニターはワイヤレスで好きなところに取り付けることができる。そして、センサーは電池を含めてわずか9gなので、ホイールバランスをほとんど狂わすこともない。さらに、走行中空気圧が設定した最低値より下がると音や赤ランプの点滅で知らせてくれる。普段からタイヤの空気圧をきちんと確認してください、と言っている私には、もう最高の製品です。IMG_2148
IMG_2147


yamyamj at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)