こいつは、オンロードタイヤの新しいスタンダード!BMW GSトロフィー鳥取に行きましょう!

2016年05月19日

これで何が変わるの?

 先週末、岐阜のダイナランド・スキー場に行く前に、私はこのパーツを取り付けました。それは、モリヤス・アイアンワークスさんが販売しているチタン製トルクロッドです。全長は純製品と同じで、重量もほぼ同じです。
 このドライブシャフトケース上にあるトルクロッドをチタン製とすることのメリットは、何なんだろう? と懐疑心一杯で走り出した私は、不思議な感覚になりました。それは、これまでより後サスペンションの動きが良くなったことと、リアタイヤの接地感が増していたのです。なぜそうなのか、私には理解できませんが、確実に接地感が増したことで、ワインディングでの走りやすさが向上、安心感が増していました。その理屈は、現在のところ分かりませんが、フィーリングに間違いはないと思います。また、同じ会社のラジエーター・ガード(これもチタン製)も取り付けました。これに関しては、現実的なメリットは、今の所感じていません。
 今後も、フィーリングなどの報告をしたいと思います。
IMG_2314
IMG_2316


yamyamj at 21:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こいつは、オンロードタイヤの新しいスタンダード!BMW GSトロフィー鳥取に行きましょう!