あうとどあ・らいふ

大自然の写真を紹介します。

男鹿半島の旅

加茂青砂地区にある 大きな洞窟のカンガネ洞 
HAN_8385-2
HAN_8394-2

奇岩の多い男鹿半島にはこんなゴジラ岩が有ります。
HAN_8422-2

男鹿半島の旅

加茂青砂地区
とても小さな漁村で人口119名62世帯
HAN_8414-2

でも以前は小学校も有ったのです。
旧加茂青砂小学校、現在は加茂青砂ふるさと学習施設となってましす。
HAN_8402-2
HAN_8407-2

4月になると桜が咲き、二宮尊徳の像の前で子供たちの遊ぶ姿が浮かんできます。
HAN_8409-2

男鹿半島の旅

男鹿で春を見つけてきました。
福寿草がもう咲いてました。
HAN_8380-2
HAN_8330-2
HAN_8333-2
HAN_8346-2

森吉山

降雪期の一般ルートから離れているこの場所は、自分の背丈の2〜3倍もある
巨大モンスター住む世界です。
ほとんど登山者の入らない中、モンスター達の会話が聞こえてきそうで、本当に別世界です。
もちろん他人の足跡一つもありません。
HAN_8226-2
HAN_8239-2
HAN_8241-2
HAN_8254-2
HAN_8263-2
HAN_8264-2
HAN_8266-2

森吉山

いつものお気に入りの場所から頂上を撮るものの、降雪量が多く背丈の2倍以上
あったモンスターはもう1mたらずになってしまいました。
登山者の足跡の無い綺麗な雪原には感動です。
HAN_7988-2
HAN_8077-2

振り返ると自分だけの足跡だけが残っている。気持ち良いですよ。 HAN_8203-2
HAN_8087-2
width="500" height="334" border="0" alt="HAN_8075-2" hspace="5" class="pict" />

森吉山

2月28日撮影 暖冬で雪不足と言われていましたが、今年は例年よりも多少多いようです。
2階の入り口も完全に埋もれています。3月5日にも登ってきたのですが、2名の方が
スノーダンプを使って2階の窓を掘り起してました。
HAN_8053-2
HAN_8051-2

1月29日の撮影 1階が雪で埋まった状況 この時期にしては大分積雪が少ない。
1階の入り口は埋まっているし、2階から入るには梯子を登らなければならない状態です。
HAN_6528-2

HAN_6523-2

1月8日の撮影 この時期にしてはこんなに少ない積雪は初めてでした。
1階の夏場の入り口から入れるようです。
HAN_5394-2

森吉山

森吉山の避難小屋
HAN_7946-2
HAN_7957-2
HAN_7949-2
HAN_7978-2
HAN_7972-2

森吉山

見た目は、なんだか暖かそうな、青と白の世界
HAN_8037-2
HAN_8041-2
HAN_8210-2
HAN_8214-2
HAN_8216-2
HAN_8281-2
HAN_8282-2
HAN_8019-2
HAN_8034-2

森吉山

これってなあに・・・・
真っ白の雪と真っ青な空 それだけです。
HAN_8080-2

これってなあに・・・・
真っ白の雪と真っ青な空 それだけです。
HAN_8078-2

これってなあに・・・・
真っ白の雪と真っ青な空、それに左右に樹氷、遠くに太平山と馬場岳 
HAN_8068-2

森吉山

今シーズン3度目の森吉、最高の天候に恵まれ青と色の世界を楽しみました。
ゴンドラからの風景。
かなり大型の動物の足跡、カモシカかも
HAN_7884-2
HAN_7894-2
HAN_7904-2
HAN_7910-2

遠くには鳥海山 直線で106kほど離れている山も良く見える
HAN_7920-2
HAN_7924-2
Profile
コメント
月別
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ