あうとどあ・らいふ

大自然の写真を紹介します。

ミズの実の漬物作り

先日、知人の広大な杉林の中から大量の「ミズのコブコ」(ウワバミソウの実)を
2時間かけて採取、漬物と保存のための塩漬けを作りました
酒のつまみやご飯のおかずに最適です
杉林の中の一面ミズ こんなにミズが生息している場所を見たのは初めてです
まるで人が人工的に植えたようです
CAC13B09-D4ED-44B3-A529-2EC7BDBAAA08

これがミズのコブコです
4CD6DBCB-2680-44F6-995E-30DFDC2804B5


5564F2C3-9E63-49C5-AD12-6BF1AFE5F92F

ミズのコブコ
IMG_2962 (1)

B72BD6FA-EF60-4F5A-A331-181E751414F0

葉っぱ採り外すのに4時間も掛かりました
採ったミズのコブコは5.2
(なんでもネットでは100gを1,000円で販売してました)
IMG_2972


ミズのコブコを洗い綺麗な緑色になるまで軽く湯がきます
IMG_2965

3分の2は塩漬けにして来年まで保管します
IMG_2964

残りは直ぐに食べられる漬物に 大半は友人や兄弟に 
醤油漬け
DSC_0728

シソ漬け
DSC_0727

山椒味噌漬け
DSC_0726

里山の秋の花

いつも行く里山で見つけました
名前の由来は ホトトギスの花びらに斑入りの模様があり
それが鳥のホトトギスのお腹に似ていることから付けられたようです
1

ゴマナ
名前の由来は 葉がゴマ の葉に似ているというのでゴマナ
2

センニンソウ
名前の由来は 花の後に果実より伸びた銀白色の長毛が
仙人のひげにたとえたことに由来しているようです。
0.7

ツリガネニンジン
名前由来は 花が釣鐘形で根の形がチョウセンニンジン
に似るのでこの名がつけられたそうです
0.9

ヒヨドリ
名前の由来は ヒヨドリが里に来て鳴くころに花が咲く
ことから付けられたそうです
3

ミズヒキ 
名前の由来は お正月飾りや慶事の熨斗(のし)
に添える水引に似ていることから付けられたそうです
3.1


タンポポの綿毛
0.8

里山で見つけた蝶達たち

キアゲハ
0.2

12

クロアゲハ
6 クロアゲハ

13

ミドリヒョウモン
8

ミドリヒョウモン合体中
9 ミドリヒョウモン

背丈の大きいアザミに沢山の蝶
0.4

蕎麦畑と茅葺屋根の民家

この茅葺屋根の民家の前を通る時には 必ず撮影をさせてもらってます
春の桜 秋の紅葉 冬の雪景色 
とても素敵な民家です ズーと茅葺屋根を維持して欲しいです
132

131

1.2

134

周りでは沢山のトンボが飛んでます
136

133

蕎麦畑

田沢湖近くに有る集落の広大な蕎麦畑
最近までは一面の田んぼだったのですが今は蕎麦畑に
通常の蕎麦より背丈が高く真っ白な花が印象的でした
ソバの花の”香り”は 肥料のような嫌な”臭いがします
でも この匂いに集まってくる蝶や蜂に蜜を与えることで受粉をします
141

147

146

農家の納屋と蕎麦畑
145

143

142

八幡平 

出発してのんぴり歩くこと30分ほどで八幡沼が見えてきます
88

87

素敵な木道が続く
86

もう草紅葉が大分進んでます
85

84

八幡沼の全貌 奥には源太森
89

ガマ沼と岩手山
83

八幡平頂上 1,613m 
百名山の中で最も容易く登れる山 
駐車場から整備された石畳を30分ほどで登る事が出来ます
1.1

十和田 奥入瀬

奥入瀬渓流は十和田湖から流れる水で、水門が有り水量が調節されているため
晴天の日も雨の日も水量にほとんど変化が無く、撮影には向いています
奥入瀬は標高が約200mから400mと比較的低いので、紅葉にはまだ早く緑が綺麗です
三乱れの瀬 
101

103

石ヶ戸の瀬 
104

106

107

108

109

112

113

114

115

116

阿修羅の流れ この豪快な流れは奥入瀬を代表する流れ
118

120

121

122

123

奥入瀬の滝

撮影は平日の朝8時ころ 観光客の姿はほとんどなくのんびりと撮影 
銚子大滝 横幅約15m、落差7mほど 奥入瀬渓流最大の滝
十和田湖への魚の遡上を妨げ、魚止の滝とも呼ばれています
71

72

73

白糸滝 落差は10mほど 糸のように細く流れ落ちる滝 
76

74

75

雲井の滝 落差25mほど 木々の間から2段になって流れ落ちる滝
77

78

八甲田、八幡平で見つけた秋の花達

この季節のんびり散策で見つけた花達
オトギリソウ 太陽のスポットラストを浴びてました
1

ミヤマキンポーゲ 艶のある花弁は光かがやいてました
1.5

センキュウ
32

キヌガサソウ 
春から夏の花ですが ただ一輪咲いてました
33

大文字草 大分傷んでますがまだ見ることが出来ました
36

ウメバチソウ 今盛りと咲いています
37

トウチソウ
39

イワショウブ
43

ヒヨドリ
48

ツルアジサイ このまま持ち帰り生け花にして飾りたい
53

ソバナ  数ミリのとっても小さな花です
55

オトギリソウ この花もとても小さな花です
56

八甲田、八幡平で見つけた紫色の花達

花の少ない季節ですがじっくりと探すとまだまだ花を見ることが出来ます
この時期に多い紫系の花を紹介
ウツボクサ
50

51

トリカブト
58

49

アザミ  色が淡く丸くて可愛いです
47

オオヤマリンドウ 最も沢山咲いています
54

45

サワギキョウ  とても綺麗です
41

20

ギボウシ  もうほとんどが花が枯れ実を付けてます
59


Profile

しらかみ たろう

コメント
月別
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ