あうとどあ・らいふ

大自然の写真を紹介します。

八甲田山の残雪と橅の新緑

お気に入りの2次林は残念ながら残雪は消てましたが新緑は綺麗でした。
HAN_2236-2

徐々に高度上げるとまだ残雪がかなり残ってます。
HAN_2260-2
HAN_2275-2
HAN_2405-2
HAN_2380-2

七戸町 ツツジまつり

108段の石段はツツジに覆われています。
白いツツジはこれからですが、赤いツツジは盛りを過ぎてましたすが、
沢山のツツジに囲まれとても綺麗です。
HAN_2486-2
HAN_2531-2
HAN_2528-2
HAN_2520-2

脇ではツツジの盆栽の展示もおこなってます。HAN_2536-2
HAN_2534-2
HAN_2513-2
-2

奥入瀬 阿修羅の流れ

新緑の奥入瀬は綺麗でした、
HAN_2212-2

HAN_2216-2

HAN_2222-2

HAN_2224-2

福満虚空藏菩薩圓藏寺(福島県河沼郡柳津町)

福満虚空藏菩薩圓藏寺は千二百年にもおよぶ歴史を誇り、茨城県東海村の大満虚空藏尊、千葉県天津小 湊町の能満虚空藏尊と共に日本三大虚空藏尊の一つに数えられいるそうです。
HAN_2106-2

HAN_2130-2

山門の天井には陽明門と同じように龍が描かれていました。
HAN_2138-2


HAN_2150-2

大内宿

早朝5時過ぎ、観光客の誰もいない町並みを散策、とっても気持ちの良い朝です。
HAN_1934-2

HAN_1936-2

HAN_1944-2

高台の展望台から望む町並み 静かな静かな朝です。聞こえるのは鳥の鳴き声だけ。
HAN_1968-2

HAN_1996-2

HAN_1966-3

6時にはおみぉげ店がもう開店
HAN_2052-2
HAN_2050-2

塔のへつり

塔のにへつりは百万年の歳月を かけて、浸食と風化を繰り返しで出来た渓谷
HAN_1835-2
HAN_1894-2
HAN_1854-2

昨年行った、黒部の水平歩道を思い出しました。
塔のへつりは現在では危険のため、ほとんど歩く事は出来ません。
HAN_1858

那須フラワーワールド

広大なチューリップ畑、多品種のチューリップに感動
HAN_1658-2

HAN_1814-2

HAN_1774-2

HAN_1741-2

HAN_1703-2

HAN_1682-2

日光東照宮

東照宮五重塔
HAN_1452-2

リニュアルしたばかりの国宝陽明門、とにかく美しい!!
ここも人・人・人でした。
HAN_1487-2

陽明門の天井には龍の書き物
HAN_1510-2

だれもがご存知の三猿も綺麗にお色直しがされてました。
HAN_1462-2

有名な眠り猫、ネズミが入らないように守っていると言いますが、私には寝ているようにしか
見えませんでした。
HAN_1578-2

吹割れの滝

吹割れの滝の前にあるのが鱒飛の滝
雪解け水で水量が最も多いこの季節迫力満点です。
HAN_1283-2

青空に水しぶき、涼しげでした。
HAN_1371-2
HAN_1316-2
HAN_1328-2
HAN_1336-2
HAN_1344-2

赤城山登山

赤城山と言う単独の山は無く、いくつかの山を総称して赤城山と呼んでいます。
最も高い山が黒檜山1827mの山腹から眼下の赤城神社
HAN_1207-2

HAN_1208-2

この季節にしては珍しく遠くに富士山を望むことが出来ました。
HAN_1203-2

黒檜山1827m山頂
HAN_1250-2

頂上脇の展望台から群馬、新潟、福島の山並みを望む
残念ながら山の名前は解りませんでした。
HAN_1232-2

多分尾瀬の燧ヶ岳と思われます。
HAN_1234-2

HAN_1236-2

駒ヶ岳1685m山頂
HAN_1256-2
Profile
コメント
月別
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ