敬老会~in 柳原~

 9月も半ばとなり、段々と涼しい日も増えて参りました。
 
 17日は敬老の日ということで、皆様に日頃の感謝の気持ちを込めて、施設をあげて「敬老会」を開催致しました。
173174










 敬老会開催に当り、理事長より立派なお祝いの花が届けられました。また、職員一同からも花を贈らせて頂きました。


 花を目前にしながらお集まり頂くと、皆様「今から何やるの?」「今日は何かのお祝い?」と不思議そうな表情をされ、中には緊張気味な方もいらっしゃいました。
005008





 リーダーの司会から始まりホーム長がご挨拶しますと、「今日は敬老の日ですか」「お年寄りの日だね」と微笑む方も多く、緊張もほぐれたご様子でした。

 今年はお二人の方が米寿を迎えられました。表彰式を行い、ホーム長のお祝いの言葉も添えて長野市から届いた賞状と記念品をお渡しさせて頂きました。
 手渡された瞬間、他の方々も盛大な拍手でお祝いして下さいました。
025033045091












 








 
 表彰式を終えると、皆様になじみのあるゲストがお祝いに駆けつけてくれました。

066072069









 
 迫力ある獅子の登場に、皆様から拍手と笑顔がみられました。


 昼食まで少し時間がありましたので、食事をおいしく召し上がって頂くとともに皆様の益々の健康を願い、全員で健康体操を行いました。
077078080083085088
115 

























 素晴らしい笑顔ですね。
 皆様一生懸命取り組んで下さいました。
 
 締めに、今日という日を記念に写真撮影です。
103104020017





121
144145 (2)146148 (2)150151 (2)157























149117015171






004

















 昼食は、お祝い御膳をご用意させて頂きました。

021


126138182154









178183135129
















 蓋を開けた時、笑顔や驚きなど皆様豊かな表情をされておりました。


 この後には、15時のおやつに紅白饅頭をご用意し、また職員一同よりお祝い品をお渡しさせて頂きました。

028025 (2)022015 (3)012011 (2)006











017 (2)






032











031030024018





029027026016





008 (2)





 どなたも喜んで下さり、私たちも嬉しく思います。

 

 皆様には、これからも笑顔でお元気にお過ごし頂きたいと思っております。
 職員一同尽力して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

 改めまして、敬老の日を迎えられたこと心よりお喜び申し上げます。

夏の終わりの風物詩。

残暑の厳しい日が続いておりますが、いよいよ8月も終わりを迎えようとしています。
暑くて夏が終わる気配が感じられない気もしますが、それでも夏が終わりに近づいていると思うと「あぁ、夏ももう終わりかぁ・・・」と少し寂しくもありますね。

柳原施設でも最後まで夏を楽しむために、夏の風物詩である花火大会を開催しました。

062






花火が打ちあがるのを待つ間って、不思議と長く感じますね。


まずは噴出する花火で景気付けです
099098






写真だとなかなかお伝えするのが難しいですが、勢いよく炎の花が咲きます。

036






赤、黄、緑・・・と変化していく色の様を、皆様真剣に眺めていらっしゃいました。

057082063











噴出系花火のあとは、手持ち花火をして頂きました。
「やるより観てるほうがいい」という方もいらっしゃいましたが、手持ち花火をされた方は手元の光をじっと眺めながら楽しまれました。

途中から地域の皆様(ご近所様)がお子様連れで遊びに来てくださり、より賑やかになりました。
いつしか、花火よりも花火を持って楽しむ子供たちを眺めて楽しむようになり、最後まで和やかな雰囲気でした。

046089











花火の感想を伺うと、「良かったよ」「綺麗だった」「夏って感じだね」と様々でした。

皆様に喜んでいただけて何よりですし、地域の方とも交流する機会となり、とても良かったと感じます。

090070












「もう終わりかえ?」と物足りない方もいらっしゃいましたので、来年はもっとたくさんご用意し、より楽しんでいただけるようにしたいと思います。

秋の到来に向けて、もう少しある夏を楽しめたひと時でした。

夏を楽しむ。

猛暑が続く中ですが、お盆も過ぎ涼しさを期待したくなる今日この頃。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

涼しさと夏らしさを求め、今回はスイカ割りを行いました。
長野県産の某有名なスイカを、見た目も重視し大玉でご用意しました。
皆様、見た瞬間に「わぁ-、おっきいねぇ」と目も声も大きくなります。

まずは、割る前に写真一枚パシャリ!

015009003001
















皆様良い表情ですね。
持ってみると身が詰まっているのか、「重たいね」と皆様おっしゃっておりました。

では、いざスイカ割りの実践です。

035

写真だとバットがブレてしまうほどの素晴らしい太刀筋。気合十分の一打です。
続く皆様も、「それ叩け!」と言わんばかりに続きます。

030031032039052





















しかし、皆様の気合いも通じず、残念ながらスイカを割ることはできませんでした。
なので・・・
職員が代表して、スイカ入刀です。
068

そして気持ちよく叩いた後は、お待ちかねの実食です。

087085089











スイカはやはり、食べるにかぎりますよね。
スイカには利尿作用があり、排尿による老廃物の排除も促進されます。他にも水分と塩分、糖分とカリウムを摂取できますので、暑い夏を乗り切るのに最適です。

楽しくおいしく脱水予防をして、元気に夏を乗り切りましょう!
プロフィール
  認知症対応型
共同生活介護
グループホーム
フランセーズ悠
 
  〒381-0012 
長野県長野市柳原2080-11
TEL 026-239-7500
E-mail yanagihara@hakuyukai.com
 
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ