星と短冊に願いを。

大雨が猛威を振ったかと思えば、今度は連日猛暑日が続いております。体調を崩しやすい気候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

7月って毎年こんなに暑かった・・・?
と思わせる天気で、どうにか過ごしやすい天気になってほしいと願うばかりです。

皆様と何気なくそんな会話をしていたら、ある方が「ちょうど7月だから、七夕の短冊に書けば?」とお話されました。

そう。7月と言えば1年に1回大真面目に願いごとをする月だったんです。

ということで、笹を用意し七夕イベントを行いました。

先ずは、飾りや短冊を作ります。
020019018





後は願いを込めながら笹に付けていきましょう。
001
003006008











飾りがたくさんで、段々と皆様が見えなくなっていきます。
願いごとは1人1つ・・・というわけではありませんよね。
願いの数だけ、飾りも増えていくわけです。
012010014016











願いが叶うよう、皆様一生懸命飾ってくださいました。
1つでも多くの願いが叶うことを祈りたいと思います。


ブログをご覧の皆様は、何か願い事はしましたか?

食の楽しみを季節の味で。

例年にない梅雨明けとなり、暑い日が続いています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

柳原施設では、6月は来たる夏に備え体調を整えるとともに楽しくご飯を食べられるよう「食」を意識して取り組みました。

今回の主役は、山歩きが好きな職員が採ってきた季節の味、「根曲竹」です。
さっそく、皮むきから始めましょう。
073074






皆様器用に皮をむいていき、どんどんペースが上がります。
077078






気づけば、周りに負けじとまるで競うように皮をむいていきます。
075







むき終えた根曲竹は、この日の夜に「根曲竹と鯖の味噌汁」でおいしくいただきました。

旬の山菜が楽しめるって、自然の豊富な長野県の良いところですよね。
これからも食事を楽しむことができるよう、皆様とともに取り組んでいきたいと思います。

お菓子作り。 ~楽しく、おいしく~

「食」というのは人の欲求の大きな部分を占めると共に、それを楽しみと考え、そして満足感を得るための重要な要素となります。
・・・要は、誰もが食べることは好き、ということです。

柳原施設の皆様も、もちろんおいしい物に目がありません。特に、甘い物であればな尚更です。
そこで、「楽しく、おいしく」を合い言葉にお菓子作りを行いました。

当日はロールケーキをご用意し、ご自分でデコレーションをして頂きました。
材料は、果物数種類、生クリーム、チョコのカラースプレーです。
一見シンプルに思えますが、シンプルだからこそ個々のオリジナリティが映え、楽しさや満足感が生まれるのではないでしょうか。
そうしてできたケーキが、おいしくないはずがありません。より甘くおいしくなること間違いなしです。

では、実際に作っていきましょう。

1.ロールケーキを横に寝かせます。
2.生クリームをのせます。
011030016006
















自由に生クリームをのせていきますが、思ったようにいかず、「もうっ!」と難しい表情をされる方もいらっしゃいました。

009023










果物を先にのせる方もいらっしゃり、皆様思いおもいに取り組まれます。

3:次に、果物(生クリーム)を乗せます。
4:最後に、カラースプレーで色気を出したら出来上がりです!

037











5.最後の仕上げは、もちろんおいしく食べる事です。
025018040











自分で作って食べると、またひと味おいしく感じますよね。
職員も思わず食べたくなってしまいました。

ブログをご覧の皆様も、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

プロフィール
  認知症対応型
共同生活介護
グループホーム
フランセーズ悠
 
  〒381-0012 
長野県長野市柳原2080-11
TEL 026-239-7500
E-mail yanagihara@hakuyukai.com
 
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ