2017年07月25日

夏休み

7月も終わりに近づき、徐々に夏休みに入る学校も増えてきているのではないでしょうか。
子供の頃の夏休みといえば1ヶ月にも満たない期間にも関わらず非常に長く感じたものです。

ところで最近、夏休みになると親が頭を悩ませる・・といった記事をみました。
共働きで面倒を見る人がいないという問題かと思いきや、自由研究のネタを考えるのに必死だというのです。
ホームセンターや百円均一には自由研究のキットがたくさん置いてあり、そういったものを活用したりもするようです。
ただ、キットを使って人とかぶるのはちょっと・・という思いもあり悩ましいとのこと。

なかなか難しい問題ですね。お父さんお母さん頑張ってください。


 税理士法人 柳澤会計  伊藤弘香

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計


諏訪・茅野相続支援センター 

yanagisawakaikei at 12:30|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

空腹時にはGI値の低い食べ物を

昨日、フジテレビの「ホンマでっか!?」という番組の一部をたまたま見ていたのですが、空腹にならないための朝ごはんや、空腹になった時集中力の低下を防止するためどんなものを食べればいいのかということを取り上げていました。その中で、空腹時にGI値の高いものを食べるのは、血糖値の急上昇を招きよくないため、朝ごはんには米を食べたらいいとか、間食に干し肉を食べたらいいという専門家の話がありました。
間食に干し肉!?なにそれ?と思いましたが、私の隣の席のM君はそれを実践していることに気が付きました。
M君は休憩時間中の間食用にビーフジャーキーを用意しており、さらに、ビーフジャーキーを自作しているそうです。
甘いものも好きなのでチョコレートなども食べていますが、決して太っているわけでもないのは、彼がナチュラルにGI値をコントロールしているからなのではないかと・・・。
何か発見でもした気分です。

税理士法人 柳澤会計  篠原

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計


諏訪・茅野相続支援センター 


yanagisawakaikei at 12:45|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

毎年恒例?

季節的には梅雨に真っ只中ですが、晴れ間も多い今日この頃。
油断をした時に大雨が降るものですから、常に対策をしておかなく
てはいけないと実感しております。

さて、昨年もこのブログで書いたことなのですが
今年も心無い一般車両に道路にたまった水を撥ねられました…。

昨年は9月の小宮祭の時の出来事で、防水対策がある程度できていた
状況でしたが、今年は早朝駐車場から事務所へ歩いている時の出来事でした。
首から下が広範囲で濡れてしまいましたが、不幸中の幸いかスマホ等の
電子機器は無事でした。とはいえ朝からテンションが下がり、鬱屈とした
一日を過ごす羽目になってしまいました…。

今回も改めて運転時のマナーの大切さを実感しました。
事務所周辺は、朝夕と学生さんが多く通りますので、自分も
一層気をつけなければならないと感じました。


税理士法人 柳澤会計   池田

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計


諏訪・茅野相続支援センター


yanagisawakaikei at 13:21|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

阿禮神社例大祭

7/8、9と塩尻にある阿禮神社のお祭りでした。
今年は別の用事があり行くことはできなかったのですが、
さすが雨祭りと言われているだけあり、今年も雨が降りました。
曳行もあるのですが夕方から夜中にかけてなのでしっかり見たことはなく・・・
屋台が出ているので雰囲気を味わっています。
梅雨の時期とはいえ毎年雨が降るとは神様の力はすごいですね。


yanagisawakaikei at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

お施餓鬼って何?

昨日、4月に亡くなった祖母のお施餓鬼のために、我が家と、叔母夫婦と菩提寺へ行ってきました。
そもそもお施餓鬼が何なのかよくわからず、とりあえず、自分の菩提寺の宗派についてのHPの施餓鬼会の説明について読んでみました。
お寺では今年亡くなった檀家さんのご遺族が順番に呼ばれて、お経をあげてくださっている住職含め、お坊さんの前で焼香し、卒塔婆と施餓鬼幡を受取り、お墓へ行って手を合わせるといったもので、「ビシッと」していなくてはいけない時間がとても短く、何とも流れ作業的なものでした。喪服の暑さにやられずに済んでほっとしています。

亡くなった人の罪を裁く閻魔大王は、家族がする供養の量も斟酌し、減刑をしてくれるそうです。
私の祖母は、そんなことの必要がなかったくらいの人で、私と違い、我慢強く、人間のできた人だったのですが、そういう人だったからこそ、家族としても思い出も多く、供養が厚くなるのではないかと、亡くなった後のこれからも祖母には教わることが多そうです。

税理士法人 柳澤会計  篠原

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計


諏訪・茅野相続支援センター 


yanagisawakaikei at 09:59|PermalinkComments(0)