2018年07月23日

桔梗信玄餅アイス

電車の車内販売というのは、割高なイメージがありそんなに利用することはないのですが、最近はどうしてもこのアイスが食べたくて利用してしまいます。 
それは「桔梗信玄餅アイス」です。ご存じ信玄餅がアイスになっているのですが、中央に黒蜜がパナップのハートのような感じで入っており、周りのアイスはきな粉風味のバニラアイスとなっています。更に下の方には小粒な餅が入っていて、それがきな粉バニラと絡み合い雪見大福のような風味と舌触りとなりとても美味しいです。おススメです!
オンライン販売もしているようなので今度はまとめ買いしてみようかと思っています。


IMG_2037












税理士法人 柳澤会計
  小林

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計


諏訪・茅野相続支援センター 
 

yanagisawakaikei at 08:50|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

危険な暑さ

記録的な猛暑になっています。「危険な暑さ」という単語は、ここ最近の言葉ではないでしょうか。今日も暑さが特に厳しい地域では「40度に迫る危険な暑さ」だそうです。「危険な暑さ」というのは、「命に関わる」ということで「危険」と言われるようです。
昨日は小学1年生の男児が熱中症よりさらに重い熱射病で亡くなるという痛ましいニュースも入ってきました。室内で80歳過ぎの高齢者が二人亡くなるニュースもありました。まさに命が奪われるこの気象状況ですが、10年ほど前にはここまでの暑さはなかったと思います。今年は梅雨明け宣言も早かったですし、桜も早かったです。気候がどんどんカレンダーより早くなっている感じがします。夏暑くなる時期も、年々早いように思います。
東京オリンピックは今からこの暑さとの過酷な戦いになると予想されますが、どうしてこの時期に行わなければならないのか?という疑問は多くの方が感じているのではないでしょうか。調べてみましたら「東京五輪2020、猛暑というリスク」という記事がありました。この日程が変わる可能性はなさそうです。アスリートたちが、スポーツだけでなく過酷な暑さとも戦わなければならないことが気の毒でなりません。

税理士法人 柳澤会計  中村良江

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計


諏訪・茅野相続支援センター 


yanagisawakaikei at 07:42|PermalinkComments(0)

2018年07月13日

西日本豪雨災害

西日本で豪雨災害が発生して1週間を迎えましたが、亡くなられてしまった方が200人を超えてしまいました。行方不明者も分かっているだけで62人、実際はこれよりも多いと思います。

助けたくても、土砂を取り除くにも断水で思うように進まなかったり、家具を運び出すには1人では運べなかったり、孤立している方たちもいるという状況です。やっと開通した道路は、渋滞が発生。ボランティアも到着できずに断らざるを得なかったそう。

今日も30℃を超えるような暑さで、高温注意報も発表されています。土日にかけてもかなり暑くなる予報です。断水や停電も続いていて物資も思うように届かない中での作業だと思います。

報道も徐々に回数が減ってきていますが、復興にはまだまだです。無理をしないと片付けは進まないかもしれませんが、体調には十分気をつかっていただきたいです。

一日も早い復興を願っています。





yanagisawakaikei at 14:42|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

心を見つめなおす

西日本の豪雨により被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。


実家がある岡山は“晴れの国”と言われるほどに穏やかな気候で、災害の少ない土地として有名です。

ここ10年ほどの間に次々におこる自然災害の中にあっても、岡山を始め瀬戸内海周辺一帯は他の地域に比べるとまだ穏やかな状況だったような印象があります。

しかし今回、西日本の広範囲に渡る被害の状況を見ていると、ついに最後の砦が崩されていくのかなぁと感じました。


豪雨、地震、火山噴火・・と、日本だけでなく世界各地で自然災害が多発しています。

恐らくそれらを20年分時系列に並べていったなら、この10年ほどが如何に異常な状況であるかが分かるのではないかと思います。


災害の原因は?という議論にメディアは口を揃えて「温暖化」だとか「大気汚染」だと答え、何処か他人事の様な感覚を与えますが、
根本的な原因は、その温暖化や大気汚染という状況を作り出した「人の心」ではないかと、私は思います。


「自然が(勝手に)猛威を振るっている」のではなく、
「人の心が災害を引き起こしている」
のではないでしょうか。


だとすれば、これから益々増えていく災害の大難を小難にすることが出来るのもまた人の心、省みるべきは私たち一人ひとりの心であり、
荒れ狂う自然の様子は、限界を超えた地球の悲鳴ではないかと感じます。


私自身も二度震災のあった地にいて非常を体験しましたが、私たちは災害を通して心を見つめなおす機会を戴いているのではないだろうか・・・、
そんなことを思いながら今日も、被害にあわれた方のご冥福をお祈りさせていただきました。








税理士法人 柳澤会計  柿本惠子

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計


諏訪・茅野相続支援センター






yanagisawakaikei at 22:47|PermalinkComments(0)

2018年07月09日

記録的な大雨

西日本の被害が大分大きくなってきました。
被害状況も把握し切れていない部分もあり、
日毎、被害状況が拡大しています。
今回の被害に遭われた方に対して、
お悔やみを申し上げます。
そして、いまだ行方不明の方については、
早めに救出されることを祈っております。

今回の被害を見て、
いざ自分も同様な立場になった時に、
どのような行動をとるのか、
どう行動するのが良いのか、
その準備が出来ているのかということを
改めて考えた方が良いなと思いました。

税理士法人 柳澤会計
  澤野

会計・税務の専門集団 税理士法人 柳澤会計

長野県 諏訪の税理士事務所 柳澤会計

諏訪・茅野相続支援センター  


yanagisawakaikei at 17:45|PermalinkComments(0)