SQの通過を待っていたかのように市場は急反発。
アメリカ株高、円安・原油安と環境的にも追い風だった。
ただ、ヘッジファンドにカモられる個人投資家の構図は続きそう。
なんか、いい加減に規制とか、かけられないものか?
政府は日経平均しか見てなさそうだし、東証には尚更期待できない、無理か。

あいかわらず連動性なし

指数だけを見れば全面高なのだが・・・。
大型株>小型株の2極化はかわらずの雰囲気。
もしくは、外国人>個人投資家か。
自軍の戦力は、やっぱり、ぱっとしない。
善戦したのは 「サンリオ」 のみ。
引き続き、M&Aの対象になるのではとの思惑で買われていると思われる。
他は、この相場をもってしても低調。
そろそろ投入する新戦力を探すか。

今日のUSEN

ヘラクレス指数はプラスだったが、 「USEN」 は続落。
今日の市場の勢いだったら25日移動平均線くらいは越えられるかと思ったのだが。
防衛ラインも後退して1200円の攻防になってきた。
何か、良いニュースでもないとダメか。