江戸東京博物館 江戸城展タイトル
先日、江戸東京博物館を訪れた。
開設当初は、頑なに“江戸or東京"関連に拘ったこともあり、無駄に立派な施設の一例として上がっていたものだ。
特別展「江戸城」 を開催中だ。
ここに限らないが、実際に言ってみると思いのほか、列に並んで見たりすると結構いらいらするくらいの人出がある。
おそらく、採算がとれるのは、人気の企画だけなのだろう??
今回のメインは、CGで再現された江戸城の本丸及び天守の映像と思われる。
その他、展示的には、よくあるパターンかな、ちょっとありきたりだったかも。
正直、例えば書状なんかでも解読を試みるような根性はないし、マニアックな価値はあまりわからない。
歴史ファンとは言っても、単に見た目を楽しんでいるだけだ。

無理矢理探す関連株

「江戸城」関連・・・無理だった。
歴史系だと書籍・映画・ゲームといったあたりしか連想できない。
で、今回は、無理矢理関連銘柄で、 「凸版印刷」 をピックアップ。
協賛「王子製紙」、強力「凸版印刷」って書いてあったから。
名前は聞いたことあるが、馴染みのない業種だ。
印刷業界トップ2強のような事を書いてある。
もうひとつは、 「大日本印刷」 の事か?
社名のイメージからでっかい印刷機しか頭に浮かばないのだが、やはりいろんな先端技術っぽい事業があるようだ。
「印刷」なので、DTPなんかはイメージしやすのだが。
エレクトロニクスやカードといった分野もあるようなのだが、“一番なにを?"と感じたのはネット事業。
確かに電子化やネット対応は不可侵な流れなのかも知れないが。
それで“Eビジネス"というのを見てみると
「博物館・美術館向け収蔵品管理ASPサービス」
「三次元空間におけるダイナミックな表現とインタラクティヴな操作性を可能にした「最先端バーチャルリアリティー」技術です。」
なんて言うのがあった。
あれ、意外なくらい思いっきり関連株だ。
ちなみに、現在株価は、1310円。
予想PERが30倍弱、PBRが1倍、業界平均くらいなんだと思う。
ただ、1000株単位なので買わないかな。

本当に無理矢理

ねこストラップ 保有株からも無理に選出した。
ミュージアムショップで見つけた、「キティーちゃんストラップ」。
火消しなどに扮した?ねこがぶら下がっている。
さすがにキャラクターコンテンツの威力は絶大。
こういうのがありなんだから、なんでも出来るよな。


「Gyao Click Grandprix」用のバナー広告。
↓ 押してね!