柴又帝釈天 参道にある店の一つ高木屋
先日、柴又帝釈天 を見てきた。
近くに用事があっただけなのだが。
意外にも行くのは初めてだった。
平日の夕方だったので、人はほとんどいない。
伝統があるとは、たいして大がかりなものとかないし、
この界隈に観光名所のイメージがあるのは、
やはり、寅さんのせいなのか?
なんとなく、参道を歩いて境内を眺めただけで帰還。
時間が遅かったせいか中の庭園とかあるらしいが終わっていた。
どうせ然したる興味はなかったが、 寅さん記念館 も終わってた。
柴又おもちゃ博物館外観 駄菓子屋内部
参道の入り口あたりにあった。
柴又のおもちゃ博物館 と表示がある。
この無理に?下町の趣を演出するスタンスが気に入り、
ちょこっと覗いてみようかと思ったが。
でも、ここも休みだった。
1階部分はレトロな雰囲気の駄菓子屋風店舗となっている。

今日も探す関連株

ベタに寅さん連想で 「松竹」 しか思いつかなかった。
ちなみに寅さんシリーズは、一作も観たことがない。
現在の株価は919円。
1000株単位なので、最低90万円超。
世の中、邦画の復権が話題だった、
実際、デスノートや武士の一分と言ったヒット作があったようなのだが。
業績は以外にも良くないようだ。
映画事業は営業利益前期比-20%らしい。
今期の予想も当期利益が前期比マイナス予想でパットしない。
なんか、ごっつい費用計上があるんだと思う。
以前の日記で 邦画大手の3社は好調が見込まれるような事を書いているが、
ここは、ハズレている。
株価の推移は、2月後半あたりから急降下だったが、
今は、出戻り基調に見える。
ただ、いかんせん1000株単位がネックで買うことはないだろう。
そこで、と言うか思いつきで業績無難な 「東宝」 はどうかと思ったが、
ちょうど、急騰した後だった。
今日もオチないので、このあたりにしておこう・・・