住宅関連で躓いていたアメリカ市場だったが、
小売関係の数値が良かったらしく、
今度は一転して、高値更新とか言ってる。
必然的に、日本も急反発。
円高傾向が落ち着いた事もプラスだったようだ。
また、今日はSQの日だったようだが、
そっちの方は、あんまり影響なかったらしい。

今日のUSEN

今日は、第3四半期の好業績を受けて上昇が期待された。
とりあえずは、一応、上昇だった。
と言うのも、一瞬値幅制限付近まで上昇したが、すぐ利益確定売りが強くなったみたいで伸びなやんだ。
決算の内容的には、連結子会社にした 「インテリジェンス」 が貢献しているようだ。
光回線とかカラオケ事業も悪くないらしい。
ただ、映像部門は相変わらず、良くないようで、
「Gyao」 の方は、ややましになってる感じもあるが、
「GAGA」 の映画事業は相も変わらずダメみたいだ。
株価は、1000円台を超えられず、来週以降は、どう動くかは微妙?

その他の持ち株たち

相場の急騰を受けて急回復を期待したところだ。
トータルでは、さすがにプラスものの、いまひとつ。
「CCC」 「サンリオ」 「エイベックス」 は、なんとか上昇だったが、
「パトライト」 は今日のような日でも下降中で、
「DJHD」 も5日移動平均戦まで調整と言った感じで上がれなかった。
今日は、一昨日の急落分をカバーしたが、7月は依然として厳しい。