今日も多神教の民族だから

昨日の「浅草寺」に続き、
今日は「大宮氷川神社」に。
確か、昨年の初詣動員数10位。
伝説では日本武尊参拝の伝説が残るほど、古いって事になってる。
二千年以上の歴史を誇っているとされる神社だ。
もしかしたら、希望を叶えてくれるかも知れない神は、
八岐大蛇退治の素盞嗚尊稲田姫命夫妻と、
その子供の大己貴命(大国主の別名らしい)。
なかなか、大物揃い。

境内までは、長い参道があって、とにかく人混み。
両側を屋台がひしめいてる感じだ。
境内の中は、入場規制が敷かれている。
散々並んで、結局は、賽銭投げるだけなのだが、
とりあえず、今日も祈願。
“今年こは、株・・・なんとかしてね!"
今度こそ、正真正銘の神頼みだ。
大宮神社 大宮神社