例年なかったことだが、すでに10回くらいは、神頼みに行ったか。
とにかく、正月から、無闇にちょこちょこと、初詣なんかにおもむいた。
ひとつは、普通に?今年こそ、株式投資の成功を祈って。
もうひとつは、写真撮って、ホームページ作るのを趣味にしてるから。
残念ながら、興味のない人間でも分かるくらい市場は壊滅していて、
神頼みの効果など、微塵も感じられない今日この頃だ。
と、大量の神仏にそっぽを向かれてしまったのだが、
実は、大晦日にも、鎌倉になんか行ってた。
子供の頃以来と言うことで、ルートは、かなり定番のものになっている。
建長寺鶴岡八幡宮大仏江ノ島・・・etc
久しぶりの感想は、寺のグレードの高さと、階段の多さ。
スタートは、北鎌倉。
まずは、鎌倉五山の2番目円覚寺
一言で言うと、広い。さすが鎌倉の寺。
円覚寺山門 円覚寺 北条時頼廟
建長寺。鎌倉五山の筆頭だ。
ここの半僧坊までが、凄く階段登る。
建長寺山門 建長寺 半僧坊
定番中の定番、鶴岡八幡宮
だんだん、こんな階段でもボディーブローのように効いてくる。
鶴岡八幡宮 鶴岡八幡宮

江ノ電
ここから、江ノ電が足になる。

長谷寺。また、上がるのか・・・
長谷寺 長谷寺
お約束の鎌倉大仏。ほんとにこれしかない。
高徳院 仁王門 鎌倉大仏
またまた、お約束で江ノ島
もの凄い強風だった、しかも、ダメ押しの階段が。
江島神社 江ノ島展望台
腰越の満福寺
兄の頼朝と喧嘩して鎌倉に入れない義経腰越状を書きながら凹んでたと伝わる場所。
満福寺 弁慶の腰掛け石と手玉石 満福寺 鎌倉彫の画
31日は、混んでない、以外に穴場かもしれない。
これが、1日後なら、そうはいかないだろう。
ただ、美術館とか展示物の類は休館が多い。

まだ、写真いっぱいあるので、詳細は↓
日帰り歴史スポット 鎌倉編

また無理に探してみる鎌倉関連株

とは、言ったものの・・・
鎌倉の名を冠する上場企業もないようだし、
鎌倉にある会社知らないし・・・
江ノ電も上場してないし・・・
唯一、連想されたのは、鎌倉ハムを株主優待にしていた OMCカード
家にも、去年、優待で来てラーメンに入れた食べた。
しかし、現在は、優待休止・・・
グレーゾーン金利問題で、業績がボロボロになったから。
しかも、鎌倉ハムなぜか、本社名古屋らしい。
全然、関連株の話でもなんでもなくなった。