実は、ちょっと前の話だが、深川の町を歩いてきた。
WEB上での趣味として株の他に歴史のホームページもUPしている。
歴史関連の写真を撮って来て、ホームページに掲載。
まあ、これまた、よくある歴史のホームページだ。
とりあえず、今回は門前仲町から話が始まる。
現在も参道の風景が、ちょっとは、門前町の面影を残している。
また、深川ゆかりの人物なんても出てくる。

深川不動堂と富岡八幡宮

たぶん、深川のランドマーク的存在。
まあ、一セットであるであろう、この両者、成り立ちなどは、ちょっとややこしい関係でもある。
深川不動堂参道の鳥居 深川不動堂
深川不動堂だが、何と言っても、エレーベーター装備で豪華な4階建て内仏殿が見物、 その繁盛ぶりが窺える。
富岡八幡宮 伊能忠敬像
続いて、富岡八幡宮、ゆかりの人物として伊能忠敬像がある。
相撲との縁も深く、横綱力士碑・大関力士碑なんてのもある。
八幡橋
となりにある重要文化財らしい橋をなんとなく眺めて、
門前仲町から、清澄方面に、さらに森下へと歩いていく。

清澄庭園と紀伊国屋文左衛門

深川ゆかりの人物、次は、紀伊国屋文左衛門。
紀伊国屋文左衛門邸の跡地という説があるらしい清澄庭園、。
付近には、紀伊国屋文左衛門の墓もある。
清澄庭園
清澄庭園 紀伊国屋文左衛門の墓

松尾芭蕉ゆかりの史跡

あちこちに、足跡を残している定番の松尾芭蕉。
深川にも所縁があるようだ。
採茶庵跡 芭蕉稲荷神社
採茶庵跡と芭蕉稲荷神社
深川芭蕉庵史跡展望庭園 江東区芭蕉記念館
深川芭蕉庵史跡展望庭園と江東区芭蕉記念館
清洲橋
芭蕉像の側から清洲橋方面の眺望。

今回のルートでは、他に所縁のある人物として、
間宮林蔵・滝沢馬琴・阿茶局・松平定信・平賀源内なんて名前が出てくる。
あと、のらくろ。
のらくろ煎餅
それで、買ってみた、のらくろ煎餅。
ホームページも見てね!↓↓
日帰り歴史スポット 深川編

今回の関連株は

今回ピックアップしたのは、グルメ情報検索サイトの
ぐるなび
ヘラクレス市場に上場していて、セクター的にはサービス業だ。
なんで、これを関連株だって言ってるのかと言えば、
グーグルでもって「深川丼」って検索したらレシピが出てきたから
単に、深川関連株とか思いつかなかったって事だが・・・
ここの収入源は、飲食店などの加盟料ってことらしい。
業績は、08年の予想を上方修正と良さそう見える。
ある意味、新興市場らしく、PER137倍と割安感は全くない。
チャートは、ライブドアショックあたりから底を這っていたが、
ここに来て、再び上昇トレンド入りしているように見える。
買うとすれば、当然成長性期待なので、
ぐるなびのサイトが発展する姿とかが、想像できれば買いなのかも知れない。