前回の駒込編 に続いて、
ほんとは、続いてないのだが、今回は「目黒」だ。
品川編では、 「品川駅」が品川区にはなくて、港区だったが、
同様に、「目黒駅」も目黒区ではなく、品川区にあるんだとか。
それが、「目黒のさんま」の本家争いになっている。
なんて、話は、これ以上広がらない。(HPも同じ)
では、今回のルートを辿ってみよう。
実は、ここ目黒には、目黒川が流れている。(普通か)
それで昨今の、桜スポットのひとつになっているようだ。
ただ、そのピンクが川の汚染を引き立てて見える気も・・・
目黒川
桜並木を(たぶん)南下し、トップバッターは、
日本武尊伝説が、お約束の大鳥神社だ。
まあ、とにかく、誕生したのが古いんだって。
大鳥神社 大鳥神社
そこから、山手通りを歩いていると、
蟠竜寺なんてのがある。
よくある七福神のお寺なのだが、
ここには、洞窟牢に捕われた体?の「岩屋弁天」がちょっと珍しい。
蟠竜寺 蟠竜寺
続いて、今回のメインをとる目黒不動尊
本堂以外にも、雨ざらしの「大日如来」や、
龍の口から落ちる「独鈷の滝」など見所満載のはず。
これも、桜効果なんだろう、参拝する江戸庶民(推定)が押し寄せている。
目黒不動尊
さらに、近くのこんなところをまわって、
安養院 五百羅漢寺 海福寺
最後に訪れたのは、大円寺
本堂に放火され、江戸を火の海にしてしまった・・・
ここには暗い過去があるんだ。
その明和の大火の犠牲者を弔う「石仏五百羅漢像」が圧巻。
大円寺
やはり感想としては、
目黒には、いまだ、門前町の雰囲気が残っている。
かな?
今回の「目黒編」続きは、↓↓HPで見てね!
日帰り歴史スポット! 目黒編

ここで、いまいち関連株の話とは言えない話・・・

寺社では、よくこんなのを見る。
「千社札」とは、寺社参拝記念に名前入りの札を貼るもの。
しかし、近頃は、シール千社札の普及を切っ掛けに、宣伝目的など、
ルールやマナーを踏み外したものが増えてるんだとか。
なんで、「千社札」の話かと言えば、
実は、今回の「目黒編」は、中目黒で開催された、
デザインエクスチェンジ の株主総会のついでだったのだ。
そこで、「千社貼札」の事業もやってると言っていたのを思い出したってこと。
そんな、迷惑っぽい所業に手を染めているのかと、ネットで見てみたが、
どうも、勘違いだったようだ。
ななせ という会社と提携しているようなのだが、それが・・・

こんなのだ。
どう見ても、記念品的なもの。
貼るとすれば、自分の持ち物とかだろう。
寺社には、わざわざ貼るまい・・・
ちなみに、 デザインエクスチェンジ は、
イラストなど、WEBコンテンツのポータルサイト運営が主力事業。
今回のイラストは、株主優待でダウンロード可能なものを使用してみた。

めざせ大金持ち!株fan.net! 株主総会コーナー
めざせ大金持ち!株fan.net! 株主優待コーナー