激しく乱高下中の株式市場の、今日はダメな日。
日米とも、過去2番目の急落だとか。
でも、ほとんど、株は持ってないに等しいので・・・
今日もまた、ガラッと関係ない話に変わる。

23区歴史walk谷中編Part2

前回のパート1 に続き、谷中をフラフラッと歩いてきた話。
まずは、不忍通りを渡って、三崎坂を上がっていく。
やはり、“谷の中"というより、高台にある町ってイメージだ。
日本刀 左の、風格ある山門は「妙法寺」のもの。
ここには、江戸時代、刀の目利きを家業とし、
芸術家としても名を成した、「本阿弥光悦」が有名な、
本阿弥家の墓所がある。
右は、全生庵にある「山岡鉄舟」の墓。
一刀流剣術の使い手で、書の達人であった。
メインイベントは、「江戸城無血開城」での活躍だ。
勝海舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」なんて言われている。
妙法寺の山門 全生庵の山岡鉄舟の墓
地蔵 左は、永久寺にある、一円玉の描かれた地蔵。
ここに、眠っている仮名垣魯文なる人物は、
そうとうな、猫好きだったみたいで、
「猫」関連の碑が、いくもある。
右は、長安寺の板碑。
梵字などが刻まれてる石板の事で、 鎌倉・室町期のものだとある。
永久寺の一円地蔵 長安寺の板碑
侍 谷中で、定番中の定番「観音寺の築地塀」。
路地にポツンと塀だけある感じが特徴的。
その観音寺は、赤穂浪士ゆかりの寺院。
当時の住職に、赤穂浪士の兄弟がいた縁で、
浪士メンバーがミーティングに利用していたらしい。
右は、その住職により建てられた「四十七士慰霊塔」。

観音寺築地塀 観音寺の四十七士慰霊塔
お茶 左は、大円寺にある、「笠森阿仙の碑」。
阿仙とは、「笠森稲荷」前にあった水茶屋「鍵屋」の看板娘。
浮世絵にも描かれ、江戸時代のトップアイドルだった。
ただ、その「笠森稲荷」は、ここではなかったらしい。
単に、この碑が建ってるから、ゆかりの寺になってるっぽい。
右は、安立寺にある、茶道の家元「江戸千家の墓所」。
初代、川上不白の菩提寺であるらしい。
大円寺の笠森阿仙の碑 安立寺の江戸千家川上家の墓所
この他にも、まだある谷中編、注目のスポットは、↓↓で、
日帰り歴史スポット! 谷中編

と言うわけで、今回の無理矢理関連株は、

江戸時代のアイドル「笠森阿仙」にちなんで、
現代のアイドルを輩出している企業「ホリプロ」。
芸能プロ関連では、「エイベックス」や「アミューズ」株なら買った事がある。
3社とも、株主総会後のイベントが名物となっている感があるのだが、
そう言えば、「ホリプロ」は、今年からイベント止めるんだって言ってた。
HPで見たら、今年は、ホリプロタレントスカウトキャラバンで掘り出した、
タレント(たぶんアイドルなんだろう)の紹介とかしてたらしい。
会場が「昭和女子大学」っていうのは、珍しい気がするが、
まあ、別に、どうでもいいか。
株価やチャートは、下がってるに決まっているのだが、
業績自体も、減益とか減配とかってあるので良くないらしい。
なんとなく、目についたはのは、株主欄のところ。
日テレ、TBS、フジ、テレ朝が、1.1%づつ持っているんだ。
%は、微妙だが、こんなところは、いかにもって感じだ。
ただ、個人的には、「ホリプロ」買うよりは、
また、「エイベックス」買った方が良いかな・・・
とりあえずの注目点は、株価下落で、上昇している配当率。
普段であれば「ホリプロ」の3.89%は、かなり良い方だ。
しかし、何と言っても「エイベックス」の5.93%は凄い。
いづれにしても、相場が落ち着いてくれないと・・・