浅草寺では、観光イベントのシーズンだというので、
ちょっくら、出向いてみた。
今回メインは、「東京時代まつり」なんてやつ。
要は、時代劇の仮装行列なのだが、これが結構延々と続く。
江戸東京博物館 と言いつつ、まずは、両国からスタートだ。
江戸東京博物館に訪れた。
「浅草 今昔 展」なんてのをやっている。
ただ、正直、これと言ってなにもなかった。
なので、ここを、早々にあとにする。
蔵前橋の上、左が蔵前、右が両国、奧には厩橋。
両国橋
蔵前神社 この蔵前は、江戸時代から、
相撲とゆかりの深い土地で、
この蔵前神社も、ちょっとは、
知られた所だと思うのだが、
案外、小さい境内があるだけだった。
バンダイ本社 蔵前界隈では、文具問屋や玩具問屋
なんかを良く見かける。
バンダイの本社もあって、
これら仁王立ちのヒーローが、
子供達に人気だ。(たぶん)
行列の通る、雷門前まで来たところ、やはり、このあたりは人気が高い。
沿道は場所取りの江戸庶民(推定)で埋め尽くされている。
雷門
金龍の舞 スタート地点の方へと歩き、
結局、二天門付近まできた。
行列の先駆けで、
まず現れたのは、
この「金龍の舞」。
この鎧武者の一団は、源氏の一族郎党。
源氏武将
井伊直政の赤備えに統一された徳川軍団。
井伊の赤備え
吉良邸の討ち入りに向う四十七士の雄姿。
赤穂浪士
お約束のユニフォームに身を包んだ新選組メンバー。
新選組
奥山風景 浅草寺境内では、
江戸時代の繁華街を再現した
「奥山風景」のセットが組まれ
江戸庶民(とは限らないか)
で賑わっている。
普段は非公開の伝法院の庭園も公開(有料)されていた。
伝法院庭園
↓↓その他、時代行列の模様や、伝法院庭園の画像
日帰り歴史スポット! 東京時代まつり編

ここからは無理矢理関連株のコーナーに・・・

参勤交代の大名行列
参勤交代の大名行列、扮するのは東京電力上野支社の皆さんらしい。
とくれば、今回のお題は 東京電力 に決まりだ。
昨今のように乱高下する滅茶苦茶な相場の時には、
ディフェンシブ銘柄に資金が逃げ込むイメージがある。
東京電力 は、そのディフェンシブ代表と言って良いだろう。
チャートを見てみると、10月始めに底を打ってから急反発。
1年で見ても、株価は安値圏にあるわけではない。
「トヨタ」や「ソニー」始め、大方の株が、なんだかんだ言って、
下降トレンドを形成しているのに対して、 明らかに違って見える。
ただ、業績の方は、相変わらずダメみたいで。
柏崎原発や、原料高の問題なんかがクリアされてないっぽい。
割安性もないし、自慢の配当利回りにしても、
他に、株価下落で利回りの上昇した株がゴロゴロ転がってるので、
あんまり目立たなくなっている。
今が、買うタイミングではなさそう。