今年の株式市場がスタートした。
今日のところはご祝儀相場ってやつで上がったらしい。
アメリカも上昇していたので予想通りではあったが、
根拠のなさそうな“CHANGE"期待が空振りした時には、
また、倍返しで株式市場に試練が訪れそう・・・
あと、株券電子化なんてのもスタートしたらしい。
自分には関係ないけど。
ところで、2日、3日と混雑で断念した初詣に訪れた。
ここ数年で、神様がお願いを聞いてくれない事は、
明らかになりつつあるのだが・・・
巣鴨商店街 近くに用事があった関係で、
←来たのはここ。
始めて来たのだが、
まあ、イメージ通りだった。
時節柄テレビなんかも来てた。
高岩寺 初詣は、この高岩寺。
いわゆる“とげ抜き地蔵"だ。
本尊は、非公開の延命地蔵尊。
今年は、もう大雑把に、
“株なんとかして" と祈ってみた。
←本堂から行列を見ているところ。
“洗い観音"なるものに並んでるらしい。
なんか、年の初めがここだと思うと、
やはり、急に老け込んだ気分に・・・
身代りの江戸六地蔵 巣鴨も寺町なので、いくつか回ってみた。 参道の商店街入り口にある真行寺には
「江戸六地蔵」の四番目があるとか。
が、これ、なんか安っぽい?
良く見たら、
“江戸六地蔵尊の御身代り地蔵尊"
なんて書いてあった。
どうやら修理で、京都にお出掛け中らしい。

二葉亭四迷の墓 染井霊園をウロッとしてみる。
当然、墓だらけなのだが、
←代表して、二葉亭四迷の墓。
本名“長谷川辰之助"だったんだ。
この染井霊園に隣接する寺院にも、
有名人の墓所が結構ある。
そのあたりは、いづれホームページで
まとめてみようかと思う。

染井霊園に隣接する脇道にある勝林寺に来た。
都市計画等で、寺領が削られるというのは良くある話だが、
ここも、元々は、結構でっかいお寺だったらしい。
たまたま寺の人から聞けた話によると、
湯島の春日局墓所がある麟祥寺と深い繋がりがあるらしい。
たしか大名墓地を持つような寺だったのが、
春日局の鶴の一声で普通の寺になったみたいな話だった。
普段非公開の本尊「三面大黒」が由緒ある貴重ものらなんだとか。
右下は、田沼意次の墓。
この寺の再建者と言うことになるようだ。
勝林寺 田沼意次の墓
本妙寺 この本妙寺には、 遠山の金さんや、
千葉周作などの墓所があるのだが、
見たことあるので、今日は入らない。
ちなみに、付近の慈眼寺には、
芥川龍之介や司馬江漢がいるが、
こちらも、今日はパスする。
妙行寺 “お岩様の寺"みたいに書いてある。
四谷怪談のあれって実在したらしい?
ここは妙行寺。
その四谷から引っ越してきたという寺だ。
左下が、お岩さんの墓なんだとか。
右下は、浅野家夫人の墓所。
宝篋印塔の左側に立つのが、
あの浅野内匠頭夫人
瑤泉院の供養塔だとある。
お岩さんの墓 浅野家夫人の墓所
善養寺の閻魔大王 となりの善養寺には、
「江戸三大閻魔」
なるものがあるらしい。
たぶん、これなんだろう。
果してその御利益はあるのか・・・

よくある日帰り歴史スポット!巣鴨編!