今日の日経平均は、大幅反落。
それもそのはずで、年越しのどさくさに紛れて?
とにかく7日も連続でプラスだったらしいのだ。
しかも、昨日辺りは輸出関連から上がってたんだとか。
ただ、やっぱり行き着くところ、
オバマ政権のCHANGE期待みたいなので・・・
正直、なんでそこまでポジティブに見られるのか、
未だ、素人にはさっぱりわからないんだけど・・・
そんな中、自分はと言えば、株は相変わらず放りっぱなし、
飽きもせず、神頼みのちょっと遅い初詣に出かけていた。

まずは、1月6日。
いい加減、初詣でもない気もするが、
御茶ノ水方面に来たついでに来たのが神田明神
ここは、ニュースで、境内を埋め尽くす会社員の映像がお約束だ。
この日も、やや迫力に欠けるが、一応行列はあった。
神田明神
またここは、お守りのバリエーションの豊富さも印象的だが、
これと言って“株"を何とかしてくれそうなのはなさそうだった。
ちょっと歩いて、学問の神様湯島天神
受験シーズンを控え、参拝者の平均年齢は若干低い感じだ。
湯島天神の絵馬
ちょっと歩いて、上野公園まで来た。
ここにも、受験シーズンを彷彿とさせるものが。
“合格大仏"の異名を持つ上野大仏だ。
関東大震災で滑落して、これ以上落っこちないかららしいのだが。
上野大仏 上野大仏の絵馬
ちなみに、自分は何も受験しない。

翌7日、用事で浅草に出向いた。
と言うことで、つづいては、 1月2日には、あまりの混雑に撤退した浅草寺だ。
まだ、雷門と仲見世は、それなりに混雑していた。
浅草寺仲見世 浅草寺仲見世
浅草寺仲見世 浅草寺仲見世
果して、本年こそ“投資の神"(誰だ?)のご加護はあるのか?

ここからは、今年も早速お約束で、
無理矢理関連株を探してみたりする。
浅草から上野へ歩く途上、元浅草の誓教寺にあったのは、
あの有名な浮世絵師「葛飾北斎の墓」
葛飾北斎像 葛飾北斎の墓
なので、今年最初の無理矢理関連株は、
オリエンタルランド
と言っても意味不明かも知れないが・・・
ディズニーランドに「れすとらん北斎」なるものがあるらしいのだ。
やっぱり、無理矢理だが、株価の方から見てみよう。
現在、7,070円で100株単位なので、707,000円から。
既にこれで、買わない・・・
テーマパークでは、一人勝ちの印象があるが、
業績もやはり悪くないようだ。
PERは、45倍で割安感なし、逆に言えば根強い人気があるのか。
庶民には、やや高いお値段かと思ったが、
年間6000円配当と、優待の1デーパスポートで、
案外、個人投資家も買ってそう。
むしろ、個人が買ってそうな株にしては高いって感じか。
チャートは、直近では調整局面に見えるが、
中期では、去年の3月を底に上昇トレンド。
このトレンドが何処まで続くと読むかが、
勝負の分かれ目かも知れない。