伊勢神宮と神々の美術展 伊勢神宮と神々の美術展
上野の国立博物館で「伊勢神宮と神々の美術展」を観てきた。
国立博物館のフリーパス コアの株主優待がちょっと変わっていて
送られてきた引換券と交換で、
←のパスポートを受け取る。
これで平常展は年間フリーとなり、
特別展は6回(各1回)まで観られる。
ちなみに伊勢神宮には行ったことがない。
展示の目玉は、ポスターなどにもなっている「伊勢参詣曼荼羅」。
要は、伊勢神宮の参拝風景を描いたものだ。
やっぱり、これが印象に残るかな・・・あとは・・・
発掘された錆びてボロボロだけど重要文化財だという奉納太刀とか・・・
もっとも、太刀については、昭和製の綺麗なものも並んでいたけど。
全体的な印象としては、地味(個人的主観だけど)以上。
混んでなかったので、落ち着いてのんびり過すことが出来た。
それでもって、今日も無理矢理株の話になるのだが・・・
早速ヤフーファイナンスで“伊勢"で検索して企業を探してみる。
三越伊勢丹伊勢化学工業伊勢湾海運 なんてのが出てきた。
さすがに「伊勢丹」は関係なさ過ぎる・・・
「伊勢化学工業」も東京にある「旭硝子」の子会社・・・
なので、“伊勢湾"というネーミングに地理的な繋がりと言うことにして・・・
伊勢湾海運 の株を見てみる。
会社名で一目瞭然だが、セクターは倉庫・運輸関連業。
事業内容も、そのものであると思われる。
名古屋にあるらしく、名証2部上場の会社だ。
株としては、まず、
四季報に“営業赤字避けられず減配"とある。
来期の予想も利益0となっていて業績は良くない。
予想PERは0倍で、PBRは0.48倍だが、割安と見られるかは微妙か。
ただ、チャートは、一見底打ちしたようにも見える。
配当率の3.19%は、それでも高い方だが、 1000株単位というのと、
流動性が低そうなので、 わざわざ思いつきで買うものでもないだろう。