サントリーボス戦国騎馬武将 また、なんとなくオマケ付きを買ってしまったって話。
「戦国騎馬武将ゼンマイで走る暴れ馬!」
なんか、分かり易いような、怪しいような・・・
BOSSレインボーマウンテンブレンドの上にキャップが載っかっているやつがそれだ。
全10種類なので10日間はボスを飲んだ事になる。
フタを開けると中で馬と武将が抱き合わせ状態で詰め込まれている。

サントリーボス戦国騎馬武将 若干の組み立てがあるらしい。
武将を馬の上に載っけて、
やけに手こずりながらも旗に
シールを貼り傍らに立てる。
←は武田信玄。
サントリーボス戦国騎馬武将 馬の横っ腹にネジがついている。
全脚が上下動することで、
ガチャガチャ前に進む。
確かに暴れ馬に見えなくもない。
←徳川家康。
勢揃いした戦国騎馬武将の雄姿。
左から、直江兼次・伊達政宗・武田信玄・豊臣秀吉・織田信長・徳川家康・
上杉謙信・山本勘助・前田慶次郎・真田幸村。
主に大河ドラマでの知名度で選抜されたラインナップに見える。
サントリーボス戦国騎馬武将
この缶コーヒーBOSSの会社「サントリ」ーは上場企業じゃない。
この“上場企業ではない"というところについては、
やはり先般の「キリン」との経営統合破談のニュースが印象に残るところだ。
影では創業一族同士の暗闘なんて噂もあったりするらしい。
なんでも、非上場企業で大きな株式シェアを保持するサントリーの創業一族が 実権を握る事が狙いだったんだとか。
それに対してキリン創業一族が実現不可能な統合比率を突きつける事で
ご破算に追い込んだとの憶測があるようだ。
結局、公開企業と非公開企業との根本的な違いの一端が垣間見える出来事だったんだなって感想を持ったものだが。
中途半端に長い前置きを述べたところで・・・
今日は、その破談の相手 キリンHD の株を見てみる。
キリンのチャート
大型経営統合の失敗でとても評価される状況ではなさそうだが、
やはりチャートは下降トレンド。
更には、チリの大地震でワインの輸入に影響が?なんて話も。
注目は、やっぱり新たなM&A計画が浮上するのか?であろうか。
現在の株価は、
1250円×1000株=1250,000円〜
イメージとしては株主優待もあって個人投資家に人気ありそうなのだが、
1000株っていうのが・・・ちょっと庶民には手を出しづらいなあ。