数年ぶりに浅草の「ほおずき市」へと行ってみた。
ここ浅草寺においては、江戸時代から続く夏の風物詩であるらしい。
予想通りではあるが、数多の江戸庶民(推定)でごった返している。
露店では、鉢植えにされた「ほおずき」が風鈴と一緒に吊されている。
これが定番の販売スタイルみたいだ。
ほおずき市 ほおずき市
鉢植えの「ほおずき」は2,500円とか、そんな値段で売られてるようだ。
結構、高いものらしい。
ほおずき市 ほおずき市
「ほおずき市」開催日の7/10は「四万六千日」功徳日だとかで、
46,000日お参りする分の御利益があるらしい。
およそ127年分という事なので・・・一生分か・・・それ以上か。
折角なので、一応、硬化を投下し観音様に祈願してみるものの、
この手の神頼みでご利益を授かった覚えがない・・・
と言うわけで、今日は、その“46000"にちなんで、
お値段46,000円の株を探してみる。
現在の株価(最低単元)がちょうど46,000円になっているのは・・・
明和地所 (東証1部)PER26.59倍、予想配当率3.26%
(不動産セクター)マンション販売の会社。
日東エフシー (東証2部)PER13.45倍、予想配当率3.48%
(化学セクター)化成肥料製造の会社らしい。
フロイント産業 (JASDAQ)PER7.84倍、予想配当率3.26%
(機械セクター)製薬機械と化成品の会社だとか。
配当利回りが、まあまあ高い低位株が揃ったって感じか。
まあ、今回も思いつきで買うことはないだろうが。

さらに、その日の模様は、日帰り歴史スポット!ほおずき市編 >>