行列 亀戸天神では4年に1度の大祭のシーズンを迎えているのだという。
それで、昨日、御鳳輦渡御の行列というのを見てきたのだが、 場所は、亀戸ではなく 両国駅の西口方面、堅川沿いの道だ。
その行列が、ここまで遠征してきているのだ。
馬 沿道には亀戸天神祭礼の幟が立っている。
錦糸町方面に少し行くと向こうから平安時代風装束の一団が粛々と進んでくる。
由来などはよく知らないが、 まあ、大体こういうのは、江戸時代からの歴史があるものであろう。
牛車 これが主役の鳳輦らしい。
両サイドの大きな車と華美でいて古めかしくも見える装飾が印象的で、 独特の軋むような音を立てて進む姿には趣がある。
これ、どう見ても牛車なのだが、牽いているのは、ちょっと夏バテ気味に見える人々だ。
牛 天神様と言えば牛。
なので、たぶん和牛。
これが行列の中程で牛歩。
牛車を牽くはずなのでは・・・
やはり夏バテで仕事拒否なのか?
と言うわけで、今日は“牛"関連で真っ先に頭に浮かんだ 吉野家HD の株を見てみる。
松屋やすき家との消耗戦とも思える低価格競争に一人負けの印象がある吉野家だが、 既存店売上高なんてのも、3社の中で唯一のマイナスだと報じられている。
業績はごっつい赤字に落ち込んでいて、PERは664倍なんて言う数字になっている。 しかし、なぜか、意外にも業績はV字回復で黒字化予想だとか??
吉野家と言えば、アメリカ産牛肉に拘っている(理解できないところだが)イメージがあるので、 昨今の円高ドル安は特需となるのであろうか?
それと、米国産牛肉の輸入規制が緩和が実現すれば追い風になるらしいのだが。
ただ、結局のところ牛丼好きじゃないので買わないんだけど。
そう言えば、以前にもこう書いた気がしてきた・・・
日帰り歴史スポット!亀戸天神 御鳳輦渡御祭 編