谷中と言う町は、上野に隣接する寺町でレトロな雰囲気の街並みが人気だ。
下町散歩系の雑誌などでは定番中の定番といった土地柄でもある。
雨もやんだので「第11回 谷中まつり」なんてものに行ってきた。
台東区の谷中地区でとても長閑に開催されているローカルなイベントだ。
ただ、わざわざ出かけて行っても、特別に観るようなものは何もないのだが。
などと、元も子もない事を言っている当人が出かけているのだが・・・
上野桜木の旧吉田酒店では琴の演奏中。
谷中まつり 旧吉田酒店
谷中霊園の五重塔跡では、ジャグリングの公演中。
谷中まつり 谷中霊園
さんざき坂の「大円寺」に来た。
ここは、お茶屋の看板娘「笠森阿仙」ゆかりの寺として知られている。
「笠森阿仙」は、浮世絵で名を馳せた江戸時代のアイドルだ。
広いとは言い難い境内は、菊まつりの会場であるらしい。
確かに、入り口に、2店ほどある・・・
あとは、すごく控えめな規模の縁日が地味にあるけど・・・
「笠森阿仙」は、菊人形になっていた。
谷中まつり 大円寺
谷中は“ねこ"の町でもある。
雑貨やギャラリーなど、ねこ趣味系の店をよく見かける。
「猫町カフェ29」の店先には、無防備に寛ぐ(そう見える)、
いわゆる“やなかねこ"の姿があった。
ねこカフェ
三浦坂の「ねんねこや」もカフェらしい。
わざわざ取り上げておいて言うのもなんであるが、
自分は特に猫派というわけでもなく、 未だ、この手の店に入ったことはない。 ねんねこや
「谷中ぎんざまつり」の横断幕はあるが、特に何もやってるように見えなかった
「谷中銀座」。 谷中まつり 谷中銀座
「岡倉天心記念公園」では、この金ぴかの像が公開されていた。
岡倉天心は、明治の著名な美術家であるという。
谷中まつり 岡倉天心像
防災広場「初音の森」はメイン会場らしい。
町内会の露店が軒を連ねていて、ステージが一応あるが・・・
やっぱり、特になんにもない・・・まあ、個人的主観か?
なんだか、ヘンテコなのが歩いてきた・・・
台東区の半被を着てるから、台東区のゆるキャラらしい。
日本人って本当にゆるキャラ大好き・・・
見ての通り、この着ぐるみ、とっても足が短いのだが・・・
それが、結構致命的?に見える・・・というのも、支えられながら、
ようやく、よちよちと歩くと言うか進んでるように見える・・・
谷中まつり
この「台東くん」(と言うらしい)意外にも、 バンダイによる力作(推定)なのだという。
というわけで、今日は、台東区に本社がある、 その「バンダイ」の株を見てみる。
現在は、ナムコと合併してバンダイナムコHD となっているわけだが、
来期の業績予想は一応増益らしい。
と、いうより今期が無茶苦茶悪かったんだ・・・
おもちゃ業界というのは、比較的不景気に強いイメージがあるようなのだが、
少子化や円高との兼ね合いもあるので、そうそう楽観出来るものでもないだろう。
話題の任天堂3DSの売れ行きなんかもポイントになりそうだ。
株価は、754円×100株=75,400円〜。
配当率は、3%超と意外に高いが、PERは41倍で割安感はない。
チャートは、ドロッと下降トレンドに見える。