おけましておめでとうございます。
正月も3日目になり、やはり、初詣に出かけた。
今年も無駄と知りつつ、神様仏様に投資の成功をお願いするのだ。
というわけで、昨年の初詣動員数ランキング6位、浅草寺へとやってきた。
昨年は、スカイツリーの周辺スポッとしても注目された場所であるが、
果たして、初詣の出足にも影響を与えているであろうか。
何はともあれ、今年も押し寄せる江戸庶民(推定)の中に埋没しながら
硬貨を投擲、“今年こそ、株で一攫千金お願い・・・"
今度こそ、観音様が経済にも強い事を証明してくれ!
浅草寺

浅草を後にして上野公園に来た。
ここで、“パンダブームよ再び"的な洋菓子・・・「パンダロール」なるものを・・・
見た目も味も、ほどほどに微妙な感じで、明らかにパンダ人気頼みの商品。
JRの公園口近くにある「上野グリーンサロン」にある。
上野グリーンサロン パンダロール

東京国立博物館に入る。
ここで、 昨年と同じく「和太鼓御響」による演奏が行われていた。
振り付けなどにも凝った演出が施され派手なパフォーマンスが繰り広げられる。
太鼓
代表曲らしい「夜叉」の冒頭。
静から動へと一気にボルテージが上がっていく。
太鼓

本館の中へと入る。
「国宝 檜図屏風」は、現在、目玉展示の一つだ。
天正18年に落成した八条宮邸を飾った襖絵で、作者は、当時の最大派閥
狩野派を率いた狩野永徳とされている。
時代のエースによる晩年の代表作であるという。
国立博物館

「需要文化財 風神雷神図屏風」はお馴染みの図柄だ。
作者は、琳派のカリスマ尾形光琳で、もう一人のカリスマ俵屋宗達の作品を
模写したものであるという。
風神 雷神

本館を出ると、いかにも正月らしく獅子舞が披露されていた。
獅子舞

これだと、初詣というより博物館を見学してきた日か・・・
まあ、とりあえず、今年こそは、
“株で一山、そして、めざせ大金持ち!"
正月らしく意気込みだけは大きく。