もしかしたら、今年のホットスポットの一つになりそうな芝増上寺へと来た。
というのも、増上寺は徳川将軍家の菩提寺として栄えたお寺で、大河ドラマ
の主人公「江」の墓所もここにある。
と言ったところで、なにやら着ぐるみがいる。
滋賀県長浜市の「江姫」と三重県津市の「ゴーちゃん」だとか。
ゆるキャラたちが、お祈りしている安国殿は、家康公が深く信仰したという
阿弥陀如来を祀るお堂で、中では「江・浅井三姉妹博覧会」というイベント
の成功を祈願して特別法要が営まれている。
長浜市で開催されるらしいイベントのPRに来ているらしい。
増上寺
法要が終了し、大殿へと向かうゆるキャラ一行。
バックにある建物が安国殿だ。
増上寺
僧侶や鎧武者なども加わり、大殿の前で記念撮影。
増上寺
ちょっと、休憩中のゆるキャラ。
増上寺
再び、記念撮影。
ドラマゆかりの地の象徴として経済効果の期待を背負う「江」たちの雄姿。
増上寺
一行は、ここから東京タワーに向かいPRイベントを続けるらしい。
増上寺
伝統的な便乗商法だったりして・・・
増上寺
普段は、非公開の徳川家霊廟の特別公開も行われている。
中でも、やはり、注目はこの崇源院の宝塔であろう。
この場所に「江」は夫である「秀忠」と共に眠っている。
増上寺
と言うわけで、今年最初の無理矢理関連株は・・・
「江・浅井三姉妹博覧会」の行われる滋賀県にちなんで・・・
滋賀銀行(東証1部) の株を見てみる・・・いかにも短絡的だけど・・・
この銀行は、中小企業を主な取引相手とするいわゆる地銀であるが、
京都にも進出していて、京都銀行とライバル関係にあるようだ。
四季報によると、琵琶湖浄化等環境関連の法人融資に熱心なんだとか。
業績については、堅調とあり大きな変動はない模様だ。
やっぱりというのか、定期、投資信託、外貨預金に浅井三姉妹をキャラクター
とするキャンペーン商品を投入したりもしている。
現在のお値段は、477円×1000株=477,000円〜
PERの25倍と配当利回りの1.26%には、あんまり割安感はなさそうなのだが、
PBRは、1倍を大きく割り込む0.5倍程度となっている。
まあ、いづれにせよ、わざわざ滋賀の銀行買うことはないだろうなあ。