深夜の雪で今日は都心には珍しく、それなりの積雪となった。
写真の雪景色は六義園のものだ。
さほど積っていると言う感じではないが、地面は白く覆われている。
六義園
一転、晴天となり気温も上がっていたため、街中では、だいぶ雪も溶けていたのだが、 人が踏み荒らさないせいか、都会の雑踏とは趣の違う光景となっている。 六義園
池の周りも、まだ、かなり雪が残っている。
当たり前だが、普段は中々見られない景色だ。
六義園
冬の風物詩の雪吊り。
六義園
かなり逆光だが、この滝見茶屋からも残雪が見られた。
六義園
とりあえず、季節柄“梅"も撮ってみた。
六義園
藤代峠から園内を一望してみる。
奥の方は一面白く見えるが、手前の方とこの築山の裏側は雪がビチャビチャに。
六義園
と言うわけで、“雪"から安易に連想された 雪印メグミルク の株を見てみる。
2000年、社会問題にまで発展した食中毒事件などにより、分離、誕生したはずのメグミルクが、 いつの間にか、なんとなく雪印と合併したんだったか・・・
まあ、主力製品は言うまでもなく牛乳と乳製品だ。
世の中では牛乳離れが言われているが、 ヨーグルトとかチーズは、それなりに売れているらしく、 目先の業績は増益予想となっている。
また、四季報欄には、増配か?とも。
ただ、それにしては、PER10倍ちょっと、PBR1倍程度と、株価は割安にも見える。
人気ないって事なのか・・・業界自体がそんなものなのか・・・
とりあえず、現在のお値段は、 1480円×100株=148,000円〜。
それより何より、牛乳飲めないんだよなあ・・・
さらに、この日の模様は、日帰り歴史スポット!雪の六義園編>>