寒空に雨だった今日とは違い、昨日は穏やかに晴れた日だった。
それで、なんとなく、また、今がシーズンの梅を見に行った話だ。
と言うことで、ここは、2週間前にも訪れた小村井香取神社だ。
そろそろ、開花状況もピークを迎えているようで、狭い境内にはカメラを構えた
江戸庶民(推定)が続々と押しかけている・・・は、ちょっと大げさか・・・
この間は閉まっていた「香梅園」もオープンしている。
小村井香取神社
「香梅園」は、決して広くはない境内の片隅にある小さな梅園だ。
しかし、辺り一帯は江戸時代に梅の名所として知られた場所であり、
歴史的な意味合いもあるのだという。
小村井香取神社
今更だが、相変わらず、植物に対する造詣は皆無で、梅の品種などは、
一つも知らず・・・なんとなくピンクと白があるなあ・・・としか・・・
小村井香取神社 小村井香取神社
梅にウグイスではなく、メジロである。
以前は、これが、ウグイスだと思っていたものだが・・・
名前の通り眼の周りが白い。
小村井香取神社
前回同様、ちょっと歩いて、亀戸天神に来た。
まあ、梅の時期は、まだ冬だから殺風景で、華やかな景色はないのだが、
それでも、シーズンのたけなわの日曜ということで、人出は多い。
亀戸天神
もちろん、これも名前など分からないが、スタンダードな白い梅だと思う。
亀戸天神
亀戸天神は、太鼓橋のイメージが強く、とりあえずこれを撮ってしまう。
亀戸天神
境内の一角では、定番の猿回しが上演されている。
猿がボケて、人がつっこむ、そんな掛け合い?もお約束だ。
どんな芸を見せてくれるのかと言うと、2足歩行から始まり、 竹馬とか高飛びとか・・・歩く系とジャンプ系って感じか。
やはり、クライマックスは、猿のポテンシャルが発揮されるジャンプ技が・・・
でも・・・人間の方が・・・ いや、人間みたいな事をやる芸か。
猿回し 猿回し
と言ったところで、今日は調教師のおねえさんが装備しているヘッドセットマイクの
メーカー TOA(大証1部) の株を見てみる。
あまり、と言うか知らない会社なのだが、四季報欄には “構内放送設備とセキュリティカメラシステムの2本柱経営"とある。
防犯カメラからメガホンまで、様々な映像、音響機器がラインナップされている。
業績コメントには“底ばい"とあり、赤字ではないものの回復力が弱いらしい。
しかし、チャートの上では好転していて、上昇トレンド継続中に見える。
どうやら、今月頭に報道された業績予想が上方修正だったことや、0.6倍と1倍を
大きく割り込むPBR、4%と高い配当利回りなどから割安感があるのかも知れない。
ちなみに、現在のお値段は、 495円×1000株=495,000円〜だ。