都心では、桜のシーズンもそろそろ終わり。
去年の桜が妙にしぶとかったせいで、今年は短いシーズンに思える。
話は数日遡って、月曜に通りかかった上野公園の模様。
前日に訪れた、新宿御苑は満開で花見のピークを迎えていたのだが、
この日の上野は、早くも桜が散り始めているようだ。
写真は、不忍池越しにボート乗り場方向を見たところ。
弁天堂の隣には世界一の高さに到達したらしいスカイツリーの姿がある。
上野公園
月曜の昼間にしてはボートが多く浮かんでいる。
上野公園
蓮池から弁天堂方向を見たところ。
遠目に見ると、まだまだ、花は満開に見える。
上野公園
上野の山に上がって来ると、やっぱり月曜とは思えない人出。
時折、桜吹雪が舞い、薄っすらと地面を染める。
動物園も博物館も全部休みなのだが、さすがに桜の名所である。
宴会風景こそないが、やっぱり、みんな花見には繰り出してるんだ。
上野公園
清水観音堂の横に咲くしだれ桜。
結構カメラが向いていたので、釣られて、 なんとなく撮ってみた。
上野公園
上野東照宮の社殿は、修復工事中で背後に見えるのは絵(写真かも)だ。
上野公園
と言うわけで、今回も“さくら"を冠する名前の会社の中から、
さくらケーシーエス(大証2部) の株を見てみる。
企業のシステム開発やシステム運用を行っているIT企業だ。
三井住友銀行などの金融機関と自治体向けが中心のようだが、 教育関連や医療関連なんかも守備範囲らしい。
業績は、その金融向けシステムが低調とありパットしない予想になっている。
株価は、典型的なボックス相場というか値動きが少なく、地震直後こそ下げたものの、 現在はまた値を戻し地味なチャートを形成している。
現在のお値段は、595円×100株=59,500円〜。
配当利回りは2%ほどが予想されている。