本郷方面に出ていたので、小石川まで足を伸ばして(自転車で)みた。
まず、訪れたのは小石川植物園(住所は白山だが)だ。
お約束だが、東京大学大学院理学系研究科附属植物園なんて正式名称がある。
今は、花菖蒲のシーズンらしい。
小石川植物園
いつものことだが、植物の品種などは一切知らない。
今年は、開花が遅かったようなのだが、今日が見頃なのかも良くわからない。
ただ、お絵かきしてる江戸庶民(推定)を所々で見かける。
小石川植物園
サツキみたいだ。
ツツジとどこか違うのか分からないが、咲く時期が遅いらしい。
5月に咲くからサツキだとかで、6月は旧暦の5月に含まれるようだ。
バックにチラッと見えるのは総合研究博物館小石川分館。
旧東京医学校本館だとかで一般公開されているが見たことはない。
小石川植物園
たぶん、カラスアゲハ。
小石川植物園
あじさいは、まだ、少し先になりそうだ。
小石川植物園
続いて、小石川後楽園(住所は後楽だけど)に向かう。
小石川植物園から自転車で、おそらく10分もあれば行けるだろう。
円月橋が修復工事中で通行禁止になっている。
他にも発掘調査とか地震の影響だとかで通れない所が結構ある。
小石川後楽園
ここでも、花菖蒲がシーズンを向かえている。
小石川後楽園
ここでは、一眼レフを持った江戸庶民(推定)の気合が違って見える。
小石川後楽園
水戸藩の書院の庭だったという内庭の蓮池。
小石川後楽園
晴れた日だとドームが良く池に映えるのだが、今日は、今の巨人軍を象徴するかのようにどんよりとした空模様・・・
今年は、なんといっても、計画停電の対応で世論を的に回したところから躓き、
ペナントレースが始まると、けが人続出でまさかの絶不調。
交流戦でも楽天以外には歯がたたない・・・
高橋由伸、亀井の復活する明日以降からが勝負だ。
小石川後楽園
というわけで、今日は 東京ドーム の株を見てみる。
ジャイアンツの不振が業績にインパクトを与えるのは、まだ先の話であろうが、
計画停電の影響で東京ドームでの巨人戦には延期や中止があった。
やはり、業績予想は下方修正されている。
東京ドームシティアトラクションズでは事故や震災による営業休止により売上減。 また、東京ドームホテルでも福島原発の事故により外国人観光客が減少。
ここも、東日本大震災の影響は避けられず売上がダウンしているということだ。
現在の株価は、158円×1000株=158,000円〜
配当利回りは1.9%予想で、株数に応じて株主優待がある。