en1 普段とは全く様相の違う谷中の全生庵へとやって来た。
ここには、以前、 山岡鉄舟展幽霊画展に 訪れたことがあるが、普段は、そうそう人が殺到するような場所ではない。
今日は、ここで今年10回目を迎えるという落語協会のイベント「圓朝まつり」が開催されている。
幕末・明治に活躍した伝説の落語家「三遊亭圓朝」の命日である8/11近くの日曜に開催されるのだという。

en6 三遊亭圓朝は、 全生庵とのゆかりが深く、墓所があったり、コレクションの幽霊画が所蔵されていたりする。
全生庵は山岡鉄舟の寺として知られる所であるが、やはり、その鉄舟と親交があったようだ。

広いとは言いがたい境内にひしめく江戸庶民(推定)。
この日は、ひとことで言うと、とにかく暑い。
真夏の日差しに人混みの熱気・・・茹だるような暑さとはこのこと。 en8
このイベントの売りは、はなし家さんたちによる芸人屋台である。
飲食物やグッズの様々な屋台がところ狭しと並ぶ。
en12
“ヒットが出たら手ぬぐい!!”こんなミニゲーム系の屋台も。
昔懐かしい、野球盤で勝負!
見事、ツーベースヒットで孫悟空柄の手ぬぐいゲット!
en4 en5
開幕の挨拶に立つ、 実行委員長(柳亭市馬師匠だとか)と笑点で
おなじみの歌丸さん(落語芸術協会会長だとか)。
en7
冷凍みかんの移動屋台。
en9
この日の芸人さんたちにとってサインして回るのも大事なお役目だ。
春風亭正太郎さんらしい。
en2 en3
本堂の階段で熱唱する実行委員長の柳亭さん。
一見、歌の上手いおっさんのカラオケなのだが・・・ 落語ファンもかなり詰めかけているようで、異様な盛り上がりに。
en10
抽選会。ガイドブックの番号で温泉とか当たるらしい。
まあ、当たらないんだけど・・・
en11
なんといっても、8月らしい暑さに見舞われたこの日、何を一番買ったかといえば、ペットボトルのお茶・・・
というわけで、今日は、その「お〜いお茶」でお馴染みのメーカー
伊藤園(東証1部) の株を見てみる。
会社のイメージ通り、四季報には“茶葉製品・緑茶飲料の最大手。”とある。
業績予想は増益となっているが、チチヤス(ヨーグルトなど乳製品のメーカー)を完全子会社化した事や震災特需があるらしい。
この猛暑も売上に寄与することは疑いがない。
現在のお値段は、1359円×100株=135,900円〜
PERは 14.58倍で配当利回りが 2.8%倍となっている。
また、株数に応じた自社商品の株主優待がある。
優待がある割に配当も高めなので、チャートなどのタイミングが良ければ狙ってみてもいいかな。
さらに、この日の模様は、日帰り歴史スポット!全生庵 圓朝まつり編>>