たまたま通りかかった、巣鴨の大鳥商店街に縁日の屋台が軒を連ねている。
どうやら、今日は、二の酉で、酉の市があるらしい。
一の酉は、普通に浅草鷲神社に見に行ったが、巣鴨に大鳥神社があるのは知らなかった。
tori1
この大鳥神社は、巣鴨駅と千石駅の間の白山通りから、この商店街に入った先にある。“巣鴨大鳥神社”であるが、住所は千石4丁目らしい。
なんでも、貞享5年、巣鴨村新左衛門なる者により創建されたという神社で、
江戸後期の元治元年には、酉の市が立っていたという。
tori2
こぢんまりとした境内に、数件の熊手屋台が立っている。
tori3
この規模で開かれるというのは、やはり伝統行事だからか。
tori4
後ろで、手締めの声が聞こえる。ちゃんと売れているんだ。
tori5
こんな小さな神社でも酉の市やってたんだなあ。
tori6

ついでに、通りかかった西ヶ原の旧古河庭園に入ってみた。
一応、お約束でバラも撮ってみた。
furu1
日本庭園に下りてきた。
見た目に分からないが、10数mの落差があるという大滝。
furu2
去年、偶然同じ日に訪れているのだが、今年は紅葉が遅いようだ。
右側のハゼの木が、昨年は完全にオレンジだった。
furu3
なんとなくアップで撮ってみた雪見灯篭。
furu4
この鴨は、いつもいるような気がする。
furu5
最後“鴨”が出てきたところで、今日は、WEBに鴨鍋のレシピを公開している
味の素(東証1部) の株を見てみる。
今回も、また、無理矢理過ぎるが・・・
味の素は、名前の通り調味料の国内トップシェアを持つ食品会社だ。
傘下には、カルピスやクノールなんかもある。
また、アミノ酸を応用した技術で、医療分野にも進出しているんだとか。
まあ、食品会社が医薬やバイオを手がけるのは、お約束とも言えるか。
業績予想は、今月に入りを上方修正されている。
円高、原料高、震災、タイの洪水などといったマイナス材料を費用圧縮でカバーしたらしい。
現在のお値段は、925円×1000株=925,000円〜
PERは 16.11倍で、配当利回りが 1.73%
株主優待で、3,000円相当の自社グループ商品(調味料等)がある。